1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. 東京スカパラダイスオーケストラ
  6. 男はモテたきゃ黙ってスカパラ!東京スカパラダイスオーケストラに学ぶ"セクシー"

【特集】男はモテたきゃ黙ってスカパラ!東京スカパラダイスオーケストラに学ぶ"セクシー"

"女子が集まると皆可愛く見える説"を語る人もいますが、いやいや…男性だって!この集団、皆"イイ男"に見える…ではなく"イイ男"なんです! 今回テーマに掲げるのは男の色気ムンムンの『東京スカパラダイスオーケストラ』。 揃いのスーツに身を包み、各々の楽器をアクティブに操るその姿はライブで観るとさらに圧巻です! なぜこの集団はこんなにもセクシーなのか…その"音"とともに、原因を探ってみましょう!

公開日:2019年4月29日 更新日:2019年5月7日

Editor

時雨


この記事の目次
  1. ・その① "スカ"の歴史を学べ!
  2. ・その② まずはファーストアルバムを聴け!
  3. ・「にがい涙」
  4. ・その③ 女性ヴォーカルのスカパラにも注目!
  5. ・「嘘をつく唇」
  6. ・「真赤な太陽」
  7. ・男なら照れずに貫け!
  8. ・歌詞の意味を解読!?厳選歌詞コラム
  9. ・東京スカパラダイスオーケストラ 最新情報
  10. ・リリース情報
  11. ・ツアー情報
  12. ・東京スカパラダイスオーケストラ Profile
画像引用元 (Amazon)

その① "スカ"の歴史を学べ!



"スカ"というジャンルが誕生したのは、1950年代。
そして我らがスカパラが誕生したのは1985年、そしてデビューは1990年です。

スカというジャンルが生まれ、スカパラがデビューするまでの40年の間にスカはたくさんの変化を遂げてきました。
発生がジャマイカという事は広く知られているでしょう。

元々ジャズやR&Bの影響を受けたスカは当初スローテンポでした。
それがジャマイカの独立を期に、浮かれる群衆たちによってアップテンポに変化。

そしてさらに当時の若者たちの影響を受け益々ビートが激しく変わっていきました。
1970年も後半頃からはロック・パンク・レゲエなどの要素も加わり始めます。

…とまぁ、簡単にご説明するとこんな感じです。

つまり、スカというジャンルはこれまでにちょっとづつ色んな要素が加わり変化してきたってことなんです。

その② まずはファーストアルバムを聴け!


画像引用元 (Amazon)

小難しい前置きがありましたが…ここから本題です。

前出の説明の通り数々の変化を遂げてきたスカ同様、我が国日本の東京スカパラダイスオーケストラにも、これまでたくさんの変化がありました。

まずはスカパラを知るために是非聴いてもらいたいのは、1990年にリリースされたファーストアルバム『スカパラ登場』です。

本来のスカパラにはヴォーカルがいません。

"演奏で魅せる"スタイルがスカパラなんですね。現在はゲストヴォーカルとして色んなアーティストを迎えていますが、当時はそのスタイルではありませんでした。

この『スカパラ登場』を聴いていただければ分かる通り、ちゃんとヴォーカルがある曲は1曲だけとなっています(ヴォーカル担当は元メンバーの故クリーンヘッド・ギムラ)。

「にがい涙」

----------------
見てたはずよ あたしの気持ちが
少しずつ
あなたの方へ 傾いてゆくのを
見てたはずよ
≪にがい涙 歌詞より抜粋≫
----------------

このアルバム全体の印象は、"男くさい"&"セクシー"。

唯一ヴォーカルがあるこの「にがい涙」は女性目線のいわゆる"女歌詞"。

これをスカパラがやると震えがくるほどの色気を感じてしまいます。

女歌詞から男のセクシーが感じられるとは不思議です…。

その③ 女性ヴォーカルのスカパラにも注目!


