1. 歌詞検索UtaTen
  2. Misia

Misia

MISIA(ミーシャ)は、1978年7月7日生まれの、日本の女性シンガー。長崎県出身。
本名は公開されていない。血液型はO型。
「MISIA」というアーティスト名の由来は、「ASIAの方々にも音楽を届けたい」という想いから名付けられた。
所属事務所はリズメディア、所属レーベルはソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のアリオラジャパン。
J-POPの枠にとらわれない、R&Bを基調にした楽曲を武器に日本にクラブカルチャーを根付かせ、本格派R&Bの日本でのメインストリーム化に大いに貢献をしている。
1998年2月21日 1stシングル”つつみ込むように…”をBMGファンハウスからリリースしメジャーデビュー、1998年6月24日に発売された1st アルバム”Mother Father Brother Sister”が250万枚を超えるセールスを記録。
さらに、2000年10月25日に発売された7thシングル”Everything”フジテレビ系テレビドラマ『やまとなでしこ』主題歌として起用され、200万枚のセールスを記録し、アーティストとして不動の地位を獲得した。
2004年には女性ソロ・アーティストとして日本初の5大ドームツアー完全制覇を成し遂げた。

Misiaの最新情報

リリース情報


●2020年1月22日 発売
「MISIA SOUL JAZZ BEST 2020」

★初回生産限定盤A
価格:5000円(税抜)
品番:BVCL-30050~30051
内容:CD+Blu-ray

★初回生産限定盤B
価格:4800円(税抜)
品番:BVCL-30052~30053
内容:CD+DVD

★通常盤
価格:3300円(税抜)
品番:BVCL-30054
内容:CD

▷購入はこちら

【収録内容】
1.Everything
2.CASSA LATTE
3.来るぞスリリング(feat. Raul Midon)
4. Mysterious Love(feat. MIYACHI)
5.変わりゆくこの街で

6.BELIEVE
7.オルフェンズの涙(feat. Marcus Miller)
8.キスして抱きしめて
9.真夜中のHIDE-AND-SEEK
10.LADY FUNKY

11.陽のあたる場所
12.あなたとアナタ(feat. Tsuyoshi Domoto)
13.つつみ込むように・・・
14.あなたにスマイル
15.愛はナイフ
16.アイノカタチ

Misia 人気歌詞ランキング

Misiaの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

Misiaの特集

Misiaのニュース

Misiaのニュースを全て見る

Misiaへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Misiaのプロフィール

長崎県出身。グローバルな知性を持つ、アジアを代表する歌手。

1998年、デビュー曲「つつみ込むように…」が大ヒット。グルーヴ感抜群の歌唱で、音楽シーンに衝撃を与える。

2000年にはバラード「Everything」がヒットして国民的人気歌手となり、2004年には女性アーティストとして初めて5大ドームツアーを敢行。アジアにも進出して大成功を収めた。以降、J-POPの枠にとらわれることなくチャレンジを続け、日本にクラブカルチャーを根付かせた。同時に、世界基準のサウンド・クオリティとポピュラリティの両立を果たしている。

ライヴにおいても常にトップ・アーティストであり続け、コンピュータを駆使した大規模なツアーでは斬新な演出の中心となり、楽器の生演奏のみのコンサートではエンターテイナーに徹し、最新のグルーヴを探究するライヴでは超一流ミュージシャンとのセッションを楽しんでいる。

20周年を迎えた2018年は新曲「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」が大ヒットを記録。第60回輝く!日本レコード大賞最優秀歌唱賞の受賞や、第33回日本ゴールドディスク大賞・ベスト5ダウンロードの受賞など、その実力が改めて評価され話題をよんだ。

また社会貢献活動にも積極的で、特に子供の教育支援に尽力。音楽に込めるメッセージと、貢献活動が一致していることも特筆される。そのアーティスティックなライフスタイルは、あらゆる世代の男女に強い共感を呼んでいる。

▷アリオラジャパンFacebookページ 
▷アリオラジャパンtwitterページ 
▷アリオラジャパンLINE@ページ 
▷アリオラジャパンInstagramページ