1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. ウルフルズ
  6. ウルフルズもボーボボも立派な「バカサバイバー」だった

【歌詞コラム】ウルフルズもボーボボも立派な「バカサバイバー」だった

ウルフルズの2004年の楽曲「バカサバイバー」。この曲はアニメ「ボボボーボ・ボーボボ」の主題歌でした。「バカサバイバー 成り上がれ(ガレ)」という歌詞どおりボーボボもウルフルズも成り上がってきた存在。

2015年10月13日


この記事の目次
  1. ・ウルフルズ 最新情報
  2. ・ツアー情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・リリース情報
  5. ・ウルフルズ Profile


ウルフルズの2004年の楽曲「バカサバイバー」。この曲はアニメ「ボボボーボ・ボーボボ」の主題歌でした。「バカサバイバー 成り上がれ(ガレ)」という歌詞どおりボーボボもウルフルズも成り上がってきた存在。

1988年に結成したウルフルズは徐々に知名度を上げ1996年に「ガッツだぜ!!」「バンザイ~好きでよかった~」のヒットで紅白出場を果たします。ウルフルズは2007年に活動停止しますが、2014年に復活しました。「生き残っていこーぜ」の歌詞どおり生き残っているのです

----------------
さぁ! 生き残っていこーぜ
よじ登って 勝ちほこって
金使って 金かせいで
B・A・K・A SURVIVOR

---------------
(歌詞全文はこちら)


「バカサバイバー」の歌詞は「誰のせいで そんなショボくれとんねん」「むりやり頑張らんでもええし」と弱っている人を励ます内容。ウルフルズは「ガッツだぜ!!」同様、ずっと人を励ましているんですね。

「ボボボーボ・ボーボボ」はそのインパクトあるタイトルからも想像がつく通りギャグ漫画。
週刊少年ジャンプで連載されていました。ボーボボという名のアフロヘアの男が鼻毛真拳で敵を倒していくという内容。この作品の特徴はとにかくインパクト勝負の手数勝負。敵も味方もひたすらギャグの応酬で戦います。「画が下手でもインパクトのあるネタで読者を引っ張る」漫画だったんですね。「勝ち残れ(コレ)」の歌詞通り、ジャンプという戦場を勝ち残ってきた作品です。バカでも生き残る方法があることを示した作品。

ウルフルズの曲としてはそれほど有名ではない「バカサバイバー」。しかし見事にボーボボの作風とはマッチしていました。

漫画家澤井啓夫の初連載作品にしてヒット作だったボーボボ。なんとコミックは28巻まで発行され700万部売り上げています。「金かせいで」の歌詞がありますが、歌詞どおり実は結構稼いでいた作品なんですね。澤井啓夫は日頃からギャグを沢山考え、アシスタントにも無茶ぶりして日々面白いことを考えさせていたといいます。まさに「オレイズムDEバカサバイバー」な生活。

そんなボーボボの作者は次の作品「チャゲチャ」が8週打ち切りという目にあいます。ジャンプの歴史においてもかなり短期の打ち切りを経験してしまった澤井啓夫。しかし、ボーボボのスピンオフのゆるふわ漫画「ふわり!どんぱっち」で再びコミックを発行。不条理系ギャグから絵柄も可愛らしく変わり、ゆるふわ日常漫画になりました。手段を変えてでも「生き残る」立派な「バカサバイバー」ですね。

何より澤井啓夫のアシスタントだった松井優征が、後に「暗殺教室」という大ヒット作を生み出します。超生物の殺せんせーを生徒が暗殺するというこの作品。師匠のもとでギャグセンスを鍛え、「画が下手でもインパクトのあるネタで読者を引っ張る」方法を受け継ぎました。アシスタントまで「オノレイズムDEバカサバイバー」な存在だったのです。

みんな「バカサバイバー」しています。バカバカしい歌詞ながらもウルフルズ流応援歌は、人が生き残っていくことの意味を教えてくれていたんですね。

TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

ウルフルズ 最新情報

ツアー情報

●ライブタイトル
ウルフルズ Zepp対バンツアー2019
●チケット詳細
チケット料金:1Fスタンディング/ 2F指定席 ¥5,000(税込・ドリンク代別)
*未就学児入場不可
●ツアー日程・概要
------------------------------------
2019年2月21日(木)@Zepp Osaka Bayside
OPEN 18:00 / START 19:00
出演:ウルフルズ / 10-FEET

