1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. YOASOBI
  6. 「夜に駆ける」の歌詞の意味とは?YOASOBIが物語を音楽で表現した世界に浸る

【歌詞コラム】「夜に駆ける」の歌詞の意味とは?YOASOBIが物語を音楽で表現した世界に浸る

ぎゅっとまとめ
  • 『YOASOBI』は小説を音楽にするために結成されたユニット
  • 『夜に駆ける』の歌詞は『タナトスの誘惑』という小説がテーマ
  • 『藍にいな』によるMVも必見!

このアーティストの関連記事をチェック

2021年まであと3か月!2020年に…

『夜に駆ける』の歌詞は『タナトスの誘惑』をモチーフに作られた楽曲です。歌詞の意味と、小説を音楽にするために結成されたユニット『YOASOBI』の作り出す世界観を紹介します。

公開日:2020年4月15日 更新日:2020年10月11日


この記事の目次 []
  1. ・YOASOBIって何者?
  2. ・彼女に抱いた恋心
  3. ・そして、夜に駆け出す・・・

YOASOBIって何者?

最近、動画再生サイトで話題になっているアーティスト『YOASOBI』。

流行りの覆面アーティストかと思いきや、実は違うんです。

彼らはなんと、小説投稿サイトに投稿された小説を音楽化するために結成されたアーティスト。

メンバーはボーカロイドプロデューサーの『Ayase』とシンガーソングライターの『幾田りら』の2人です。

なかなか面白いコンセプトのアーティストですよね。

今回ご紹介する『夜に駆ける』も、『タナトスの誘惑』というストーリーを元に生まれた楽曲です。



----------------
沈むように溶けてゆくように
二人だけの空が広がる夜に

「さよなら」だけだった
その一言で全てが分かった
日が沈み出した空と君の姿
フェンス越しに重なっていた
≪夜に駆ける 歌詞より抜粋≫
----------------

まずご紹介したいのは冒頭の部分です。

「さよなら」や「フェンス」という単語から連想した方もいらっしゃるかもしれませんが、楽曲の元になった『タナトスの誘惑』は死を描いた物語。

つまり、自殺にまつわるシーンが歌われています。

いきなり驚いてしまいますよね。この後物語はどう展開していくのでしょうか?

彼女に抱いた恋心


----------------
初めて会った日から
僕の心の全てを奪った
どこか儚い空気を纏う君は
寂しい目をしてたんだ
≪夜に駆ける 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは続く歌詞。主人公は彼女に心を奪われていたことがわかりますね。

どうやら彼女の儚げな様子や、寂しげな様子に惹かれていたよう。

冒頭では飛び降りようとするシーンが描かれていたくらいですから、何かに悩んでいたのかもしれません。

その後の歌詞でも彼女に陶酔していく様子や、2人で前を向こうとする様子が表現されていますが、彼女が彼に対して完全に心を開くことはなかったようです。

それが次の歌詞に表現されています。

----------------
もう嫌だって疲れたんだって
がむしゃらに差し伸べた僕の手を振り払う君
もう嫌だって疲れたよなんて
本当は僕も言いたいんだ
≪夜に駆ける 歌詞より抜粋≫
----------------

2人はどうなってしまうのでしょうか?

続くサビでは別れとも思われるシーンが歌われています。

----------------
ほらまたチックタックと
鳴る世界で何度だってさ
君の為に用意した言葉どれも届かない
「終わりにしたい」だなんてさ
釣られて言葉にした時
君は初めて笑った
≪夜に駆ける 歌詞より抜粋≫
----------------

「終わりにしたい」なんて言葉の直後に笑うなんて、なんだか意味がありそうですよね。

一体彼女は何を考えているのでしょうか。


そして、夜に駆け出す・・・


----------------
変わらない日々に泣いていた僕を
君は優しく終わりへと誘う
沈むように溶けてゆくように
染み付いた霧が晴れる
≪夜に駆ける 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらの歌詞から、主人公のもやもやは晴れたことがわかります。

でも、「終わりへと誘う」という単語がやや気になりますよね。

----------------
忘れてしまいたくて閉じ込めた日々に
差し伸べてくれた君の手を取る
涼しい風が空を泳ぐように今吹き抜けていく
繋いだ手を離さないでよ
二人今、夜に駆け出していく
≪夜に駆ける 歌詞より抜粋≫
----------------

彼女がそっと差し出してくれた手を取り、主人公が向かったところ。

それは、涼しい風が吹き抜けるところ。そして「終わり」へと続くところ。

なんとなく察しがついた方もいらっしゃるかもしれませんね。

最後の1行、タイトルにもなっている「夜に駆ける」いうのは、「空へ飛び立つ」という意味を表しているのかもしれません。

それにしても、飛び降りようとしていたのは彼女の方だったのに、なぜ主人公も一緒に行ってしまったのでしょうか。


その謎や元になったストーリーに興味を持ったという方は、ぜひ小説『タナトスの誘惑』を読んでみてくださいね。

また、クリエイター『藍にいな』が物語をイラストで表現したMVもあります。

楽曲の世界観と見事にマッチしており、こちらでもストーリーをイメージしやすいかもしれません。

ぜひどちらもチェックしてみてください。


TEXT ゆとりーな

▲YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、"小説を音楽にするユニット"YOASOBI。 2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」は公開1か月でYouTube 100万回再生を突破、2020年4月初頭には900万回再生を達成、SNSでの話題性を反映するSpotify日本バイラルTOP50で1位を獲得するなど勢い···

この特集へのレビュー

女性

さあリン♡

2020/10/09 20:30

歌詞の内容はなんとなくわかっていて、でもまさかそんなことはないよね…と思ってたので、めっちゃ悲しかったヨォ〜。・゜・(ノ Д`)・゜・。

女性

2020/10/11 15:55

悲しい😭です。

女性

ミカン

2020/10/11 17:31

学校のダンスの曲が「夜に駆ける」なので、考察を読んでいてびっくりしました!まさか、自殺と関係あるなんて思いもしなかった、、、、、、ダンスでお洒落に踊ってるけど自殺のダンス💦
それこそぴえん(T_T)

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

才能あふれる楽曲でファンが急増中の緑黄…

他人からの期待や評価を否定し、自分らし…