1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. キャロル&チューズデイ(Nai Br.XX&Celeina Ann)
  6. 全世界配信の本格派音楽アニメ!「キャロル&チューズデイ」の魅力!

【特集】全世界配信の本格派音楽アニメ!「キャロル&チューズデイ」の魅力!

2019年4月から全世界で放映されている、本格派音楽アニメ『キャロル&チューズデイ』をご存知ですか?世界の第一線で活躍するミュージシャンが集結している、超豪華アニメなのですよ!本記事では『キャロル&チューズデイ』の魅力を紹介していきます。

公開日:2019年8月18日 更新日:2019年8月18日

Editor

有紀


この記事の目次 []
  1. ・「キャロル&チューズデイ」は記念作品!
  2. ・「キャロル&チューズデイ」とは・・・
  3. ・強力な布陣で挑む!
  4. ・全世界配信への本気と覚悟!
  5. ・オシャレなOPテーマ「Kiss Me」
  6. ・心地よいEDテーマ「Hold Me Now」
  7. ・劇中歌にも注目!
  8. ・「キャロル&チューズデイ」の成長に注目!
  9. ・他にも、オススメアニメがいっぱい!!

「キャロル&チューズデイ」は記念作品!

オリジナルテレビアニメ『キャロル&チューズデイ』は、ボンズ(アニメスタジオ)20周年&フライングドッグ(音楽レーベル)10周年の記念作品!渡辺信一郎が、総監督を務めます。

▲TVアニメ「キャロル&チューズデイ」PV

「渡辺信一郎×ボンズ×フライングドッグ」のタッグが放つ、“音楽”をテーマとしたオリジナルアニメ第3弾!なんと、Netflixで全世界独占配信も行われていますよ!

「キャロル&チューズデイ」とは・・・

アニメ『キャロル&チューズデイ』の舞台は、AIによる音楽制作が普及した近未来の火星。 首都でタフに生き抜く「キャロル」と地方都市の裕福な家に生まれた「チューズデイ」の、ふたりが主役です。

▲TVアニメ『キャロル&チューズデイ』「The Loneliest Girl」Making Movie

ある日、愛用のアコースティックギターを抱えて家出したチューズデイは、首都アルバシティの橋の上でキーボードを弾く少女キャロルと出会います。

キャロルの奏でる「私はここにいる!」と叫ぶような切ないメロディに、思わず聞き入るチューズデイ。意気投合したふたりは一緒に曲を作り、ガールズデュオ「キャロル&チューズデイ」を結成することになりました。

生まれも育ちも違う2人。しかし、音楽に対する純粋な思いが共鳴し、美しいメロディが生まれて…⁉

ミュージシャンを夢見るふたりの少女の物語。それが『キャロル&チューズデイ』なのです。

強力な布陣で挑む!

▲「キャロル&チューズデイ」Story of Miracle Vol.1

アニメ『キャロル&チューズデイ』を作るアニメーション制作会社は、『僕のヒーローアカデミア』や『ノラガミ』のボンズ。『カウボーイビバップ』や『坂道のアポロン』、『スペース☆ダンディ』など数々の名作を手掛けてきた渡辺信一郎が、総監督を務めます。

キャラクター原案は、某カップヌードルのCMキャラクターデザインを担当した、窪之内英策が担当。様々な楽器を弾くマルチプレイヤー、ラッパーなど様々な顔を持つカナダ出身の音楽家・Mockyが本編の音楽を担当。

また、OPのコンセプトアートは、上杉忠弘が担当しています。上杉忠弘と言えば、数多くのディズニー・ピクサー作品に参加し、日本人として初めてアニー賞を受賞した、世界的コンセプトアーティストですよ!

