1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. Misia
  6. MISIAが歌うit’s just loveに見る今を強く生きる女性の恋への向き合いかた。

【歌詞コラム】MISIAが歌うit’s just loveに見る今を強く生きる女性の恋への向き合いかた。

「強さ」肉食女子だなんて言葉が定着してしまうような。裏を返せば「女も強くなくちゃ生きて行けないよ」と言われている今の時代。頑張りすぎる事は当たり前。弱さなんて初めからないかのように強さを押し出して今を生きている女性達。そんな現代女性が恋と自分の弱さと向き合い「本当の強さ」を纏って輝いて行く姿をMISIAがit’s just love というタイトルで歌っています。

公開日:2017年11月6日 更新日:2017年11月6日


この記事の目次
  1. ・MISIA、it’s just love
  2. ・ありのままの自分を受け入れることで得られる本当の強さ
  3. ・強く生きる女性達へ送るMISIAのit’s just love
  4. ・Misia 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・Misia Profile
強さ

肉食女子だなんて言葉が定着してしまうような。裏を返せば「女も強くなくちゃ生きて行けないよ」と言われている今の時代。

頑張りすぎる事は当たり前。弱さなんて初めからないかのように強さを押し出して今を生きている女性達。恋をしている暇なんてないのよ!と頑張る毎日の中にだって、恋は降ってくるもの。

きっと頑張りすぎている女性は弱さと向き合わなくてはならない恋に戸惑うはず。そんな現代女性が恋と自分の弱さと向き合い「本当の強さ」を纏って輝いて行く姿をMISIAit’s just loveというタイトルで歌っています。

MISIA、it’s just love



何気ない一言に傷つき気がついた
笑顔で隠せないほど もう始まっていた恋
it’s just love自分にさえ
it’s just loveうそをついて
戸惑い止めどなく涙に流されて
今はまだ答え探してる


もはや人に強く映れば、それが本当でも嘘でも何でもいい毎日。そんな毎日の中で何気なく言われた一言。「一人で何でも出来るね」とか、「強さ」を指摘されたのでしょうね。

そんな悪気のない一言に傷ついた。これって好きな人からじゃなければ「あ〜はいはい」って笑って流せるものです。何とも思ってない人にはどう思われても構わないから。だけど、好きな人には言われたくないんです、やっぱり女性は。

好きな人には「本当の私」を見て欲しいから。その本当の私を好きになって欲しいから。だけど積み重ねてきた時間の中で見せて来たのは「強い私」だったから、笑顔で隠せない程大きくなった恋する気持ちを今更どうしていけば良いのか『答えを探して』戸惑っている心の様子が伝わります。

負けたくないと一人で何を守ってきたの?


強くあろうとする事に必死で、素直に甘える事も誰かに頼る事も出来なくなってしまった自分。恋に気がつく事でそんな自分を女性らしくないなと感じて、頑張って来た事が間違っていたのかと傷ついている様子が想像出来ます。

雨に打たれてみたくて そっと傘を降ろした


今まで「強い自分には似合わない」と思う、感情にはふたをしてきたのでしょうね。恋に気がついた事でそれではいけないと、ここで初めて自分の感情に素直になったのが伺えます。

『雨に打たれてみたくてそっと傘を降ろした』事で心に重く積み重なっていた「強くあろう」という気持ちから解放されて自由になった姿が浮かびます。そして、自由に軽やかになれた自分の心にどこか嬉しそうに微笑む表情が想像できます。

ありのままの自分を受け入れることで得られる本当の強さ

逢いたい夜を情熱にして
逢えない夜も越えてゆきたい
私らしく笑える事も私らしく涙する事も
全てあなたにつながるから


この一節に「本当の強さ」を自然と纏った、しなやかに強く輝きだした女性の姿が一番に描かれています。

逢いたい夜

恋をすれば誰もが愛しい人を切に想い過ごす夜が訪れますよね。想うのは相手のふんわりとした笑顔だったり、耳に残っている宝物の様な嬉しい一言だったり。一緒にいる時に感じた幸福感や安心感。想うだけで嬉しくて逢いたくなるものですよね。

その想いを『情熱』という前向きな気持ちに変えて『逢えない夜』切なさや寂しさ。時には不安を感じる独りの夜も自分の弱さを受け止めて優しい気持ちで『越えてゆきたい』と素直に思えるようになったのですね。

この女性の今までの強がりも、きっと本当の自分ではあったのだと思います。自分自身が必要だと感じて作り出した自分だから。しかしそれは、私らしくなかったのですね。

恋に気がついたきっかけになった好きな人からの『何気ない一言』。その一言から今までの自分と向き合い、悩んで涙をこぼして気がついた事。それが『私らしく笑える事も私らしく涙する事も』『全てあなたにつながるから』と言う事だったのです。

