1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. back number
  6. 世の女性を虜にした「大恋愛〜僕を忘れる君と」の魅力とは?

【特集】世の女性を虜にした「大恋愛〜僕を忘れる君と」の魅力とは?

このアーティストの関連記事をチェック

欲しいのは言葉ではなく愛!back n…

back number「雨と僕の話」か…

『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、TBS系列で2018年に放送されていたテレビドラマです。戸田恵梨香とムロツヨシの10年に及ぶ純愛物語が話題になりました。女性を虜にしたドラマの魅力に迫ります。

公開日:2019年10月22日 更新日:2019年10月22日


この記事の目次
  1. ・「大恋愛〜僕を忘れる君と」とは
  2. ・ドラマのあらすじの紹介
  3. ・キャスト紹介
  4. ・「大恋愛〜僕を忘れる君と」の魅力
  5. ・主題歌は間宮真司目線の歌詞に注目
  6. ・平成に誕生した恋愛ドラマの新たな名作
  7. ・back number 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・back number Profile
TOP画像引用元 (Amazon)

「大恋愛〜僕を忘れる君と」とは

『大恋愛〜僕を忘れる君と』(だいれんあい ぼくをわすれるきみと)は、2018年10月から2018年12月まで、TBS系列で全10話が放送されました。

原作本などはなく、脚本を手掛けた大石静の完全オリジナルストーリーとなっています。

ムロツヨシ演じる間宮真司がアルバイトをしている引っ越し業者は、アート引越センターが撮影に全面協力をしていることでも知られています。

引っ越し業者が使う小道具などは、全て実在のものを使用しています。

ドラマのあらすじの紹介


主人公の北澤尚は、産婦人科医としてKITAレディースクリニックに勤務している女医です。

年上の医者・井原侑市との結婚が決まり順風満帆な日々を過ごしていました。

結婚1か月前に、引っ越しをすることになり、引っ越し業者でバイトをしている元小説家の間宮真司と出逢います。

尚は、間宮真司が書いた小説『砂にまみれたアンジェリカ』が大好き。

2人が恋を始めようと思った矢先に、尚に『若年性アルツハイマー』の前段階の症状があることが判明します。

真司は、病気になった尚に対して惹かれていき、自分のことを忘れてしまう尚を支えていくことを決意します。

そして、真司は、尚と出会ってからの10年間の大恋愛の様子を小説にするのでした。

キャスト紹介


『大恋愛〜僕を忘れる君と』に出演をしていた主なキャストをご紹介します。

以下の4人以外にも、富澤たけし(サンドウィッチマン)や木南晴夏(5話以降)、小池徹平(6話以降)などの俳優が出演をしていました。

■北澤尚(きたざわ なお)演:戸田恵梨香
本作の主人公です。

北澤尚は、産婦人科医として働いています。

引っ越し業者でバイトをしている間宮真司が『砂にまみれたアンジェリカ』を書いた本人だと知り運命の出逢いをします。

真司と出逢った後に、若年性アルツハイマーの前段階であることが判明します。

■間宮真司(まみや しんじ)演:ムロツヨシ
北澤尚を支える売れない元小説家です。

尚と出逢い、人を愛することを知った真司は、もう一度小説家の道に歩むことを決意します。

そして尚と別れた後に『脳みそとアップルパイ』を完成させ大ヒットさせます。

■井原侑市(いはら ゆういち)演:松岡昌宏
尚の婚約者。

アルツハイマー病を研究している医者です。

婚約を解消した後も尚を医者として懸命に支えていきます。

■北澤薫(きたざわ かおる)演:草刈民代
尚の母であり、KITAレディースクリニックの院長を務めています。

病気になった尚を懸命に支えていきます。

「大恋愛〜僕を忘れる君と」の魅力


『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、戸田恵梨香とムロツヨシがドラマの回を重ねるごとに本当の夫婦に見えてくる所が魅力的だと言えるでしょう。