▲「きゃろる&ちゅーずでい 第1話 ~ガス&ロディ~」

≪声のキャスト≫
キャロル:島袋美由利
チューズデイ:市ノ瀬加那
ガス:大塚明夫
ロディ:入野自由
アンジェラ:上坂すみれ
タオ:神谷浩史
アーティガン:宮野真守
ダリア:堀内賢雄
ヴァレリー:宮寺智子
スペンサー:櫻井孝宏
クリスタル:坂本真綾
スキップ:安元洋貴

主人公のキャロル役とチューズデイ役の2人は、デビューして間もない声優さん。でも、その若々しい雰囲気が作品にばっちりマッチしていますね。その一方で、有名声優・大御所声優が脇を固め、盤石の体制です!

スタッフ陣は、本気の音楽アニメを作ろうという姿勢が垣間見えるラインアップ!どのカットも細部までこだわりが見えて、制作陣の熱量が伝わってきますよ!

もしもまだ見ていないという方は、Netflixなら無料で見ることができますので、ぜひどうぞ。作画、楽曲、声優陣、どれをとっても素晴らしいですよ!

全世界配信への本気と覚悟!

渡辺総監督は「音楽をネタとして扱うんじゃなくて、音楽そのものをテーマとした作品を作りたいということ。それは、音楽に対する清冽な思いであり、濁りなき衝動であってほしいということ。それを表現できるのは、きっと大胆で未熟で恐れを知らない17歳の女性たちだろうということ。そんな事を思ってたとこに、ボンズの南雅彦さんとフライングドッグの佐々木史朗さんに声をかけられ、この作品を作ることになりました」とコメント。

監督の言葉通り、本格的に音楽そのものをテーマとする『キャロル&チューズデイ』

歌唱シーンには声優ではなく、本職の歌手を起用。全世界を対象に、主人公役の歌唱シーンを担当するボーカリスト・オーディションを開催しました!「キャロル」はNai Br.XX、「チューズデイ」はCeleina Annがボーカルを担当。素敵な歌声です!

▲TVアニメ「キャロル&チューズデイ」参加コンポーザーPV第3弾

また、楽曲を制作するクリエイターも、世界各地からトップクリエイターが集結。ゾクゾクするようなラインアップです!

全世界へ配信されるため、歌は英語!曲が生まれる過程も、作品中で描かれましたよ。実在する楽器・SNS・フェスなどをそのままの名前で作品に登場させるため、海外との交渉に動き、可能な限り実現させたのだとか。作品からは音楽への愛情があふれ、ポップミュージックへのリスペクトを感じ取ることができます!

アニメ中にでてくる音楽や歌はもちろん、楽器演奏の再現度の高さや、ストーリー上の音楽ネタなどにも注目!細部までこだわり抜かれていますよ!全世界へ配信する音楽アニメとしての、本気と覚悟を感じますね!

オシャレなOPテーマ「Kiss Me」

OP「Kiss Me」は、『キャロル&チューズデイ』で使うために発注した楽曲の中から、OPとして監督に選ばれた楽曲。歌うのは、キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)、作詞・作曲・編曲はNulbarichです。



それでは、「Kiss Me」の歌詞の一部を見てみましょう。

----------------
it's hard to be a normal person
that's just not me
I'm writing a journal
to keep my feelings hiding
across the bridge what will I see
I wanna see it
dreaming my dreams
miracles, beautiful
here we go all the way
≪Kiss Me 歌詞より抜粋≫
----------------
和訳してみました!(意訳を含みます)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
普通の人であるなんてつまらないわ
そう思うのは私だけじゃないんだけど
私は本当の気持ちを隠して日記を書いているの
橋の向こうにある景色 夢にまで見た夢を見たいのよ
奇跡のようね 素晴らしい眺め
さあ行こうよ どこまでも
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

いかがでしょうか。誰かと同じなんてつまらないという、抑えきれない想い。夢にまで見た自分の本当の夢をつかみたいという、まっすぐさ。大好きな音楽をあきらめない、自分を偽らないという、キャロルやチューズデイの気持ちと、見事にリンクしていますね!

▲キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XX&Celeina Ann) 「Kiss Me」Music Video(short ver.)

