1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. フジファブリック
  6. その胸のざわつきを、フジファブリック「赤黄色の金木犀」が代弁する。

【歌詞コラム】その胸のざわつきを、フジファブリック「赤黄色の金木犀」が代弁する。

亡き志村正彦は季節を大切にする男だった。彼はフジファブリックというバンドを結成し、メジャーデビューしてから立て続けに四枚のシングルを出した。その四枚はファンの間で「四季盤」と呼ばれる。春夏秋冬をモチーフとして曲が作られているからだ。今回取り上げるのはそんな四季盤の三作目、秋をモチーフとした「赤黄色の金木犀」だ。

2017年12月9日


この記事の目次
  1. ・フジファブリックの「赤黄色の金木犀」
  2. ・短い歌詞に込められた感情の揺らぎ
  3. ・志村正彦の天才的なセンスを感じる「赤黄色の金木犀」
  4. ・フジファブリック 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・ライブ情報
  7. ・ムービー&配信情報
  8. ・フジファブリック Profile
「秋」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。我々凡人はおそらく紅葉、秋刀魚、コオロギなどを挙げてしまうだろう。

しかし志村正彦は金木犀で秋を表現しようと考えた。その時点で彼はやはり普通とは違っていた。

金木犀の花はその強烈な匂いで有名だ。毎年九月の終わり頃になるとどこからか漂ってくる香り。

不安を掻き立てるようなその香りを、誰もが一度は嗅いだことがあるはずだ。

匂いは記憶を呼び起こす。嗅覚ほど記憶と密接に結びついている感覚はない。もちろん視覚や聴覚がきっかけとなって蘇る思い出もある。

しかし懐かしい匂いを嗅いだ時に蘇る思い出は、それらよりもずっと色鮮やかで生々しい。

金木犀の香りは秋の記憶を呼び起こす。一年前この香りを嗅いでいた頃は何をしていたっけ、その前の年の今頃は何をしていたんだろう、と過去へ遡っていく。

そんな思索を志村正彦はこう綴った。

フジファブリックの「赤黄色の金木犀」



もしも過ぎ去りしあなたに
全て伝えられるのならば
それは叶えられないとしても
心の中準備をしていた


金木犀の香りに触発されて記憶を辿るうちに、思い出す人がいたのだろう。会わなくなって久しい人と、もしまた会ったら何を話すか。

昔のことを思い出していると、そんなどうでもいいことを考えてしまう。そしてサビへ続く。

短い歌詞に込められた感情の揺らぎ

赤黄色の金木犀の香りがしてたまらなくなって
何故か無駄に胸が騒いでしまう帰り道


過去の自分の姿が蘇り、その言動を懐かしく思ったり、恥ずかしく思ったりする。そんな気分の浮き沈みが、少ない言葉で見事に表現されている。

「胸が騒いでしまう帰り道」を経験しても、我々凡人はすぐにそれを忘れてしまう。次々に生まれては消える感情を留めておけない。

しかし志村正彦はそんな些細な情緒も見逃さなかった。感情の揺らぎを切り取って歌詞にした。そのおかげで我々は、忘れかけていた胸のざわつきを思い出すことができる。

そしておそらく志村正彦自身も、この曲を聴いて何かを思い出していたのだろう。

志村正彦の天才的なセンスを感じる「赤黄色の金木犀」

胸のざわつきは、歌詞だけでなく音によっても表現されている。最も印象的なのはサビに入る直前のコード(=和音)だ。なんとも不安定で複雑な響きをしている。

これはAm7(♭5)というコードであり、次なるA♭というコードに着地するための足掛かりとして機能している。あえて一度緊張を走らせた後にそれを緩和して、聴く人を惹きつける。

緊張と緩和は音楽に欠かせない要素であり、あらゆる曲に取り入れられているが、m7(♭5)をこんなにもうまく使った曲は他に類を見ない。

不安を掻き立てるようなm7(♭5)の響きと、同じく不安を煽るような金木犀の香りを結びつけたところに、志村正彦の天才的なセンスを感じる。



TEXT:安部孝晴

フジファブリック の他の特集を見る

フジファブリック 最新情報

リリース情報

●5月19日 配信スタート
配信限定シングル『ゴールデンタイム』

※テレビ東京系アニメーション「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」オープニングテーマ
※配信URLは後日インフォメーション致します

テレビ東京系アニメーション「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
▷公式HP




●2019年4月10日 Release
『F』LP 

★完全生産限定盤
価格:3,500円(税抜)
品番:AIJL-5327

【収録曲】
[A-Side]
01.Walk On The Way 
02.破顔 
03.手紙(Album ver.) 
04.LET'S GET IT ON

[B-Side]
05.恋するパスタ 
06.Feverman 
07.High & High 
08.前進リバティ 
09.東京

【店舗特典】
・Amazon
→『F』絵柄コースター(※紙製)

・TOWER RECORDS
→『F』リリースポスター同絵柄A3ポスター

▷詳細はこちら




●2019年7月10日 Release
フジファブリック:2009年ツアー映像作品
※詳細は後日発表

【作品上映会】
7月6日(土)
会場:ふじさんホール(富士五湖文化センター)
※詳細は後日発表





2019年1月23日 リリース!
New Album『F』

★初回限定盤
価格:3,700円(税別)
品番:AICL-3623~3624
内容:CD+DVD

【DISC1:CD】
01. Walk On The Way
02. 破顔 ※テレビアニメ「3D彼女 リアルガール」第2シーズン エンディングテーマ
03. 手紙(Album ver.)
04. LET'S GET IT ON
05. 恋するパスタ ※シャープ AQUOS R2 テーマソング
06. Feverman
07. High & High
08. 前進リバティ
09. 東京

