1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. 奥華子
  6. 草加市が制作した草加市の魅力が詰まったアニメ「きみの待つ未来へ」

【特集】草加市が制作した草加市の魅力が詰まったアニメ「きみの待つ未来へ」

草加市が制作した草加市の魅力が詰まったアニメ「きみの待つ未来へ」2018年11月10日にYouTube上で公開された「きみの待つ未来へ」をご存知でしょうか?このアニメ埼玉草加市が草加市60周年を記念して作ったオリジナルアニメをご紹介します!

公開日:2019年3月1日 更新日:2019年3月28日


この記事の目次
  1. ・きみの待つ未来へとは?
  2. ・草加市が制作したオリジナルアニメ!?
  3. ・街並みを連想させる主題歌「心が帰る場所」
  4. ・草加市の魅力を堪能してみてください
  5. ・私がおすすめする平成アニメ記事!
  6. ・奥華子 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・ライブ情報
  9. ・奥華子 Profile
この記事では、草加市の魅力がたっぷりつまった心温まるストーリー!50年前からやってきたアキコと共に草加市の今と過去をみつめ、主人公創多が改めてこれからの生活や結婚のことなどをみつめていく物語や、主題歌などそれぞれの魅力を詳しく解説させていただきます。

きみの待つ未来へとは?

2018年11月10日にYouTube上で公開された「きみの待つ未来へ」は、現在もpony canyonチャンネルにて公開されており、ネット上で検索していただければ誰でも無料視聴できるアニメとなっております。



「きみの待つ未来へ」は、埼玉県草加市の現在を詳しく再現した舞台にて進んでいきます。

50年前からやってきたアキコという女性と主人公の創多が一緒に草加市をめぐるうち、創多が改めて草加市の良さに気づいていく物語となっております。

物語の舞台である草加市を、過去と今の側面から両側からみつめてストーリーは、ほのぼのとした温かさだけでなく、これからの未来や過去を考えさせる不思議な魅力を秘めています。

創多とアキコが、お互いのパートナーに似ている、と言っているところも物語の大きな伏線となっております。

アキコとの不思議な出会いを経て、創多はいったいどのように考え方を変えるのか?アキコは50年前の世界へ戻れるのか?

草加市の魅力がたっぷりつまった素晴らしいアニメとなっております。


草加市が制作したオリジナルアニメ!?

さて、「きみの待つ未来へ」が、埼玉県草加市を舞台に草加市が詳しく再現された舞台で進行していくストーリーだということを話しましたが、それもそのはず。



実は、このアニメ、埼玉県草加市が草加市の60周年を記念して製作したオリジナルアニメなのです。

そのため、たった一話で15分しかなく、他のアニメを見ている方からしたら「物足りないのでは?」「記念アニメなんておもしろくないだろ?」という意見も出てくるかもしれません。

しかし、全然そんなことはありません。日常系のおだやかでのんびりとしたいい雰囲気はそのままに、結婚を控えた主人公の創多の悩みや、アキコとの出会いで変わっていく創多の考えなど、ストーリーとしての面白さの魅力がたっぷりつまった作品となっているのです。

むしろ、そのしっかりとまとめられている感動のできるストーリー及び、実際の草加市をしっかりと描ききっているイラストなどは、ハイクオリティアニメの域に達しているといっても過言ではありません。

「きみの待つ未来へ」は、草加市の魅力を伝えてくれるとともに、裏の名作ともいえる素晴らしい作品といえるでしょう。


街並みを連想させる主題歌「心が帰る場所」



「きみの待つ未来へ」にて、エンディングに流れる主題歌「心が帰る場所」は、作詞・作曲、歌ともに奥華子が担当しております。

奥華子さんは、「時をかける少女」の主題歌である「ガーネット」や、テレビアニメ「セイレン」の主題歌「キミの花」を歌っていることでも有名な、女性シンガーソングライターです。

「心が帰る場所」ピアノが奏でる静かなメロディーは、卒業ソングを思い出させる感動の曲調となっております。

「草加の街を実際に歩きながら楽曲制作をさせて頂きました」と奥華子さんが語る、「心が帰る場所」には、草加市のならではの魅力もたっぷり詰まっています。

それではここで、「心が帰る場所」の歌詞の一部をご覧ください。

----------------
桜揺れてる春の公園 雲が浮かんでる 綾瀬川
秋の夕暮れ 松並木は ずっと誰かを見守ってる
≪心が帰る場所 歌詞より抜粋≫
----------------


草加市の実際の街並みを採用した歌詞は、聞いているだけで草加市の街並みを連想させる風流があります。

「松並木は ずっと誰かを見守ってる」部分が地元ならではの暖かさを感じさせてくれますね。

----------------
この町で生まれて 出会えた たくさんの人
過去も未来も今 繋がっていく 繋がっている
≪心が帰る場所 歌詞より抜粋≫
----------------

この部分まで歌詞が進むと、いっきにメッセージ性が増しています。

「この街で生まれて」や「過去も未来も今 つながっていく」など、「きみの待つ未来へ」のアニメにふさわしい歌詞が続き、おだやかなメロディーとあわさることで、まるでジブリ映画の主題歌のような不思議感も合わせ持っています。

「きみの待つ未来へ」の素晴らしい世界観がしっかりと閉じ込められた感動の一曲ですので、みなさんもぜひご傾聴してみてください。



草加市の魅力を堪能してみてください

草加市住まいの方、日常系好き、アニメ好き、タイムトラベルもの好きの方にはもちろん、アキコとの不思議な出会いによって創多が未来のことを考えなおしたり、草加市のことを改めて好きになっていく様は、アニメとしてのおもしろさがたっぷりつまっている感動ストーリーとなっています。

YouTubeチャンネルから無料で視聴できる上、15分で終わるので、ぜひみなさん空き時間に視聴してみて、「きみの待つ未来へ」と草加市の魅力を堪能してみてください。きっと満足できること間違いなしです。


私がおすすめする平成アニメ記事!