一般発売:
12月23日(日祝)10:00~
イープラス (→URLリンク http://eplus.jp  )
チケットぴあ (←URLリンク https://l-tike.com/ ) TEL/ 0570-084-005(Pコード:56706)
ローソンチケット (←URLリンク https://t.pia.jp/ ) TEL/ 0570-02-9999(Lコード:131-709)
Yahoo!チケット (←URLリンク https://ticket.yahoo.co.jp )
[問]キョードーインフォメーション TEL/ 0570-200-888(全日10:00~18:00)
--------------------------------------
2019年2月22日(金)@Zepp Osaka Bayside
OPEN 18:00 / START 19:00
出演:ウルフルズ / サンボマスター

一般発売:
12月23日(日祝)10:00~
イープラス (→URLリンク http://eplus.jp  )
チケットぴあ (←URLリンク https://l-tike.com/ ) TEL/ 0570-084-005(Pコード:56706)
ローソンチケット (←URLリンク https://t.pia.jp/ ) TEL/ 0570-02-9999(Lコード:131-709)
Yahoo!チケット (←URLリンク https://ticket.yahoo.co.jp )
[問]キョードーインフォメーション TEL/ 0570-200-888(全日10:00~18:00)

-----------------------------------
2019年2月26日(火)@Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
出演:ウルフルズ / 氣志團

一般発売:
12月23日(日祝)10:00~
イープラス (→URLリンク http://eplus.jp  )
チケットぴあ (←URLリンク https://l-tike.com/ ) TEL/ 0570-084-003(Pコード:73527)
ローソンチケット (←URLリンク https://t.pia.jp/ ) TEL/ 0570-02-9999(Lコード:131-603)
Yahoo!チケット (←URLリンク https://ticket.yahoo.co.jp )
[問]ディスクガレージ TEL/ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
----------------------------------
2019年2月27日(水)@Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
出演:ウルフルズ / SHISHAMO

一般発売:12月23日(日祝)10:00~
イープラス (→URLリンク http://eplus.jp
チケットぴあ (←URLリンク https://l-tike.com/ ) TEL/ 0570-084-003(Pコード:73527)
ローソンチケット (←URLリンク https://t.pia.jp/ ) TEL/ 0570-02-9999(Lコード:131-603)
Yahoo!チケット (←URLリンク https://ticket.yahoo.co.jp )
[問]ディスクガレージ TEL/ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
--------------------------------
2019年3月8日(金)@Zepp Nagoya
OPEN 18:00 / START 19:00
出演:ウルフルズ and more…

一般発売:
12月23日(日祝)10:00~
イープラス (→URLリンク http://eplus.jp
チケットぴあ (←URLリンク https://l-tike.com/ ) TEL/ 0570-084-004(Pコード:43703)
ローソンチケット (←URLリンク https://t.pia.jp/ ) TEL/ 0570-02-9999(Lコード:129-192)
Yahoo!チケット (←URLリンク https://ticket.yahoo.co.jp )
[問]ジェイルハウス TEL/ 052-936-6041(平日11:00~19:00)

イープラス プレオーダー(抽選)
受付期間:11月17日(土)13:00~11月28日(水)23:59
*1Fスタンディングのみ受付
http://eplus.jp/ulfuls/


ライブ情報

12月27日(木) FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2018
12月31日(月) COUNTDOWN JAPAN 18/19

リリース情報

10/3~配信スタート!!
ABC テレビ「おはよう朝日です」新テーマソング
「変わる 変わる時 変われば 変われ」

iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア及び
Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、AWAなど
主要定額制音楽ストリーミングサービスにて10/3より配信開始!

ウルフルズ Profile

1988年結成、トータス松本(Vo, Gt)、ジョンB(B)、サンコンJr.(Dr)からなるロックバンド「ウルフルズ」(ウルフルケイスケ(Gt)は現在バンド活動休止中)。バンド名は、メンバーお気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった「ソウルフル」が改行のため「ウルフル」と読めたことに由来する。1992年、シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。1995年のシングル『ガッツだぜ!!』、翌年の『バンザイ 〜好きでよかった~』でブレイク。アルバム『バンザイ』は100万枚を超える大ヒットを記録。1996年と2001年、二度のNHK紅白歌合戦出場を果たす等、数々のヒット作を世に送り出した、日本を代表する唯一無二のワンダフルロックバンド。
2018年9月に開催されたバンド主催の野外ライブイベント“ヤッサ 2018”にて、ビクター内のロックレーベル”Getting Better”への移籍を発表。10月3日には最新楽曲「変わる 変わる時 変われば 変われ」を配信限定リリース予定。2019年には東名阪Zepp対バンツアーを開催予定。

■ウルフルズ 公式HP
https://www.ulfuls.com/

■ウルフルズ Official Twitter
@ulfuls_official

ロシアのお騒がせデュオ・t.A.T.u…

盛り上げたい!楽しみたい!そんな時には…