「私」という一人の女性が、何かを感じて表現する事は表情も言葉もしぐさも全て人に伝わります。その伝わった「私」がその人の中に存在するようになる。だからこそ好きな人には「私らしい私」を見せようと決めた凛とした心の様子が見えますね。

強くなくては生きて行けない今の時代。女性は本当の自分を隠して、甘えるのも頼るもの出来なくなるばかりです。生きる為には必要な術で仕方がない部分です。

けれど、Misiaが歌うit’s just love はその術と本当の自分との間で苦しまなくても良いよと歌っているのです。この歌の中の女性のように、自分らしさを取り戻して素直に勇気を持って自分らしさを受け入れればちゃんと上手くいくからと。

強く生きる女性達へ送るMISIAのit’s just love

なんの前触れもなく訪ねて行っても
いつもと同じように 
静かに 抱きしめて


気負う事なく、いつも素直に自分を表現していれば。どんな時も「きみはきみ」と受け止めてもらえると勇気が持てる一節ですね。

MISIAit’s just love。今を強く生きる女性達がこの曲のように、たおやかに自分らしく輝いていけたら素敵だなと思わせてくれる一曲です!

MISIA(ミーシャ)は、1978年7月7日生まれの、日本の女性シンガー。長崎県出身。本名は公開されていない。血液型はO型。「MISIA」というアーティスト名の由来は、「ASIAの方々にも音楽を届けたい」という想いから名付けられた。所属事務所はリズメディア、所属レーベルはソニー・ミュージックエンタテ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Misia 最新情報

リリース情報

●9/4(水)発売
LIVE Blu-ray&DVD 「MISIA 平成武道館 LIFE IS GOING ON AND ON」

★Blu-ray
価格:7000円(税抜)
品番:BVXL-148

★DVD
価格:6500円(税抜)
品番:BVBL-148~149

【収録曲】
01. Sparks!!
02. Escape~Rhythm Reflection~LOVE BEBOP~Royal Chocolate Flush~THIS IS ME
03. We Will Rock You
04. We Are The Champions
05. 来るぞスリリング

06. Everything
07. LOVED
08. 逢いたくていま
09. 明日へ
10. AMAZING LIFE

11. BELIEVE
12. Color of Life~Re-Brain
13. MAWARE MAWARE
14. アイノカタチ(feat. HIDE GReeeeN)
15. 陽のあたる場所
16. つつみ込むように…

-Special-

01.僕はペガサス 君はポラリス(on 26 April 2019)
02.そばにいて... (on 26 April 2019)
03.月(on 26 April 2019)
04.オルフェンズの涙(on 26 April 2019)
05.DEEPNESS(on 27 April 2019)
06.It’s just love(on 27 April 2019)
07.白い季節(on 27 April 2019)
08.To Be In Love(on 27 April 2019)


※初回仕様盤には、平成武道館オリジナルステッカー封入
※副音声にはMISIAによるライヴ解説コメンタリーを収録

Misia Profile

長崎県出身。グローバルな知性を持つ、アジアを代表する歌手。

1998年、デビュー曲『つつみ込むように…』が大ヒット。グルーヴ感抜群の歌唱で、音楽シーンに衝撃を与える。2000年にはバラード『Everything』がヒットして国民的人気歌手となり、2004年には女性アーティストとして初めて5大ドームツアーを敢行。アジアにも進出して大成功を収めた。

以降、J-POPの枠にとらわれることなくチャレンジを続け、日本にクラブカルチャーを根付かせた。同時に、世界基準のサウンド・クオリティとポピュラリティの両立を果たしている。

ライヴにおいても常にトップ・アーティストであり続け、コンピュータを駆使した大規模なツアーでは斬新な演出の中心となり、楽器の生演奏のみのコンサートではエンターテイナーに徹し、最新のグルーヴを探究するライヴでは超一流ミュージシャンとのセッションを楽しんでいる。20周年を迎えた2018年はフェスの最高峰“フジロック”でその実力を世界に見せつけた。

また社会貢献活動にも積極的で、特に子供の教育支援に尽力。音楽に込めるメッセージと、貢献活動が一致していることも特筆される。そのアーティスティックなライフスタイルは、あらゆる世代の男女に強い共感を呼んでいる。

▷公式ホームページ
■アリオラジャパンFacebookページ
■アリオラジャパンtwitterページ
■アリオラジャパンLINE@ページ

KissBeeWEST 稗田智優のUt…

感覚ピエロのO・P・P・A・Iは嫌われ…