1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. インタビュー
  5. ぽてさらちゃん。
  6. 関西を拠点に活動するSSWのぽてさらちゃん。とKITANO REM、女性ボーカルバンドTETRAに注目。【インタビュー】

関西を拠点に活動するSSWのぽてさらちゃん。とKITANO REM、女性ボーカルバンドTETRAに注目。【インタビュー】

twinkle Xmas★出演者インタビューの第2弾としてお送りするインタビュー企画。今回は3/11にワンマンライブを開催するぽてさらちゃん。のきらっきらな個性。3/10にレコ発企画を開催するKITANO REMが語る自身の世界。そして、6/15に初のリリース記念企画を開催するTETRAの楽曲について、どこよりも早くチェックしてください!

2018年2月1日

Interview

すずさや


この記事の目次
  1. ・twinkle Xmas★出演者インタビュー
  2. ・『きらっきらにぶちころしたいっ!』がぽてさらちゃん。がやりたいこと
  3. ・ぽてさらちゃん。 ライブ情報
  4. ・映像を言葉に変換するKITANO REMの音楽観と「黎明演説」
  5. ・KITANO REM ライブ情報
  6. ・初のリリース記念企画開催決定!大阪発女性ボーカルバンド、TETRA
  7. ・TETRA ライブ情報

twinkle Xmas★出演者インタビュー

2017年12月22日開催のライブイベント「twinkle Xmas★」に出演した「ぽてさらちゃん。」と「KITANO REM」と「TETRA」にUtaTenが取材を行いました。自身の楽曲について、これからの活動について、たくさんお話を伺いました。是非3組の魅力に触れてみてください!


前回のインタビュー記事はこちら!→https://utaten.com/specialArticle/index/2272




『きらっきらにぶちころしたいっ!』がぽてさらちゃん。がやりたいこと

--では、自己紹介をお願いします。

ぽてさらちゃん。:はい。ぽてさらちゃん。です。大阪を中心に歌ったり、怒ったり、泣いたり、歌ったりしています。東京は月1回ライブをしに行きます。以上です。

--ありがとうございます!去年の話になりますが12月22日に#G8にて行われたイベント「twinkle Xmas★」に出演してくださりありがとうございました。

ぽてさらちゃん。:ありがとうございました。ほんとに。

--イベントはどうでしたか?

ぽてさらちゃん。:主催者の愛を感じるイベントでした。あと個人的に、DJの方に「何の曲が好き?」って聞かれて、出番前に自分の好きな曲を流してくださったのが、めっちゃ嬉しかった。

--おお!それは何の曲だったんですか?

ぽてさらちゃん。:『夢のENDは いつも目覚まし!』っていうB.B.クィーンズの曲。しんちゃんの曲やったかな。それを流してくれてテンション上がった。面白かった。あと、お菓子がいっぱいあって、演者がお菓子を食べてたっていうのは覚えてます(笑)

--そうでしたね(笑)楽しかったです。また機会があればお願いします!

ぽてさらちゃん。:ぜひ!

--ありがとうございます。では、ぽてさらちゃん。の楽曲についてお聞きします。私は個人的に『最終章』と『きらっきらにぶちころしたいっ!』が好きです!

ぽてさらちゃん。:嬉しい。とても。『最終章』はMVをYouTubeに載せてて、そこに歌詞を全部載せているんですけど、ちょっとだけ読み方が違うかったりとか、歌詞にはない部分で、いわゆる間奏みたいなのを何個も何個も入れて変な展開にして、そういうとこにも意味があったり、思い入れがあったりするので、観ていただいてなんやらかんやら想像してくれたら(笑)

--映像が結構怖いですよね(笑)

ぽてさらちゃん。:そうですね(笑)

--どういうメッセージが込められてますか。

ぽてさらちゃん。:『最終章』っていうタイトルが、バイオハザードのザ・ファイナルっていうのを直訳したもので。MVに出てくる人はゾンビが好きで、私はゾンビが大っ嫌いだから、それをちょっと嫌味に、逆手に取ってゾンビになって歌ってます。

--バイオハザード嫌いなんですか(笑)

ぽてさらちゃん。:大っ嫌い(笑)結構いつもライブの日に歌詞を書くことが多くて。いや、普段から考えてるんですけど全然できなくて、リハーサル終わって本番までの間とかに作ることが多くて。『最終章』は、その日にどうしても言いたくて言いたくて、でも家で全然できなくて。で、結局リハーサルも終えて公園に行って考えてた時にすらーって書いて作った曲で、だから歌っぽいのじゃなくてセリフっぽいっていうか、言葉のまんまの感じなので、一回はミュージックビデオ観てもらって、もう一回は歌詞見ながら読んでもらっても面白いかなって、他の曲にも増して思う曲ですね。



--では、『きらっきらにぶちころしたいっ!』についても聞かせてください。

ぽてさらちゃん。:『きらっきらにぶちころしたいっ!』っていうのは、題名からぽてさらちゃん。が、あの曲だけは感情っていうよりも「こんな歌」っていう自己紹介みたいな気持ちで作ってて、ぽてさらは悲しいとか嫌な気持ちを肯定してそれもステージの上で泣いてメンヘラだって歌うんじゃなくて、きらきらにできたらなあって。生ごみをリボンでラッピングするようなライブをしたい。まさに『きらっきらにぶちころしたいっ!』がぽてさらちゃん。がやりたいことです。

--とても世界観が出てますよね。

ぽてさらちゃん。:この曲は説明するより歌で受けてもらうほうがいいのかもしれない。

--ご自身でお気に入りの歌詞は?

