1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. インタビュー
  5. Lead
  6. Leadが夏曲リリース!理想の夏休みと好みの水着を語る!

【インタビュー】Leadが夏曲リリース!理想の夏休みと好みの水着を語る!

このアーティストの関連記事をチェック

注目のサマーソング『Summer Va…

次なる線を見据えた特異点Lead、9枚…

ダンスボーカルユニットのLeadが7月24日に、ニューシングル『Summer Vacation』をリリース!今回UtaTenでは、楽曲のテーマとなっている夏を軸に、1週間の夏休みがあったらやりたい事や、楽曲の裏話など、たっぷりお話しを伺いました!

公開日:2019年7月23日 更新日:2020年3月12日

Interview

愛香


この記事の目次 []
  1. ・1週間の夏休みがあったらしたいのは…
  2. ・『Summer Vacation』MVの撮影秘話
  3. ・あなたの防波堤になりたい!?
  4. ・ビキニにリュックは最高!?
  5. ・仲間同士がワイワイ騒ぐ!「Paradise city」
  6. ・クラブでインスパイアを受けた『ANTHEM』誕生秘話
  7. ・Leadメンバーが一番好きな歌詞!


1週間の夏休みがあったらしたいのは…

──3曲入りのシングル『Summer Vacation』がリリースされました!夏を楽しむための1枚!といった感じですね!

鍵本輝:まさにそうですね!!



──Leadさんはデビュー作が『真夏のMagic』というタイトルだったこともあり、夏と言えばLeadさん!みたいなイメージをお持ちの方も多いんじゃないかと思うのですが…!

古屋敬多:イメージありますか!こんなに夏押しな曲は久々かもしれないです。


──表題曲『Summer Vacation』は涼しい曲になりましたよね。"夏休み"というタイトルが付けられていますが、もし皆さんに1週間の夏休みがあったとしたら何をしたいか。大人な夏休みをプランニングして欲しいです。

古屋敬多:理想の夏というのが僕の中であって、それはジブリなんですけど…。


──ジブリ!?



古屋敬多:はい!ジブリの『魔女の宅急便』に出てくる空が、なんか小さい頃から好きで。突き抜けている青というか。あれが舞台になっている場所が、ヴィスビューという海外の街なんですけど、そのヴィスビューに行きたいってずっと思っていますね。


──どこの国かはわからないけど、とにかくヴィスビューに行きたい!と(笑)

古屋敬多:なんていうんですか…(笑)丘があって、実際にパン屋もあるんですけど、そして目の前には海があるんです!ああいうのに凄く憧れがあるので、1カ月ぐらい行きたいですね!

鍵本輝:1週間って言われたのに!?(笑)

古屋敬多:あ〜!1週間じゃ足りないわ〜。1カ月欲しいですね!


──1カ月じゃVacationと言うより、もはや生活営んでますよね(笑)

古屋敬多:住みたいんですよ!一回色んな国に住んでみたい。東京来ているとあんまりそういう時間もなかったりするし…。決まったお休みがない仕事なので、落ち着いたら…。

鍵本輝:老後?

古屋敬多:あと20年ぐらいしたらですけど、老後は海外に住んでみたいです。


──スケールがデカくなりましたね。もう夏休みの話じゃない(笑)

鍵本輝:アフターライフですね!!

古屋敬多:アフターライフになっちゃいました(笑)


──そのヴィスビューで何かしたいことはあるんですか?

古屋敬多:ただそこに行きたいだけですね。そこに黒猫がいたら最高です!

鍵本輝:ジジがいたら完璧だね!

古屋敬多:あ、でも大型犬欲しいですね。大型犬に憧れがあるので、いつか家庭を持ったりした時や、一軒家を持った時には、飼ってみたいなーって思います。小型犬は買ったことがあるんですけどね。

谷内伸也:野望がどんどん出てきた(笑)

鍵本輝:もはやVacationじゃない!!

