1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. JUN SKY WALKER(S)
  6. 夜空に浮かぶたった一つしかない月に想ふ。JUN SKY WALKAR(S)「すてきな夜空」 [しゅかしゅんYUNA Urock! 第59回]

【歌詞コラム】夜空に浮かぶたった一つしかない月に想ふ。JUN SKY WALKAR(S)「すてきな夜空」 [しゅかしゅんYUNA Urock! 第59回]

大阪☆春夏秋冬・YUNAの連載歌詞コラム[しゅかしゅんYUNA Urock!]。今回はJUN SKY WALKAR(S)「すてきな夜空」をお送りします。9月のテーマは「月」ロマンチックな雰囲気いっぱいでお送りします。

公開日:2020年9月9日 更新日:2020年9月15日

Column

YUNA


この記事の目次 []
  1. ・大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。
  2. ・JUN SKY WALKAR(S)「すてきな夜空」
  3. ・しゅかしゅんINFO
  4. ・この記事を書いた人

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock! 59回目になりました。


夏の暑さも山場をちょう越えて、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

(相変わらずライブ中は汗だくですが、、、。)

そんな9月は『月』をテーマにお届けしています。

そして実は私たちの曲の中にもテーマにピッタリの「太陽と月とピザ」という曲があるんです。

なんですけど、既にメンバーとの対談形式で一度紹介していて、、、。


なので今回は、大阪☆春夏秋冬がステージでカバーさせていただいているJUN SKY WALKAR(S)さんの「すてきな夜空」について書いていきたいと思います。

今日もまた月が浮かび上がるすてきな夜空を眺めながら。

JUN SKY WALKAR(S)「すてきな夜空」

まっすぐな歌声と丸みを帯びた大きく優しい心が、この曲の歌詞を屈折させる事なくこちらまで届けてくれています。

愛をテーマにしているというよりは、この曲を人生のテーマとし、愛を育んでいくという感じでしょうか。

----------------
二人で ゆっくり
過ごしたいけれど
≪すてきな夜空 歌詞より抜粋≫
----------------

どこか旅行にでも行きたいし、外食にでも出かけたい。

それが無理ならうちでゆっくり過ごすだけでもいい。

そう思ってはいるものの、二人それぞれで‟やる事”があるんだと書かれています。

優先順位が仕事なのか、中々会えない距離にいるのか、、、。

少し素っ気ない気もしますけど、お互いが尊重し合える関係だからこその理解だとも感じます。


----------------
相性はあってないけど
(そんなには
知らないけれど)
心がはずむ
初めて出会った所は
(君が僕を知ったのは)
夢の中から
≪すてきな夜空 歌詞より抜粋≫
----------------

相性はあってないし、そんなにも知らないのに心がはずむのは、一度夢で出会っているかのような運命を感じ一目惚れしているからなのでしょうか?

または夢で出てきた人が現実にあらわれた!!!王子様!!!みたいな感じなのか(笑)。

妄想はよく描くものの、割と現実味があるせいで迷走するほどでもなく、一目惚れもあまりしないタイプではありますし、、、。

----------------
こんな綺麗な夜空に
(夜空に)
巡り会えたのは
また深く 君の事
好きになったから
≪すてきな夜空 歌詞より抜粋≫
----------------

この曲のサビ、本当にすてきな歌詞ですよね。

こんなにも綺麗な夜空に巡り合えた理由を、‟また深く君の事を好きになったから”という言葉であらわすことが出来るなんて、常に愛情と感謝の心を持った人なんだと思います。

夜景を見に行くために高い場所へ行ったり、海を見に行くために遠出したりと、目的地まで少し時間のかかる眺めは、忙しい二人にとっては少し遠いものなのかもしれません。

だからこそちょっとベランダに出たり出先からの帰り道にでも、空を見上げれば見る事が出来る夜空がとても身近な癒しになっているんだと思います。

そんな身近な日常なのにこんなにもすてきな夜空が見られるのは、日々の頑張りを認めてくれる君がいるからなのではないでしょうか。

自分の感情や態度によって、日常的に見える景色というのは変わってきます。

色が暗く見えたり、本来は綺麗なものだったはずなのにそれが綺麗に見えなくなったり。

しかし好きなものがあるからこそそこに向かえるし、そこに到達できたのは好きなものがあったから。

その相乗効果と信頼みたいなものがうまく繋がっていき、その繋がりがこの曲の‟人生全体のテーマ”としての役割を果たしてくれているのかなぁと感じます。


----------------
人目を気にせず
抱き合えたら
町並みに溶けていくよ
いつも
(背中を丸め泣きながら)
誰かが見ている
≪すてきな夜空 歌詞より抜粋≫
----------------

次に生まれてきたとしても、どこかで出会いまたお互いを好きになるだろう。

まさに見本のような愛ですよね。

階段に座りながら、一方が怒り一方が泣いている二人か、泣きながらも抱き合っている二人。

悪い気がしないのは圧倒的に後者ですし、溶けていく愛と町並みに溶けていく私たちの存在をとても愛おしく思います。

夜空に浮かぶたった一つしかない月が、君という存在であり、私にとってのすてきな夜空と綺麗な月(君)が生まれているのでしょう。

私たちがライブでこの曲を披露する時もすごく時間帯を考える事が多いです。

日が落ちて夜空が広がっていくあの時間。

夜空の下で披露するこの曲は本当に別格で特別なシュチュエーションであります。

野外なんかは特に、、、。

目の前にいるひとりひとりに出会えた事、出会わせてくれた場所に全身全霊で感謝を伝えていく、そんな気持ちでこの曲をお届けしています。


次の日曜日(9月13日)に出演させていただくライブ。

そこでは久しぶりにこの曲をやります。

いつも以上に歌詞を噛み締めて届けられる、そんな気がしますね。(詳しくは最後の[しゅかしゅんINFO]をご覧下さい!)