【DISC2:DVD】
・「F」そして“ROAD TO 大阪城ホール”:インタビュー&ドキュメンタリー
・「Water Lily Flower」MUSIC VIDEO:アテレコ THE MOVIE

◎予約はこちら

★通常盤
価格:3,000円(税別)
品番:AICL-3625
内容:CD

【CD 収録曲】
01. Walk On The Way
02. 破顔 ※テレビアニメ「3D彼女 リアルガール」第2シーズン エンディングテーマ
03. 手紙(Album ver.)
04. LET'S GET IT ON
05. 恋するパスタ ※SHARP:スマートフォンAQUOSフラグシップモデル「AQUOS R2」CMソング
06. Feverman
07. High & High
08. 前進リバティ
09. 東京

◎予約はこちら




●TOWER RECORDS・Amazon 特典情報
ニューアルバム『F』をTOWER RECORDSおよびAmazon.co.jpでご購入いただくと先着で特製ステッカーをプレゼント!特典はなくなり次第終了となりますので、お早めにご予約ください。

《TOWER RECORDS特典》
特製ステッカー(ver1)※ジャケット絵柄
予約はこちら⇒http://ux.nu/59jjg
※TOWER RECORDSはオンラインも対象となります。

《Amazon.co.jp特典》
特製ステッカー(ver2)
※ボックスロゴ絵柄
予約はこちら⇒http://ux.nu/Gy1PO

ライブ情報

●フジファブリック LIVE TOUR 2019 “FEVERMAN”

【2019年】
3月2日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:横浜BAY HALL
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

3月9日(土)
時間:OPEN 16:45 / START 17:30
会場:広島 CLUB QUATTRO
(問)夢番地広島 082-249-3571

3月10日(日)
時間:OPEN 16:45 / START 17:30
会場:福岡 DRUM LOGOS
(問)福岡 DRUM LOGOS 092-714-0159

3月16日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:Zepp Nagoya
(問)ジェイルハウス 052-936-6041

3月21日(木・祝)
時間:OPEN 17:30 / START 18:00
会場:札幌 PENNY LANE24
(問)ウエス 011-614-9999

3月24日(日)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:仙台 Rensa
(問)キョードー東北 022-217-7788

3月30日(土)
時間:OPEN 16:45 / START 17:30
会場:金沢 EIGHT HALL
(問)キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

4月6日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:NIIGATA LOTS
(問)キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

4月14日(日)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

4月19日(金)
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
会場:Zepp Osaka Bayside
(問)夢番地大阪 06-6341-3525

【チケット一般販売】
12月15日(土)10:00~
▷e-plus
▷チケットぴあ
▷ローソンチケット




●フジファブリック 15th anniversary
SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019
「IN MY TOWN」

日程:2019年10月20日(日)
会場:大阪府・大阪城ホール
時間:開場 16:00 開演 17:00(終演 19:30予定)

チケット料金:全席指定 7,000円(税抜)
お問い合わせ:夢番地大阪 06-6341-3525 (平日11:00~19:00)

【チケット受付に関して】
チケット販売第1弾は”初売りFABch受付”と題してオフィシャルモバイル会員サイト"FAB CHANNEL"会員の方限定で販売スタート!
また、初売りFABch受付では、特典ムービー付きオリジナルカラーチケット仕様もしくは通常チケットをお選びいただけます。この機会をお見逃しなく!(チケット特典は配送受取希望の方のみ)

★FAB CHANNEL入会について
▷PCでの詳しいご案内はこちら

★その他チケット受付の詳細は以下よりチェック!
▷フジファブリック15周年SPECIAL SITE”

※お申込みいただいた受付の当落が出ないまま、次の受付が始まる場合がございます。予めご了承ください。

ムービー&配信情報

▷『Water Lily Flower』MV
▷『手紙』Teaser Movie

▷先行配信中『東京』&iTunesアルバム予約
▷先行配信中『破顔』
▷配信『Water Lily Flower』
▷配信限定Single『手紙』

フジファブリック Profile

2000年、志村正彦を中心に結成。
2009年、志村が急逝し、2011年夏より山内総一郎(Vo/Gt.)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(Ba)の新体制で本格始動。

叙情性と普遍性と変態性が見事に一体化した、シーン屈指の個性派ロックバンド。
『銀河』、『茜色の夕日』、『若者のすべて』などの代表曲を送り出し、2010年にリリースしたアルバム『MUSIC』収録曲「夜明けのBEAT」が「モテキ」TVドラマ版(2010年)主題歌、映画版(2011年)オープニングテーマとして連続起用された。更には「つり球」「宇宙兄弟」「銀の匙 Silver Spoon」「アオハライド」「マギ シンドバッドの冒険」と数多くのアニメ主題歌も担当。

シングル「カンヌの休日 Feat. 山田孝之」は俳優・山田孝之氏がボーカルで参加し、疾走感に溢れ力強い印象的なサウンドとインパクトのある歌詞が話題になった。
2018年には映画「ここは退屈迎えに来て」主題歌、そして劇伴を担当し、主題歌が収録された「FAB FIVE」をリリース。
2019年に結成15周年を迎え、1月には10枚目となる記念すべきアルバム『F』をリリース。
同年10月には”フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019「IN MY TOWN」”を開催する。

▷OFFICIAL HP
▷YouTube
▷Facebook
▷Twitter

「LA・LA・LA LOVE SONG…

僕の嫌いな雪はまるで。戻れないあの日々…