1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. TWICE
  6. 2020年7月最新TikTok人気邦楽をまとめてみた!

【特集】2020年7月最新TikTok人気邦楽をまとめてみた!

ぎゅっとまとめ
  • 7月に流行ったTikTok邦楽はこれだ!
  • これさえおさえれば乗り遅れない
  • 次に流行りそうな楽曲は?

このアーティストの関連記事をチェック

TWICE「Fanfare」は夢に向か…

バズりたい人必見!2020年7月に流行った邦楽を、実際にTikTokに投稿された動画と一緒にまとめてみました。みなさんはこの記事で紹介されている楽曲の中で何曲動画投稿できましたか?まだ投稿できていない楽曲があれば今すぐ投稿しよう!

公開日:2020年7月31日 更新日:2020年7月31日


この記事の目次 []
  1. ・2020年7月人気のTikTok邦楽
  2. ・「Make you happy」
  3. ・「きゅんです!」
  4. ・「Myra」
  5. ・「「ぴえん」のうた」
  6. ・「Hug feat. kojikoji (Fantasy club ver.)」
  7. ・「How You Like That」
  8. ・「Fanfare」
  9. ・次に流行るのは一体どんな楽曲?

2020年7月人気のTikTok邦楽

今、若者世代を中心に流行している動画投稿アプリTikTok

7月で人気となった楽曲をまとめてみました!

バズりたい人必見です。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

「Make you happy」

▲NiziU 『Make you happy』 M/V



韓国大手事務所のJYPエンターテイメントとソニーミュージックによる共同プロジェクトNizi Projectをご存知ですか?

美しい光を放つ”虹”のような存在を発掘・育成する番組です。

女の子たちがデビューという夢に向けて切磋琢磨に励む姿に、視聴者たちは釘付け。

番組は大人気となり、遂にNiziUとして9名がデビュー。

ファン待望のプレデビューアルバムに収録されている『Make you happy』は、彼女たちの想いをそのまま楽曲にしたような歌です。

振り付けも真似したくなる縄跳びダンス!

NiziUの公式TikTokには、メンバーが一人ずつダンスしている動画が上げられています。

さらに芸能人もダンス動画を投稿しており、具志堅用高や元AKB48のこじはること小嶋陽菜も可愛いダンスを見せてくれています。

@niziu_official

ミイヒと一緒に可愛く縄跳びダンスを踊りましょう##NiziU ##WithU ##Makeyouhappy #M#IIHI ##跳びダンス #N#AWATOBIdance

♬ Make you happy - NiziU

【NiziU (読み:ニジュー)】 日本から世界へ! ソニーミュージック×JYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」より、1万人から選び抜かれた9人組グローバル・ガールズグループ “NiziU” 誕生!! 【NiziUの由来】 「Nizi Project」から生まれた証として “Nizi” を冠し、そこに ···


「きゅんです!」

▲【ポケットからきゅんです!】 ひらめ



TikTokを中心に活動しているひらめの『きゅんです!』

可愛い歌声と若者世代から共感を得られる楽曲で人気沸騰中です。

友達がポケットをガサゴソはじめたら、『きゅんです!』を期待しよう。

もしくは、あなたがポケットから『きゅんです!』をだしてあげてください。

@sankoichidesu

TikTok初心者ですがお願いします!!普段はYouTubeで動画投稿してます

♬ きゅんです! - ひらめ

「Myra」

▲【オリジナル】Myra/TaniYuuki full ver.



Myra』を歌うのは、Tani Yuuki。

SNSを中心に活動している彼は、最初に楽曲の1番をTikTokとYouTubeに投稿。

その後、同曲をBGMに使ったTikTokの投稿数が5万件を超えるなど話題となり、フルバージョンがYouTubeで公開されました。

YouTubeの再生回数は1000万回を超え、インディーズの曲としては異例の人気を誇る、今注目のシンガーソングライターです。

さらに、ミュージシャンが一発撮りでパフォーマンスするYouTubeチャンネル「THE HOME TAKE」にも初登場を果たしました。

@yu___09___11

知らない方がいいことってあるよね。##Myra##歌ってみた##弾き語り男子##オリジナル##ラブソング##TaniYuuki##WHITEBOX ##オリジナルネタ募集中 ##tiktokでゲーム中 ##キッチンペーパーチャレンジ ##いきなりドッキリ