運命的な出会いを果たした2人の最初は、尚の猛アタックにより真司が尚に惹かれていきます。

序盤の胸キュンポイントです。

また、居酒屋でご飯を食べるシーンでは、医者であるにも関わらず、尚の庶民的な感覚が女性の心を惹きつけたのかもしれません。

そして、居酒屋で、真司と尚が店員のアテレコをしながら楽しんでいる様子は、まさに本物の楽しそうに会話をしているカップルそのものです。

2人の笑っているシーンは、演技ではなくそのものの感情だと視聴者は受け取れます。

真司のことを病気が原因で忘れていく尚を支えていく夫としての真司もまた、かっこいいのです。

真司の懐の深さ、愛情深さに世の女性は、胸キュンをしていたはずです。

主題歌は間宮真司目線の歌詞に注目


主題歌の『オールドファッション』を歌うのは、ロックバンド・back numberです。

ボーカルである清水依与吏が作詞・作曲を手掛けています。

back numberの19枚目シングルが、今回ドラマの主題歌として使用されています。

『オールドファッション』とは、ドーナツの名前と同じだと解釈します。

ドーナツは、穴が真ん中に空いています。

主人公の北澤尚も若年性アルツハイマーの前段階であることが判明し、大切な人、家族、友達などを忘れていってしまうのです。

徐々に記憶を忘れていくことを穴が開いたドーナツのように表現をしているのではないのでしょうか?

その穴が開いた所を埋めていってくれるのが、支えてくれる家族や夫の間宮真司だと言えます。

どんなに穴が大きくあいたとしても、心の穴を埋めてくれる存在が尚の傍にはあったのです。

この楽曲は、間宮真司の目線から綴った歌詞だと考えて聴いてみるとより、ドラマのストーリーとリンクしていることが分かるのではないでしょうか?


----------------
よく晴れた空に 雪が降るような
ああ そう 多分そんな感じだ
変な例えだね 僕もそう思うよ
だけど君はそんな感じだ
≪オールドファッション 歌詞より抜粋≫
----------------
間宮真司からみた尚のことを書いていることが分かります。

小説家の間宮真司だからこその表現だと言えるでしょう。

尚は、明るい女性です。

しかし、ある日突然に若年性アルツハイマーの前段階であると分かり、尚の明るい性格が、病気になったことで、雪がちらつくような空の色と同じような心の変化があったようです。

病気であると分かってから一時は落ち込むものの、尚の長所である前向きさで、すぐに明るさを取り戻します。

真司との恋を精一杯に…という思いがあったのだと分かります。


----------------
単純な事なんだきっと
誰がなんど言おうと
どれだけの時間が命が巡ったとしても
風は花を探して
夜と月が呼び合うのと同じように
君には僕なんだ
≪オールドファッション 歌詞より抜粋≫
----------------
サビでは、尚と真司が一緒に運命を共にしている様子が分かります。

どれだけの時間が流れていっても、自分のことを忘れても、尚であることには変わりがありません。

単純なことだけど、誰が何といっても、尚を愛することを誓う真司の想いではないでしょうか?

風は花を咲かせるために吹いていることや、夜に月が出てきて綺麗なコントラストになることと同じように、真司は、尚という女性でないとダメなんだということが分かります。

まさに、物語のタイトルである『大恋愛』です。

▲back number -「オールドファッション」Music Video (TBS系 金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」主題歌)

平成に誕生した恋愛ドラマの新たな名作


『大恋愛〜僕を忘れる君と』で戸田恵梨香とムロツヨシの自然体な演技により、本物の夫婦に見える様子は、とても印象的でしたね。

切なすぎるラストには、多くの視聴者が涙を流したに違いありません。

2人の10年に及ぶ純愛を全10話で放送し、放送が進むにつれ感動シーンや2人の胸キュンするシーンもたくさん登場しました。

ムロツヨシは、これまで恋愛ドラマに出演することがほとんどありませんでしたが、本作に出演をしたことで更にムロツヨシの魅力に気付いた方もいるのではないでしょうか?

多くの女性を虜にした『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、平成に誕生した新たな恋愛ドラマの名作の1つになること間違いなしです。

是非、皆さんもご覧になってください。

▷金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』TBS
▷金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』Twitter
▷金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』Instagram

TEXT pooh_nm77

back numberは日本のバンドである。所属事務所はイドエンターテイメント、所属レコード会社はユニバーサルミュージックで、レーベルはユニバーサルシグマ。ボーカル/ギターを担当する清水依与吏、ベース/コーラスを担当する小島和也、ドラムスを担当する栗原寿の3人で構成されている。恋愛をテーマ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

back number 最新情報

リリース情報

●2019年3月27日発売


★初回限定盤A
・CD+Blu-ray
価格:7,800 (税別)
品番:UMCK-9991

・CD+2DVD
価格:6,800(税別)
品番:UMCK-9990

【収録内容】
初のドームツアーの東京公演を全曲収録!
・back number dome tour 2018 "stay with you" at TOKYO DOME 2018.8.11
瞬き/SISTER/ARTIST/青い春/チェックのワンピース/エンディング/ハッピーエンド/ゆめなのであれば/半透明人間/海岸通り/西藤公園/重なり/クリスマスソング/ヒロイン/stay with me/大不正解/MOTTO/スーパースターになったら 
- encore -
ネタンデルタール人/ささえる人の歌/高嶺の花子さん

