1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. アニメ『その時、カノジョは』。MajiでKoiする5秒前なリアル恋話物語。

【特集】アニメ『その時、カノジョは』。MajiでKoiする5秒前なリアル恋話物語。

2019年1月13日から放送されていた福岡のリアルな恋愛模様を描く五分枠アニメ、『その時、カノジョは』をご存知でしょうか?リアルなストーリーだからこそのドキドキ、本当に恋してしまうキュンキュンの止まらないEDなどについて詳しくお伝えしていきます。

公開日:2019年7月24日 更新日:2019年7月24日


この記事の目次
  1. ・『その時、カノジョは』とは?
  2. ・トキメキED「MajiでKoiする5秒前」
  3. ・魅力的な製作陣!「アオハル」の窪之内英策
  4. ・平成アニメおすすめ記事!

『その時、カノジョは』とは?

『その時、カノジョは』とは、九州朝日放送など一部地域放送局にて2019年1月13日(日)24:55〜から放送されていたオリジナルテレビアニメ作品です。

2019年3月現在は、動画配信サイトGYAO! にて好評配信中であり、そちらでご覧になることが可能です。

五分アニメであり、福岡女性のリアルな恋愛模様を描くストーリーが展開されます。

アニメとはいっても、コンセプトにイラストを一枚ずつ見せる「恋する絵本」というものがあり、静止画をいれかえていく簡単なつくりのアニメです。

しかし、簡単であるとはいえ静止画が移り変わって物語が展開していく様は、それにしかないまさしく「絵本」や「紙芝居」のような味があり、絶妙な間やおもしろさをひきだしております。

また、リアルな恋模様を描いたストーリーは、五分でありながらもしっかりと起承転結が描かれていることはもちろん、

男女問わず胸をキュンキュンとさせられるようなリアルならではの胸ドキポイントがたくさん散りばめられており、単純に純愛恋愛ストーリーとしてとてもおすすめです。

恋愛ストーリーが大好きな方々はもちろん、失恋して心が傷ついている方も見てくだされば、また恋をして自分自身で胸のドキドキを再び体感したくなるような青春ラブストーリーとなっております。

みなさんもぜひ、胸ドキの止まらない最高にキュンキュンする『その時、カノジョは』をご覧になって、甘酸っぱい恋愛をしている気分になってみてください!




トキメキED「MajiでKoiする5秒前」

さて、そんな九州地域に住む女性から特に人気のあるアニメ『その時、カノジョは』ですが、EDテーマが、あの広末涼子が歌っていた名曲のカバー「MajiでKoiする5秒前」であることでも有名です。

1997年4月15日にリリースされた、実に約22年前(2019年現在)もの作品となるこちらですが、実は、『その時、カノジョは』のEDテーマとして起用されてカバーされただけでなく、

作詞作曲をした竹内まりやによるセルフカバーや川島海荷、AKB48の指原莉乃、吉川友など有名芸能人らによるカバーなど、とにかくたくさん時代を超えてカバーされているほど優れた楽曲となっています。

作詞と作曲があの数々の名曲ヒット作を生み出している竹内まりやなので、それも納得ですよね。

しかも、今回のカバーであるEDテーマでは、女子高生ミスコン2017-2018のグランプリ受賞者でもある福田愛依(ふくだめい)という「めいめい」のニックネームで知られる、

まだまだ若手でフレッシュ&元気な方が歌っているということで、楽曲の魅力が倍増しているといって過言ではないです。

福田愛依は、今作で一話の主人公であるアイコ役も務めており、

「アイコになったつもりで歌った」とご本人が語っている通り、純粋な恋心を乗せた歌声は非常にかわいらしく人間のドキドキの琴線を何度も震わしてくる魅力にあふれています。

これだけいろいろ揃っているのですから、この「MajiでKoiする5秒前」が素晴らしい楽曲でないわけがないですよね。

また今回のカバーの編曲は伊藤賢さんが務めており、またガラリと印象の変わる巧みな編曲がなされている点も注目です。

それでは、アイコ役の福田愛依で「MajiでKoiする5秒前」の歌詞の一部をご覧ください。

----------------
ボーダーのTシャツの
裾からのぞくおへそ
しかめ顔のママの背中
すり抜けてやって来た
渋谷はちょっと苦手
初めての待ち合わせ
人波をかきわけながら
すべり込んだ5分前

ずっと前から彼のこと
好きだった誰よりも
やっと私に来たチャンス
逃がせないの
“ゴメン!”と笑いかけて
走り寄るまなざしに
Maji で Koi
しちゃいそうな
約束の5秒前
≪MajiでKoiする5秒前 歌詞より抜粋≫
----------------

「ボーダーのTシャツの 裾からのぞくおへそ」「しかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た」など、巧みな情景描写から、うまく初デートをする前の女性の恋愛感情を表現している歌詞が続きます。

そして、「ずっと前から彼のこと 好きだった誰よりも」から、サビ部分であり、短いですがアニメに採用されている部分です。

「やっと私に来たチャンス 逃がせないの」とストレートに強い感情を歌詞にしているところがとても熱いですよね。

福田愛依の透き通る優しい歌声が、ストレートな歌詞を直接心に染みさせてくれます。

そして、この楽曲の題名でもある「“ゴメン!"と笑いかけて 走り寄るまなざしに MajiでKoiしちゃいそうな 約束の5秒前」という描写の歌詞が、約束の五秒前に彼女より遅れてやってきて謝る素敵な素敵な青春の笑顔を連想させるようでたまらなくすばらしいです。

サビの前後で、「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイ」とささやく声で歌っているところも雰囲気を作り出していて本当に……福田愛依かわいい!!となってしまうはずです。

福田愛依に恋してしまう五秒前、っていいたくなっちゃうレベルに、福田愛依の魅力、「MajiでKoiする5秒前」という名曲のすばらしさ、そしてアニメ『その時、カノジョは』の特徴と胸キュンを詰め込んだ最高のカバー楽曲となっています。

昔聞いたことがあるけどまた聞いてみたいなって人や福田愛依が大好きなんだ!っていう人たちにはもちろん、どんな人でも胸キュンさせられる突き抜けた魅力を持った楽曲となっていますので、ぜひ一度は聞いていただきたい一曲です。




魅力的な製作陣!「アオハル」の窪之内英策

『その時カノジョは』の原案・キャラクターデザインを担当したのは、「アオハル」シリーズで有名な漫画家の窪之内英策で、脚本を担当したのはSNSの妄想ツイートで高い支持を集めている夏生さえりです。

夏生さえりは、まだまだ脚本家としての活躍は始まったばかりですが、短い五分という時間の中にしっかりと女性の恋心を詰め込んだ秀逸なストーリーを生み出し、『その時、カノジョは』を素晴らしい作品にしあげてくれています。

製作陣の個性が素晴らしく、彼ら彼女らのこれからの活躍にも期待できますね!

平成アニメおすすめ記事!

平成アニメには、大ヒットした名作や隠れた傑作がまだまだたくさん存在します!以下のリンク記事をご覧になることもできますので、ぜひ皆さんもご一読してみてください。

■「人間関係」に切り込む!やはり俺の青春ラブコメは間違っているだろうか?

■【特集】平成アニメの大傑作!RE:ゼロから始める異世界生活が最高すぎ!

(なんと上記二つのアニメは、それぞれ俺ガイルが三期、RE:ゼロが二期制作決定!
平成傑作アニメの続きの物語を、皆さんぜひお見逃しなく!)


TEXT ゆっちん先生


この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Leadが夏曲リリース!理想の夏休みと…

暑い夏はアニメを見よう♪夏を連想させる…