♬ Myra - Tani Yuuki

「「ぴえん」のうた」

▲針スピ子 / 「ぴえん」のうた



「ぴえん」のうた』は、大人気PCホラーゲーム「PIEN-ぴえん-」に使用されたことをきっかけに注目された楽曲です。

ポップでかわいいホラーゲームの世界観を楽曲にした本作は特にYouTubeを中心に話題となり、約233万再生を叩き出しています。

親しみのある童謡調のメロディと繰り返される印象的な歌詞が中毒性を生み出し、一度聴くと頭から離れなくなりますよ。

@paruchannel0

発色のいいシールにして涙を加えました。##手元動画 ##tiktokオーディション2020 ##tiktok教室 ##レジン ##ぴえん ##みんなでつくろう ##レジンアート ##uvresin

「ぴえん」のうた - 針スピ子

「Hug feat. kojikoji (Fantasy club ver.)」

▲空音 / Hug feat. kojikoji (Album ver.) -Official Music Video-



空音は高校生の時にYouTube上にアップした『planet tree』が、クオリティの高さから話題となったラッパーです。

『Hug feat. kojikoji (Album ver.)』のMVは、YouTubeで230万回再生を超える大ヒットを記録しています。

またTwitterでは

「TikTok凄いね!Hugで踊ってくださってる人が沢山いるみたいで!!!僕もちょくちょく覗いて見てます!!!ありがとうございます」

とツイート。親近感湧くツイートでほっこりさせてくれますね。

@parama_geinou_j

学校で踊ってみた!!##第一薬科大学付属##芸能コース##福岡第一##空音##ダンス##踊ってみた##おすすめ乗りたい##hug##kojikoji##ダンス動画##ギターを持つ少女が現れて ##大人気になりたい##学校##高校生##楽しい

Hug feat. kojikoji (Fantasy club ver.) - 空音

2001年生まれの19歳。兵庫県尼崎市出身。 耳に残るフックのメロディ、叙情的なリリックをグルーヴ感のある歯切れの良いラップに乗せてリスナーに届けるアーティスト。 高校生の時にリリースした1stEP『Mr.mind』が、そのクオリティの高さから注目を集める。 2019年12月にリリースした自身···


「How You Like That」

▲BLACKPINK - 'How You Like That' M/V



こちらはおまけになりますが、K-POPグループBLACKPINKがリリースした1年2か月ぶりの新曲『How You Like That』。

全世界が注目するトップガールズグループです。

ダンス動画はもちろんのこと、日常で使える楽曲となっています。

ぜひ、みなさんも日常のBGMとして使用してみてはいかがでしょうか。

@rover_thecat

Today's forecast is highs of fashion with 70% chance of dripping ##catsoftiktok ##streetstyle ##fyp@bp_tiktok

How You Like That - BLACKPINK

BLACKPINK(ブラックピンク)は、YGエンターテイメントに所属する韓国のガールズグループである。メンバーは、韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサの4人。圧倒的ビジュアルに加え、歌・ダンスともに高いスキルを誇り、国内外から高い評価を受けている。また、グルー···


「Fanfare」

▲TWICE 「Fanfare」Music Video



最後に紹介するのはTWICEの『Fanfare』。

日本人3名、韓国人5名、台湾人1名からなる多国籍ガールズグループです。

Nizi Projectでは、特別審査員としてメンバーも参加していましたよね。

今回の楽曲はTikTokで「Fanfareダンスチャレンジ」が行われ、応募が殺到。

メンバーがそれぞれの賞を発表し生表彰式が行われ、ファンを楽しませてくれたようです。

@twice_tiktok_officialjp

サナ /ジヒョ /ミナ 「Fanfare」ユニットダンス公開##TWICE ##Fanfare ##Fanfareチャレンジ ##SANA ##JIHYO ##MINA ##サナ ##ジヒョ ##ミナ

♬ Fanfare - TWICE

TWICEは、MnetのサバイバルプログラムSIXTEENを通じてメンバーが選抜され、韓国籍5名(ナヨン・ジョンヨン・ジヒョ・ダヒョン・チェヨン)日本籍3名(モモ・サナ・ミナ)台湾籍1名(ツウィ)から成る韓国のアイドルグループである。 最年少のツウィは、純粋な台湾人(台湾生まれ台湾育ち)として初···


次に流行るのは一体どんな楽曲?


TikTok起点でヒットした楽曲の共通点に、TikTok以外のSNSや動画投稿サイトとも相性があること。

さらに、楽曲に参加しやすい余地があり、様々な場所にシェアしやすいという点が共通しています。

このような参加したくなる余地のあるコンテンツほど使用され、拡散されやすい傾向があるのです!

こういった楽曲を探って流行を築く、または自分でヒットソングを制作するといった違った楽しみ方ができそうですね。

これからもTikTokの時代は続きそうです。


TEXT UtaTen編集部

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ドラマ「アンサング・シンデレラ」すべて…

空白ごっこ「雨」は言葉にならない想いを…