・making of back number dome tour 2018 "stay with you"

【特典】
・back number dome tour 2018 "stay with you" PHOTO BOOK (54ページ)
・三方背BOXトールケース仕様

★初回限定盤B
・CD+Blu-ray
価格:6,800 (税別)
品番:UMCK-9993

・CD+DVD
価格:5,800 (税別)
品番:UMCK-9992

【収録内容】
・ミュージックビデオクリップ
ARTIST/瞬き/大不正解/オールドファッション/HAPPY BIRTHDAY

・Making of SPECIAL PHOTO BOOK for NO MAGIC TOUR 2019
(フォトブック用にロンドンにて行われた撮り下ろし撮影時のメイキング映像)

【特典】
・SPECIAL PHOTO BOOK for NO MAGIC TOUR 2019【100ページ】
(ロンドンでの撮り下ろし写真を含むNO MAGIC TOUR 2019に向けてのフォトブック)
・三方背BOXトールケース仕様

★通常盤(CDのみ)
価格:3,000(税別)
品番:UMCK-1616

back number Profile

Vocal & Guitar : 清水依与吏 (シミズイヨリ)
Bass : 小島和也 (コジマカズヤ)
Drums : 栗原寿 (クリハラヒサシ)

2004年、群馬にて清水依与吏を中心に結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年現在のメンバーとなる。2009年2月18日に1stミニアルバム『逃した魚』、2010年6月1stフルアルバム『あとのまつり』をリリース。

2011年4月6日にシングル『はなびら』でメジャーデビュー。6月22日リリースの2ndシングル『花束』は全国FMのパワープレイ、番組のエンディングテーマ等含めて73個を獲得、10月に3rdシングル『思い出せなくなるその日まで』、メジャー初となるオリジナルアルバム『スーパースター』を立て続けにリリース。

2012年には『恋』『日曜日』『わたがし』『青い春』の4枚のシングルをリリース。『日曜日』はHBC・TBS系ドラマ「スープカレー」、『青い春』はCX系ドラマ「高校入試」の主題歌にも起用され、さらに大きな注目を集めた。

11月にそれらのシングル曲を収録した3rdアルバム『blues』をリリース、その後の全国ツアーは17ヵ所19公演が全て即日完売、さらに2013年9月7日に行われた初の日本武道館公演も即日完売となり大成功を収めた。

2014年、8thシングル『高嶺の花子さん』(2013年6月リリース)、9thシングル『fish』(2014年2月リリース)、そして10thシングル『繋いだ手から』(2014年3月リリース)を含むニューアルバム『ラブストーリー』を3月26日にリリース。5月からはそのアルバムを引っさげた初の全国ホールツアー「love stories tour 2014」(20ヵ所21公演)を開催し全て即完、追加公演の横浜アリーナ2DAYS、大阪城ホールも即日完売となり大成功を収めた。

2015年1月に発売されたシングル『ヒロイン』はJR SKISKIのCMソングに、5月に発売された『SISTER』は大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーターCMソング、8月に発売された『手紙』はNTTドコモ CMソング、11月に発売された『クリスマスソング』はフジテレビ系月曜9時ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん〜」主題歌に起用され大ヒットを記録、

その後5枚目のオリジナルアルバム『シャンデリア』はオリコンウィークリーチャート2週連続1位を獲得した。

2016年1月にスタートした26ヶ所27公演のホールツアー、さらに6月から追加を含めて6ヶ所12公演のアリーナツアーは全箇所即日ソールドアウト。

5月に発売されたシングル『僕の名前を』は映画「オオカミ少女と黒王子」主題歌となりiTunesウィークリーチャート1位を獲得、11月発売シングル『ハッピーエンド』は映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」主題歌として話題を集めた。12月28日には自身初のベストアルバム『アンコール』をリリースし、70万枚を越える大ヒットを記録。

2017年2月から自身最大規模の全国アリーナツアー“All Our Yesterdays Tour 2017”で30万人を動員し、12月には映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」主題歌の『瞬き』をリリース。2018年7月から初の東名阪ドームツアーがスタート全公演即日完売で大成功をおさめる。

ツアー中の8月には映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」主題歌の『大不正解』を、11月にTBS系金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の主題歌『オールドファッション』をリリース。

▷back number オフィシャルHP

まぞくと魔法少女の日常コメディ!「まち…

記憶が繋ぐ過去と現在。「二ノ国」主題歌…