平成アニメにはまだまだおすすめありすぎのあり!(笑)ですので、こちらもぜひチェックしてくださいね!

▼第3期決定!やはり俺の青春ラブコメは間違っているだろうか?は面白いのだろうか?
https://utaten.com/specialArticle/index/3406

▼フェアリーテイルファイナルシーズン、OPが諦めない心を歌う理由
https://utaten.com/specialArticle/index/3120

▼寄宿学校のジュリエット、主題歌の恋心を込めた歌詞と愛を阻む障壁
https://utaten.com/specialArticle/index/3210

TEXT ゆっちん先生

奥華子(オク・ハナコ)は、千葉県船橋市出身の女性シンガーソングライター。ポニーキャニオン所属。叙情的なメロディや歌詞から、老若男女問わず、幅広い世代から高い人気を集めている。大学時代からライブハウスなどで活動していたが、デビューのきっかけとなったのは2004年。「目の前の人の足を···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

奥華子 最新情報

リリース情報

奥華子/「KASUMISOU」
発売日:2019年3月20日(水)
初回限定盤:2CD PCCA-04766/¥4,000+税
通常盤:CD ONLY PCCA-04767/¥3,000+税
発売元:ポニーキャニオン

配信先一括リンク:https://lnk.to/okuhanakoPR

【CD】初回限定盤・通常盤共通
1.鞄の中のやきもち
2.ホントはね
3.逢えなくても  (南條愛乃提供曲)
4.絶対
5.願い  (サンリオピューロランド『イルミネーションショーイメージソング』)
6.一歩前に (KBS 京都テレビ「京都マラソン2019」番組テーマソング)
7.恋の果て
8.同窓会
9.素顔
10.クリスマスの夜(SNOW CM ソング)
11.セピア色 (竹達彩奈提供曲)
12.カスミソウ

【初回限定盤特典CD】
1.トライアングル(Piano ver. / duet with 藤田麻衣子)
2.MOTHER (96猫提供曲)
3.君が待つあの丘へ(天月-あまつき-提供楽曲)
4.心が帰る場所 (草加市市政60周年記念アニメ主題歌)

発売元:ポニーキャニオン

ライブ情報

奥華子コンサートツアー2019〜弾き語り〜
5月17日(金) 北海道 札幌市教育文化会館 小ホール
5月18日(土) 大阪 大阪国際交流センター 大ホール
5月24日(金) 岡山 岡山ルネスホール
5月25日(土) 広島 広島南区民文化センター
6月1日(土) 栃木 那須野が原ハーモニーホール
6月2日(日) 埼玉 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
6月7日(金) 愛知 名古屋芸術創造センター
6月14日(金) 東京 北とぴあさくらホール
6月15日(土) 千葉 行徳文化ホール I&I
6月21日(金) 新潟 新潟市音楽文化会館
6月23日(日) 富山 高岡文化ホール
6月28日(金) 神奈川 関内ホール
6月30日(日) 茨城 結城市民文化センター 小ホール
7月6日(土) 長崎 長崎ブリックホール 国際会議場
7月10日(水) 岩手 盛岡劇場 メインホール
7月11日(木) 福島 福島テルサ FT ホール
7月14日(日) 宮城 仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール
7月20日(土) 滋賀 米原市民交流プラザ ルッチプラザ
7月26日(金) 山形 山形テルサ アプローズ
7月27日(土) 秋田 秋田市文化会館 小ホール
7月30日(火) 香川 サンポートホール高松小ホール
7月31日(水) 愛媛 松山キティホール
8月3日(土) 福岡 福岡イムズホール
8月4日(日) 熊本 熊本B.9 V1
8月12日(月) 静岡 静岡市清水文化会館マリナート小ホール
8月17日(土) 群馬 高崎市文化会館
9月6日(金) 京都 京都府立府民ホールアルティ
9月7日(土) 奈良 秋篠音楽堂

ファンクラブ先行受付2/15 18:00~2/24 23:00

ファンクラブサイト「-hanamoco-」⇒http://arena.emtg.jp/okuhanako/
HP一般受付2/25 12:00~3/10 23:00
詳細はこちらから⇒http://okuhanako.com/

奥華子 Profile

シンガーソングライター。千葉県船橋市出身。

路上ライブをきっかけに2005年にメジャーデビュー。アニメーション版映画「時をかける少女」の主題歌『ガーネット』で注目を集める。

聴いた瞬間から心に染み入るメロディと歌詞、失恋を歌ったバラードからコミカルなCMソングまで、まっすぐな歌声は老若男女問わず幅広い世代の人々から支持を集めている。

●オフィシャルサイト
●オフィシャルブログ
●奥華子公式Twitte

実写映画化に伴い、水曜日のカンパネラの…

ゆらぎ荘の幽奈さん、OPの楽しいほのぼ…