1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. インタビュー
  5. オメでたい頭でなにより
  6. オメでたい頭でなによりから新年の抱負、オメ1に捧げた俺達の革命!

【インタビュー】オメでたい頭でなによりから新年の抱負、オメ1に捧げた俺達の革命! (2/4)


オメでた流宣伝ソング『鯛アップ』

──では次は『鯛アップ』についてお伺いします!『鯛アップ』は、アニメとかドラマとかに対しての宣伝ちょうだいっていうことですよね。そして尺も1分30秒じゃないですか。

赤飯:あってるよ!!

mao:それだけですね(笑)

全員:(笑)

赤飯:待て。終わらすなや(笑)



──「安心と信頼 がモットー」は、全日本不動産協会のキャッチコピーにありましたよ!!!

全員:(笑)

赤飯:いや、そもそも「安心と信頼 がモットー」なんて普遍的なフレーズやし。

mao:大体の会社に言えることよ(笑)

ぽにきんぐだむ:100人乗っても大丈夫レベルだよ(笑)


──(笑) 「納期 最短で構わない」というフレーズが印象に残ったのですが、ここに込めた意味は?

赤飯:どんな納期でもやらせてもらいますよっていう文字通りのやつです。

ぽにきんぐだむ:だいたいタイアップとか、そういう依頼ものって、“あと何日以内に納品してください”みたいな、納期が短いものが多いんですよ。焦って作らなきゃいけないところが大体なので、これあるあるです。

mao:うちらはこれ歌詞変えて良いんで、UtaTenさんのタイアップとして使われた時には歌詞変えるつもりなんで。

赤飯:なんならUtaTen用の歌詞とかも作れるしな。


──歌詞作って欲しい…(笑)

赤飯:ちゃんとお金発生するけどな(笑)

全員:(笑)

324が初作詞に挑戦!『言葉のあやや』

──では次に『言葉のあやや』に行きます!

赤飯:作詞・作曲は誰でしょう?

mao:みっちゃんだよ!みっちゃん!


──324さんが作詞作曲をされてますね!この曲も色々調べてきたんですが、まずはぽにラップの…。

全員:(笑)

ぽにきんぐだむ:いきなりそこいく?(笑)

赤飯:作詞324って言うてるのに、第一声ぽにラップきたぞ!!やべーインタビュアーが来たぞ!!(笑)別にええけど!


──あ、すみません!!!(笑)はい、じゃあお言葉に甘えてぽにラップに…。「10年に一度の出来」と「100年に一度の出来」があるじゃないですか。これってよく言われる言葉ですよね。

ぽにきんぐだむ:毎年ネタにされるあるあるなんですよ。「10年に1度の出来」とか、「100年に1度の収穫」とか。深みのある味わいとか、そういうのを言葉のあやとかけて、嘘とか大げさとか紛らわしいとか、場を混乱させるような表現の例として使わせていただきました。



──はいでは324さんに行きます!歌詞がどうこうっていうのじゃないんですけど、「浮ついた生活してたって 浮かべるようにはなれないし」っていうのは、324さんなりの実体験から書いたのかなと思ったんですけど(笑)

全員:(笑)

赤飯:歌詞ちゃうんか…!

324:そうですね、俺は浮ついた生活をしてたんですけど結局浮かんだり空飛んだりはできなかったし、穴があくほど墓穴を掘っては穴埋めすんので骨折れそうだし、君のためなら死ねるといっても死なないし、「目に入れても痛くはない」って言われて育ったけど実際お父さん目に入れなかったし、これは実体験ですね(笑)。言葉遊びをしているっていうだけです。

赤飯:「君の為なら死ねる」って言うのも、それくらい好きだよっていうことで、“じゃあ死んでください”って言ったら、いやいやそれは言葉のあやだよっていう。

mao:メンヘラは死ねるらしいよ!

赤飯:メンヘラはな(笑)目に入れても痛くないくらいかわいいよって言っても、ホンマに目に入れたら痛いし潰れるしって話やん。

324:でも目玉親父は入ってるけどね!

赤飯:妖怪の話はすんなや!!

全員:(笑)

次ページ : 赤飯の好きな舞ちゃん…!?『ピ』

もう一度見たい…!2019年に復活して…

巡音ルカが奏でる「Just Be Fr…