ぽてさらちゃん。:『きらっきらにぶちころしたいっ!』の最後に「今生きてるよ」っていうありがちな歌詞があるんですけど、あれはお客さんがいないときらきらは成り立たないっていうことで今日もあなたのおかげで生かしてもらってますっていう気持ちと、悲しいも全部集めてきらきらにしていくぞっていう、自分への圧力でもあります。

--かなり感情を込めた1曲なんですね。

ぽてさらちゃん。:そうですね。思い入れがあります。ヒーローっていう単語が歌詞の中に出てくるんですけど、ぽてさらにとってのヒーロー。そういう会えない人にもきらきらにやってたらいつか会えるんじゃないかという。普段から願掛けがちなぽてさらの願望ですね。夢というか、ぽてさらの希望です。1位くれなかったっていう歌詞です。悲しくも希望です。



--ありがとうございます。では、2017年はぽてさらちゃん。にとってどんな1年でしたか?

ぽてさらちゃん。: 2017年の1か月ごとの目標を決めて、それを全部クリアしたのでよかったかなと思います。ただ、6月に目標がなくて適当に「結婚」って書いてしまったから、それだけはクリアしてない(笑)それ以外の音楽のことは全部達成したこと、大きかったかな。自分がやる気を出したら周りの人も動いてくれたり、夢があるなあと思いました(笑)こんな取材とかも掲載してもらえると思ってなかったし、すごい嬉しい。

--こちらこそ、ありがとうございます。去年は本当にたくさんのことに挑戦されたんですね。

ぽてさらちゃん。:はい。去年は、企画を6本しました。ツーマンライブだったり、路上ライブを三週間連続でしたり。あと10月に、umeda QUATTROに出演しました。平日のオープニングアクトで出番が18時やから、お客さん集まらないよって言われたりして。でもそのイベントに次はオープニングアクトじゃなくて本編で出たかったから、「手売りチケット40枚売れないと坊主にする」って宣言したんですよ。言ってから気づいたんですけど、もう二週間前やって(笑)最終的に50枚売ったのかな。

--えー、すごい!

ぽてさらちゃん。:すごく刺激になったし、のちにプレッシャーになったんですよ。もし次同じことをしても一ヶ月で50人呼べる自信ない。けどあれは大きかったし、何年も前から知ってるバンドと共演出来ることが誰よりも嬉しかった。QUATTOROに立てることと一緒に出れることが。それでがむしゃらさが負けなかったなあと思う。これからも挑戦していきたいですね。



--では、次に、仲のいいアーティストを教えてください。

ぽてさらちゃん。:「いびつな三角」っていう定期イベントを開催していて、そのメンバーの小森亮汰と斧出拓也は仲良くさせてもらってますね。小森さんは専門学校からずっとお世話になってる人で、斧出さんはライブを観て一目惚れしました。2人も結構他のアーティストの企画に出たりしてるけど、他でできないことをこの3組でしたいなあって。2人とも普段はそれぞれ弾き語りで活動していて、ライブ観に行ったり、観に来てもらったり。プライベートでも遊んでいて、プロレスしたりしてます(笑)女装させてブロマイド売ったり(笑)

--(笑)


ぽてさらちゃん。:一回目の企画の時に、元カノの写真とか複雑な三角のもの持って来てくれたら缶バッチをあげるよって言って、3人でプリクラを撮ってそれを特典の缶バッチにして配りました。

--おお、面白い(笑)そのイベントの出演者は3人だけですか?

ぽてさらちゃん。:そうです。次は4月11日に決まってます。あの2人はお客様呼んでくれません。

--それ言っていいんですか(笑)

ぽてさらちゃん。:いいんです(笑)曲はみんなバラバラで音楽性も違うけど、ぜひぜひ来てください。

--ふふふ。わかりました(笑)今年の目標を教えてください。

ぽてさらちゃん。:今年の目標…、去年は知らない間に企画を6回やってたんですが、今年は毎月企画を打つって宣言してしまって、今4月までは決まってるんかな。毎月企画ライブを打つっていう。すぐさぼるんで、ぽてさら(笑)

--(笑)もう宣言しとかないとっていうことでね。

ぽてさらちゃん。:はい。それで、3月11日にワンマンライブをします。歌う魚っていう愛がある箱があるんですけど、そこでの史上最高動員っていうのをノルマにしちゃったので、また、這いつくばって路上ライブとか、がむしゃらだけで頑張っていこうと思います。

--自らハードルを上げていくっていうスタイル(笑)

ぽてさらちゃん。:そう。失敗しましたね。1日1枚売っても間に合わないらしい。あれ?1日1枚じゃ足りない!って。これも言ってから気づいたんです。いつもアホなんですよ、やる気だけなんです。

--(笑)

ぽてさらちゃん。:みんな買ってね。損したと思ったら返金保証付けてるので返金します。

--ほんまに返金するんですか(笑)

ぽてさらちゃん。:ないと思って付けちゃってる。今のところ、今年の目標は3月のワンマンライブしか見えてなくて。

--去年よりも今年のほうが更に挑戦って感じですかね。

ぽてさらちゃん。:はい。頑張ります。お客さんにケツを蹴ってもらいながら進んで行きます。

--頑張ってください!

ぽてさらちゃん。:ありがとうございます!

ぽてさらちゃん。 ライブ情報

2018年3月11日 歌う魚
『ぽてさらちゃん。初ワンマン!路上で5,6時間歌ったもん、ワンマンなんて怖くないっ!』
act)ぽてさらちゃん。

open/start 18:30/19:30
adv/day ¥2500/¥3000(1d別)

HP:https://t.co/KGoPduBAWE
Twitter:https://twitter.com/potesarachannn

次ページ : 弱くて強い唄を歌うKITANO REM

【10周年記念動画】noovy

【インタビュー】四星球、Gt.まさやん…