古屋敬多:すいません…。

谷内伸也:それをVacationって呼んでいますからね(笑)

鍵本輝:それが凄いよね。

古屋敬多:1週間ヴィスビューに行けるなら、下見がしたいですね。

全員:下見(笑)


──1週間のお休みがあったら是非、20年後の下見をしてください(笑)!お二人はいかがですか?

鍵本輝:僕は、友達たちと奥多摩に行ってキャンプしたいです。


──奥多摩でいいんですか!?

鍵本輝:奥多摩でいいんです!奥多摩に行ってキャンプして、BBQして、川遊びして終わりみたいな感じがいいですね。それが2日ぐらいで終わるんで、残りの5日間はホームセンターとか行って、DIYとかしていたいですね。


──めっちゃ現実的ですね…。

鍵本輝:日曜日のお父さん的な感じにちょっと憧れがあって。僕が子供の頃に、よく父親にホームセンターを連れて行ってもらって、工具を見せてもらっていたので。週末はホームセンターに行って、木材を見るっていうそういう父親像みたいなのがあるんですよね。


──ホームセンターは広いし、品揃えが良いのでワクワクしますよね!

鍵本輝:そうなんですよ。なんか千葉県か、茨城かどっちかに1日じゃ回れないホームセンターがあるらしくて!そこに行けば大体揃うみたいな。日本中がゾンビで溢れたら、そこに行けばなんとかなる。

全員:(笑)

古屋敬多:バールのようなものとかもあるしね!

鍵本輝:そうそう。なんとか戦えるんだよね。いつゾンビパンデミックが起こるかわからないから、そういうアンテナを張っておかないといけない!どこにバリケードを張っておくとか!


──覚えておきます(笑)それにしても、奥多摩でいいんですか?

鍵本輝:パッと出てきたのが奥多摩でしたね。長野県とか行っても面白いと思うんですけど、自然に囲まれたいなって思います。


──キャンプしたら率先してテント張りとかするタイプですか?

鍵本輝:僕は、率先して食べる方に回るタイプですね!(笑)

全員:(笑)


──鍵本さんはお友達ととおっしゃいましたが、メンバーさんと休みの日を過ごしてみたいとかはありますか?

鍵本輝:それこそメンバーとBBQとかキャンプとかしてみたいなって思います。

谷内伸也:去年沖縄で、メンバーとダンサーでBBQしましたね。


──そういうの良いですね!谷内さんの理想のVacationはいかがでしょうか?

谷内伸也:最近友達から、韓国の友達を紹介してもらったんですけど、その人が韓国をアテンドしてくれるって言ってくれていて。ちなみに僕、韓国に行ったことがないので、その人に案内してもらいながら韓国に行ってみたいですね。文化に触れてみたいなと思って、凄く興味があります。


──同じアジアの台湾では、8月にフェスに出演されるそうですね、台湾に行かれたことは?

谷内伸也:3、4回行かせてもらったことはありますね。


──なるほど。韓国に行かれたことがないのは、意外でした!

谷内伸也:行ったことないんですよ〜。


──今チーズハッドクとか流行ってますよね!

谷内伸也:あああ!タピオカにしてもそうですよね。今流行っているものが、韓国発信のものが多かったりもしますし、元となるオリジナルの部分を感じたいです。それに、僕韓国のヒップホップも好きなんですよ。そういうダンスカルチャーにも触れてみたいなって思います。


──韓国には、オクタゴンっていう音がすごくいいクラブがあるんです、韓国に行かれた際にはぜひ寄ってみてください!

谷内伸也:へえ!!行ってみたい〜!

次ページ : Lead MV撮影秘話

大阪出身の谷内伸也、福岡県出身の古谷敬多、奈良県出身の鍵本輝の三人組のダンス&ボーカルグループである。メンバーそれぞれにイメージカラーがあり、谷内は緑、古谷は黄色、輝元は青である。2002年にLeadが結成され、結成当初は中土居の四人組であった。中土居は2013年にLeadから脱退し芸能界か···

「忘れられないの」で描かれた忘れられな…

アニメ『その時、カノジョは』。Maji…