画像引用元 (Amazon)

これまでにスカパラは女性ヴォーカルもゲストとして数々迎えてきました。

その中でも特に"エロス"を感じる2曲をご紹介します。

「嘘をつく唇」

----------------
「好きだからしかたないって、
それも勿論仕方ないんだけど、
どうにもならないこともある。
嘘をつく唇はいつも堅くなるのよ。
そんな唇ではキスは出来ない…。」
≪嘘をつく唇 (Guest Vocal: 片平里菜) 歌詞より抜粋≫
----------------

ゲストヴォーカルは"片平里菜"。
2015年のリリースです。

冒頭はセリフ。

歌詞の世界観はダンスフロアで繰り広げられる男女の"戯言"…。

男臭いパンチのあるスカの演奏に、片平里菜の甘ったるい声がミスマッチのようですが、より"男と女"を匂わせるんです♪

カップリングの『SUNNY』にはヴォーカルはありませんが、これまた最高です♪

「真赤な太陽」


画像引用元 (Amazon)

昭和の大スター美空ひばりのカヴァーです。

ゲストヴォーカルは元野球選手イチローの登場曲として、最近また注目を浴びている『天城越え』でお馴染みの石川さゆりです。

----------------
まっかに燃えた 太陽だから
真夏の海は 恋の季節なの
渚をはしる ふたりの髪に
せつなくなびく 甘い潮風よ
≪真赤な太陽 歌詞より抜粋≫
----------------

この冒頭の部分の歌詞は皆知っているでしょう。

美空ひばりを知らない世代でも口ずさむことができるほど有名な楽曲です。

スカパラがこの『真赤な太陽』をやると、アレンジが最高なんです!
そしてまたゲストヴォーカルの石川さゆりが非常にマッチしている!

エレキギターとキーボードが昭和を匂わせます♪

歌の最後「恋の季節なの」の部分はセクシー以外の何物でもありません!

男なら照れずに貫け!


画像引用元 (Amazon)

セクシーな男を目指すっていったって正直照れる…!

若いからいいってもんでもないし、中年になったからってダンディってわけでもありません。

大事なのは、"貫くこと"。

自分のスタイルをこうと決めたら、最後まで照れずに貫くことが"イイ男"になる最大の近道でしょう。

東京スカパラダイスもデビュー30周年を迎え、ちょっとずつ色んな"味"は加わりましたが、スカという基本のスタイルは変わっていません。

演奏だけでセクシーを感じさせ、聴く人を虜にできるバンドなんてスカパラの他にはいないと思いませんか?

世の男性諸君!
そんなスカパラをお手本に"本物のイイ男"目指してみてはいかがでしょうか?


TEXT 時雨

歌詞の意味を解読!?厳選歌詞コラム

■【歌詞コラム】黄昏を遊ぶ猫 東京スカパラダイスオーケストラ

■【歌詞コラム】東京スカパラダイスオーケストラの『美しく燃える森』がマジで美しい

東京スカパラダイスオーケストラは1985年に結成された日本のスカバンド。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。結成時より幾度かメンバーチェンジを経て2019年現在、NARGO(Trumpet)、谷中敦(Baritone sax)、沖祐市(Keyboards)、北原雅彦(Trombone)、加藤隆志(Guitar)、大森はじめ(Percuss···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

東京スカパラダイスオーケストラ 最新情報

リリース情報

●2019年8月7日(水)発売
ニューシングル「リボン feat. 桜井和寿(Mr.Children)」

★CD+DVD
価格:¥2,300 (本体価格)+税
品番:CTCR-40403/B
※初回生産分は紙ジャケット仕様。無くなり次第、通常仕様になります。

★CD only
価格:¥1,000 (本体価格)+税
品番:CTCR-40404

【CD収録曲】
01. リボン feat.桜井和寿(Mr.Children)
02. 遊戯みたいにGO
03. トーキョースカメドレー Spring 2019 Live at HIROSHIMA CLUB QUATTRO(from 30th Anniversary Tour「Traveling Ska JAMboree」)
 STROKE OF FATE / セサミストリート / Wild Cat / A Quick Drunkard / Sweet G
04. リボン-Instrumental-

【DVD収録内容】
01. リボン feat.桜井和寿(Mr.Children)-Music Video-
02. 遊戯みたいにGO -Music Video-

各配信ストア・サブスクリプションサービスはこちら

ツアー情報

●30th Anniversary Hall Tour 2019-20「TOKYO SKA 30 ~ズレたままハジキ飛ばしていこう~」

-2019年-
11月21日(木) 埼玉・川口総合文化センター リリア メインホール
OPEN 18:15 / START 19:00
チケット一般発売 8/31
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

11月24日(日) 大阪・フェニーチェ堺
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/19
キョードーインフォメーション 0570-200-888

11月25日(月) 兵庫・神戸国際会館【追加公演】
OPEN 17:45 / START 18:30
チケット一般発売 10/19
キョードーインフォメーション 0570-200-888

