1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. インタビュー
  5. SILENT SIREN
  6. 必読!SILENT SIRENと“平成を生きた”トーク!

【インタビュー】必読!SILENT SIRENと“平成を生きた”トーク!

このアーティストの関連記事をチェック

「ちゃんとバンドとして見られたい」Si…

向かう所敵なし「SILENT SIRE…

3月13日にアルバム『31313』をリリースしたSILENT SIREN。メンバー全員が今年5月に幕を閉じる“平成”を生きてきました! そんな平成を振り返りながら、今作やツアーの見どころについても語っていただきました!

公開日:2019年4月4日 更新日:2019年4月18日

Interview&Photo

愛香


この記事の目次 []
  1. ・サイサイが次の年号を予想!?
  2. ・サイサイと平成の思い出を振り返る!すぅの黒歴史…?
  3. ・「恋のエスパー」は、エスパー伊東から…!?
  4. ・「ALC.Monster」は、あいにゃんが大好きな「お酒」がテーマ!
  5. ・バイトしていた経験があるひなんちゅが作詞!「天下一品のテーマ」
  6. ・共感すること間違いなし!ゆかるん作詞の「渇かない涙」
  7. ・サイサイが選ぶビップアップフレーズ!!
  8. ・SILENT SIREN 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・ライブ情報
  11. ・SILENT SIREN Profile
左からあいにゃん、ひなんちゅ、すぅ、ゆかるん

サイサイが次の年号を予想!?

──アルバムリリースと結成10年目おめでとうございます!

全員:ありがとうございます!!


──新作の『31313』は、どんな想いを持って制作に望まれましたか?

すぅ:ユニバーサルミュージック/ EMI Recordsへ移籍して、アルバムを出したのが2枚目なんですけど、1年3ヶ月ぶりのアルバムだったんです。

前回のときは割とスタッフさんの意見を取り入れたアルバムだったんですが、今回はスタッフさんがサイサイに“好きなようにやってみていいよ!”と委ねてくれたので、メンバーがやりたい新曲を出したり、昔のデモから引っ張ってきたりしました。その中から、よりアルバムで映えそうな曲をレコーディングしていったという形になっています。

『31313』初回限定盤


──皆さんのやりたい曲を重視したんですね。それでは、テーマ性などについても、お伺いしたいです!

すぅ:大きなテーマというよりかは、メンバーが今やりたい事や、みんなに聴いてもらいたい曲を入れていきました。楽曲選びで後半に差し掛かったときに、"平成31年3月13日がリリース候補日ですが、どうですか?"という話があったので、“二度と来ないサイサイの日に出さない訳にはいかないだろう!”ってなりました。

タイトルも悩んでいて色んな候補を出したんですけど、これは潔く『31313』にしようと決まりました。読み方も、「さんいちさんいちさん」だったんですけど、「さいさいさん」の方がアルバムをよりみんなが聴いてくれると思ったし、より身近に感じてくれると思ったので、タイトルは最後の方に決まりました。


──ちなみに、『3131』ではなく、『31313』なのは、「君」とか「ちゃん」の意味の「さん」ですか?

すぅ:後付にはなるんですけど、今まではサイサイちゃんという感じで馴染みがあったと思うんですけど、それがちょっと気持ち大人になったような表現で、サイサイさんという感じになりました!

ゆかるん:あと平成31年3月13日っていうのは、もう来ないのでそういうのも踏まえて『31313』なんです。


──なるほど!そんな平成ももう少しで終わっちゃいますよね。私も同じ平成生まれなんですが、自分が生きている年号が終わるとは思っていませんでした!皆さんは平成が終わることに関してはどう感じていらっしゃいますか?

すぅ:あんまり自分が生きている元号が変わることって意識していなかったので、“ああ!本当に終わりが来る!”と思いました(笑)すごく平成という時代が好きだったので、寂しいなと思いつつ、歴史を感じて良いですね。


──次の年号が何になるか?と予想し合ったりされること、ありますか?

すぅ:去年ぐらいからみんなで予想しています(笑)。

あいにゃん:ライブの打ち上げのときとかに、スタッフさんも含めて“次は何になる?”っていうのをよく予想していました。というのも去年の年末ライブで「平成最後だョ!サイファミ全員集合!!」っていうタイトルでやっていたので、より“次の年号は何になるんだろう?”って話し合った記憶があります。絶対外れていると思いますが…(笑)


──ちなみに、何ていう元号を挙げたか覚えていらっしゃいますか?

あいにゃん:すぅのだけ覚えてる!