しっとりと聞かせる洒落たイントロ、優しくも力強く訴えかけてくる歌声。思わず心を揺さぶられます。

OP映像も、ポップアートのようで本当にオシャレ。さすが、世界的なコンセプトアーティスト・上杉忠弘さんが参加しているだけのことはありますよ!

本人たちのMVも、アニソンのMVではなく、まるで洋楽のMV。それでいて、アニメでの2人がそのまま3次元に飛び出してきたかのようです。

曲も歌声も映像も、実に美しい楽曲ですね!私たちを『キャロル&チューズデイ』の世界へと引きずり込み、つかんで離しません!
OPテーマ:「Kiss Me」 キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann) 


心地よいEDテーマ「Hold Me Now」

EDテーマの「Hold Me Now」も歌っているのは、キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)作詞・作曲・編曲は、オランダのポップ・マエストロであるベニー・シングスです。



こちらも『キャロル&チューズデイ』の楽曲の中から、EDにふさわしい歌だと監督に選ばれました。

OPとは対照的な、軽快な演奏と歌声が何とも心地よいですね。EDの映像でテクテク歩いているように、規則正しい小気味よいリズム。とてもリズミカルで可愛い曲に仕上がっています。

OP同様、耳に心地よい響きの、美しい英語歌詞も素敵ですよ!

EDテーマ:「Hold Me Now」 キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)


劇中歌にも注目!

▲TVアニメ「キャロル&チューズデイ」VOCAL COLLECTION Vol.1 トレイラー第1弾

あまりにも豪華すぎるミュージシャンたちの参加による、前代未聞のTVアニメ作品『キャロル&チューズデイ』!

フライング・ロータスやサンダーキャットのほか、ベニー・シングスやリド、☆Taku Takahashi(m-flo)他の豪華アーティストが、劇中歌の作詞・作曲を担当していますよ!

せっかくですから、OP・EDだけでなく、様々な劇中歌にも注目してほしいところ!じっくりと耳を傾けてくださいね!

「キャロル&チューズデイ」の成長に注目!

第12話で劇中の山場のひとつでもあるオーディション番組「マーズ・ブライテスト」本戦が感動のフィナーレ!それを受けて「キャロル&チューズデイ特別編 ~ガスとロディの回想録~」と題された特別編が7月3日に放送されました。



13話から第2クールがスタート!新しくなったOPもEDも素敵ですね!壁にぶつかりながら、キャロルとチューズデイのふたりがどのように成長するのか、期待に胸がふくらみます!

劇中歌アルバム『TVアニメ『キャロル&チューズデイ』VOCAL COLLECTION Vol.1』が、7月31日発売!第12話のクライマックス・シーンで大きな感動を与えた「The Loneliest Girl」も収録されていますよ!

8/11(日)原宿クエストホールにて、キャロル&チューズデイ LIVE開催決定!初ライブです!

世界の音楽シーンのトップランナーたちが参加する前代未聞のアニメ!参加アーティストはどんどん追加されており、今後の発表も見逃せません。

これからも、アニメ『キャロル&チューズデイ』に注目ですね!

アニメ『キャロル&チューズデイ』についての最新情報は、以下でどうぞ。
▼アニメ『キャロル&チューズデイ』公式サイト
▼アニメ『キャロル&チューズデイ』公式Twitter
▼キャロル&チューズデイーFacebook
▼CAROLE&TUESDAYーInstagram

他にも、オススメアニメがいっぱい!!

まだまだ、オススメアニメ等は、たくさんありますよ。私が書いた他の記事も、是非読んでみてくださいね!
▼信じて待つ!私たちを魅了する『HUNTER×HUNTER』の魅力
▼ここには涙があり、音楽がある!「Angel Beats!」の魅力とは!?
▼平成の大河ファンタジー!「アルスラーン戦記」!!
▼声優で歌手!アニソン界の歌姫「水樹奈々」の魅力に迫る‼

TEXT 有紀

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ROTTENGRAFFTY『響く都』に…

離れた恋人を想う歌詞が切ない「Bran…