11月27日(水) 静岡・静岡市民文化会館中ホール
OPEN 17:45 / START 18:30
チケット一般発売 9/14
JAILHOUSE 052-936-6041

11月29日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
OPEN 17:45 / START 18:30
チケット一般発売 9/14
JAILHOUSE 052-936-6041

12月01日(日) 福井・福井フェニックスプラザ
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/12
キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

12月06日(金) 岩手・盛岡市民文化ホール大ホール
OPEN 17:45 / START 18:30
チケット一般発売 10/19
キョードー東北 022-217-7788

12月07日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/19
キョードー東北 022-217-7788

12月10日(火) 東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)【追加公演】
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/28
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

12月15日(日) 新潟・長岡市立劇場
OPEN 16:45 / START 17:30
チケット一般発売 10/12
キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

12月21日(土) 広島・広島上野学園ホール
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/14
キャンディー・プロモーション広島 082-249-8334

12月22日(日) 香川・サンポートホール高松
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/14
DUKE高松 087-822-2520

-2020年-
1月04日(土) 富山・富山オーバードホール
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/12
キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

1月05日(日) 長野・上田市交流文化センター
OPEN 16:45 / START 17:30
チケット一般発売 10/12
キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

1月13日(月・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット一般発売 10/19
キョードーインフォメーション 0570-200-888

1月19日(日) 神奈川・厚木市文化会館
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 8/31
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

1月24日(金) 北海道・北斗市総合文化センターかなでーる
OPEN 18:15 / START 19:00
チケット一般発売 10/26
WESS 011-614-9999

1月26日(日) 北海道・岩見沢市民会館まなみーる
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/26
WESS 011-614-9999

2月09日(日) 鳥取・とりぎん文化会館
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/14
キャンディープロモーション岡山 086-221-8151

2月11日(火・祝) 愛媛・松山市総合コミュニティーセンター
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 9/14
DUKE松山 089-947-3535

2月20日(木) 熊本・熊本市民会館
OPEN 18:15 / START 19:00
チケット一般発売 10/12
キョードー西日本 0570-09-2424

2月22日(土) 鹿児島・鹿児島宝山ホール
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/12
キョードー西日本 0570-09-2424

2月23日(日) 福岡・福岡サンパレス
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/12
キョードー西日本 0570-09-2424

3月01日(日) 京都・京都ロームシアター
OPEN 17:15 / START 18:00
チケット一般発売 10/19
キョードーインフォメーション 0570-200-888

and more!!

チケット料金:全席指定 6,500円(税込)
※3歳以上有料/3歳未満入場不可 
※学生割引あり1,000円キャッシュバック

<キャッシュバック>
3歳以上高校生以下の方は会場「キャッシュバック受付窓口」にて1,000キャッシュバック致します。

チケットご購入の上、当日開場時間中に年齢の確認できる身分証(小学生以下の方は年齢を証明できるもの、中学生・高校生の方は、学生証)をご持参下さい。当日ご来場された方限定、終演後の対応不可となりますのでご注意ください。

チケット お申込み受付ページ

東京スカパラダイスオーケストラ Profile

ジャマイカ生まれのスカという音楽を、自ら演奏する楽曲は"トーキョースカ"と称して独自のジャンルを築き上げ、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、南米と世界を股にかけ活躍する大所帯スカバンド。

アメリカ最大のフェスティバル”Coachella Music Festival”では日本人バンド初となるメインステージの出演を果たし、またSKAのオリジネイター“SKATALITES”から全米ツアーへの同行を誘われ、さらにマトゥンビのリーダー、DUBエンジニアの巨人“DENNIS BOVELL”に「スカパラの為ならいつでもスケジュールを空ける」とまで言わしめた東京スカパラダイスオーケストラは、

オーセンティックなSKAからジャズ、ロックまでをも提示できるミュージカル・パフォーマンスで世界中のSKAバンドの中でも特筆すべき存在であり、海外のアーティスト・音楽関係者も来日の際にはスカパラの音源を手に入れるためレコード店に足を運ぶなど、世界中のSKA愛好家達にとってその名は憧れの対象であり続けている。

1989年インディーズデビュー。幾度となるメンバーチェンジを乗り越え、現在のメンバーは合計9人。今なお常に最前線で走り続けている。

2019年でデビュー30周年を迎える。

▷東京スカパラダイスオーケストラ Official site

ガールズバンドSCANDAL!人気楽曲…

サザンの歌への傾倒ぶりを「セカチュウ」…