すぅ:私、今村ですね!!


──今村!?(笑)

すぅ:今村っていう人と北村っていう人がレーベルの担当で、ちょうどIで始まる元号もないし、Kもなかったので!!ゆかるんのなんだっけ!?

ゆかるん:“良い線行っているんじゃない?”っていう候補を出していたんですけど、完全に今村と北村に引っ張られてしまってました(笑)そこの記憶しか残ってないです!


──今村は...やばいですね(笑)

すぅ:絶対ないですね(笑)

あいにゃん:iphoneにはメモっているんですけど、今出てこないですね~。でもゆかるんも私もなさそうなヤツだったよ(笑)

ゆかるん:良い線行ってなかったっけ?

あいにゃん:安久(あんきゅう)とかじゃなかった?AかEかみたいな。


──今村はなさそうですね…(笑)

すぅ:今村はないんで、安心してください(笑)


サイサイと平成の思い出を振り返る!すぅの黒歴史…?

『31313』通常盤

──アルバムのジャケット写真も、平成生まれが懐かしいと感じるようなアイテムが散りばめられていますよね!このシールとかも懐かしいです!

すぅ:持っていましたよね!シール帳っていうのが売っていて、それに好きなシールを貼ったり、プリクラを貼ったりもしていました。それで友達とシール交換をしたり。


──私もやっていました!今考えたらお金の無駄ですよね(笑)

すぅ:そうですね(笑)あのときは、データで残せなかったんですけど、今はプリクラとかもデータでやりとりをしちゃいますね。なんか時代を感じちゃいます。いつから変わっていったんだろう~?


──今の小学生とかってシールの交換とか、興味あるんですかね!?

ゆかるん:プリクラの交換とかをしてなさそうですよね。

ひなんちゅ:そもそもプリクラを交換する意味ってなんなの?

ゆかるん:プリ帳に友達からもらったプリクラを貼ってたもんね。

ひなんちゅ:よく考えたらなんでだろうね(笑)


──たくさん友達できたっていうようなステータスなんですかね(笑)

あいにゃん:今でもファンの方からの手紙で、プリクラを貼ってくれたりとかもありますよ!私もめちゃくちゃプリクラを交換していましたし、デコったりもしてました。


──平成生まれあるあるなのかもしれないですけど、プロフィール帳もありましたよね。

全員:あ~!あった~!!

すぅ:やっていました!


──それから前略プロフィールになって、mixiになって、現在Twitterになっていますもんね。

すぅ:前略とか懐かしい~!!


──やられてました?

すぅ:やっていました。mixiもやっていたんですけど、パスワード変えちゃったしアドレスも変えちゃったので、もう入れないです(笑)。


──あるあるですね!そうなるとアカウント消すこともできないし、黒歴史が残ったままになっちゃうんですよね(笑)。

すぅ:残酷!結構やばいですもん(笑)

あいにゃん:残っていると思うと怖いですよね。

すぅ:卍(まんじ)みたいな感じでしたもん(笑)卍を両方に置いて、卍我ら卍みたいな(笑)


──友情永久不滅みたいな感じですよね。

すぅ:そうです!恥ずかしい(笑)

あいにゃん:今の中学生の子が知らないと思うと、恐ろしいですね。時代を感じます。

すぅ:あとサイトとか掲示板とか、めっちゃ作りました。りあるとかもやった!


──ゲスブ(ゲストブックの略)とか?

全員:わあ!

すぅ:懐かしい!足跡とかありましたね。そういう自分たちがやってきたルーツだったり、好きだったものを詰め込んでコラージュにしました。楽曲にちなんだラーメンとかクリームソーダとか、そういうのもコラージュに入っているので、内容に沿ったものになっています。



──平成と書かれたデザインも小さくジャケットに入っていて、いいですね!

すぅ:いいですよね!


──収録曲も、平成の思い出を振り返った内容になっているんでしょうか?

すぅ:平成が終わって次に進むという事を込めた曲も入っていますね。

次ページ : 「恋のエスパー」は、エスパー伊東から…!?

SIRENT SILENは、日本のガールズバンドである。所属事務所はプラチナムピクセル、所属レーベルはEMI Recordsである。メンバーは、ボーカル/ギターの吉田菫、ドラムスの梅村妃奈子、ベースの山内あいな、シーセサイザー/キーボードの黒坂優香子の4人である。略称はサイサイ。2010年、読者モデルとし···

back number「君はいらないだ…

世界は美しい色で溢れていると気付かされ…