すてきな夜を迎えられるよう、私たちのライブがすてきな夜空を見られる理由になれるように頑張ります。

どうでしたでしょうか。

曇って月が見えない時もきっとあります。

しかし月が何処かへ行ってしまう事はなく、ずっと見守ってくれている存在だ、というのは忘れずにいたいですね。

ではまた。

You rock!!

しゅかしゅんINFO

【リリース】
●CD発売中&配信中
ニュー・アルバム『BRAVE SOULS』
▷配信はこちら

【イベント】
●『門松良祐ソロデビュー3周年記念ワンマンライブ「まいどおおきに大運動会」』
ゲスト出演
[日程]:2020年9月13日(日)
[会場] 心斎橋BIGCAT
[時間] 開演 17:30(配信システムにより若干前後する場合がございます。)

▷門松良祐YouTubeチャンネルにて生配信

[料金] 無料
※別サイトによる「投げ銭チケット応援システム」導入予定
※別サイトによる「ドリンクチケット」販売予定
※詳しくは近日中に発表!

[出演] 門松良祐
・サポートバンド
Key:コイケマン55、G:酒井ヒロキ、Ba:青木信弘、Dr:杉山聡信

・ゲストアーティスト
ジ・白川バンド/ 大阪☆春夏秋冬 / 番匠谷紗衣

・ゲストDancer
Sayumi、Chee、Yuka、卯内里奈(Rinana)、大阪☆春夏秋冬

・ゲスト俳優:大塚宣幸、丹下真寿美
・ゲスト脚本家:青木道弘
・ゲスト詩人:武田こうじ
・ゲストMC:きのせひかる

▷門松良佑ホームページ

[お問合せ]
心斎橋BIGCAT 
06-6258-5008

●『LIVE -Re Start- 』
[日程] 9/27(日)
[会場] 大阪・umeda TRAD
[時間] 開場 13:00 / 開演 14:00
[出演] 大阪☆春夏秋冬 / 我儘ラキア(ゲスト)

[お問い合わせ]
キョードーインフォメーション
0570-200-888(平日・土曜11時~16時)

●『完全版 BRAVE SOULS-Re Start-』
[日程] 9/27(日)
[会場] 大阪・umeda TRAD
[時間] 開場 17:30 / 開演 18:00
[出演] 大阪☆春夏秋冬(ワンマン)

[お問い合わせ]
キョードーインフォメーション
0570-200-888(平日・土曜11時~16時)

●『TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020』
[日程] 2020年10/2(金)・10/3(土)・10/4(日)
[会場] フジテレビ湾岸スタジオ他
[時間] 会場により異なります。
[配信プラットホーム] TIF LIVE STREAM

[料金] 先行販売チケット
・単日券 5,900円
・3日間通し券 15,900円
・Tシャツ&特典付き3日間通し券 25,000円

▷楽天チケット
▷TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020

[出演アーティスト]
(第1弾発表)
アイドルカレッジ / アキシブproject / Appare! / アップアップガールズ(2) / =LOVE/えくれあエクレット / 大阪☆春夏秋冬 / 神宿 / キミのガールフレンド / SUPER☆GiRLS / Task have Fun / 東京女子流 / 26時のマスカレイド /∥ネコプラ∥ / ≠ME/BudLaB / P-Loco / フィロソフィーのダンス / FES☆TIVE / predia / FlowFlow / マジカル・パンチライン / 真っ白なキャンバス / まねきケチャ / 未完成リップスパークル / 桃色革命 / 愛乙女☆DOLL / わーすた

(第2弾発表)
amiinA / Ange☆Reve / 煌めき☆アンフォレント / クマリデパート / CY8ER / CYBERJAPAN DANCERS / 神使轟く、激情の如く。 / 透色ドロップ / たこやきレインボー / chuLa / Devil ANTHEM. / 転校少女* / ナナランド / 二丁目の魁カミングアウト / NEO JAPONISM / バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI / PiXMiX / Pimm’s / BLACKNAZARENE / BenjaminJasmine / 眉村ちあき / メイビーME / MELLOW MELLOW / Lily of the valley / lyrical school / LinQ / raymay

【TV】
●CS日テレ『カワイク大爛闘(だいらんとう)!バトルロアイドル Vol.2(仮)』
9/25(金)21:00~(初回放送)
▷番組公式サイト

●読売テレビ『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』エンディング・テーマとして「太陽と月とピザ」オンエア中
毎週土曜 11:55~
▷番組公式サイト

●BSフジ『ESPRIT JAPON』8月エンディング・テーマとして「Brave Soul」オンエア中
[日本]
放送局:BSフジ/毎月第二金曜・第四金曜放送
8/14(金)24:00~24:30
8/28(金)24:00~24:30

[フランス]
放送局:J-ONE/毎月各週日曜放送
10/25(日)10:00~10:30 ※予定
11/8(日)10:00~10:30 ※予定

[ニュージーランド]
放送局:SAKURA TV/毎月各週土曜放送
9/19(土)20:00~20:30 ※予定
10/3(土)20:00~20:30 ※予定

[オーストラリア]
放送局:SAKURA TV/毎月各週土曜放送
9/19(土)18:00~18:30 ※予定
10/3(土)18:00~18:30 ※予定

【WEB】
●6/28に実施したオンライン単独ライブ「MABU~From LIVEHOUSE~」ライブ映像をYouTube公開中
▷動画はこちら

●ドキュメンタリー映像『【実録】浜松から大阪までガチ走行! ~Road to HARKAS~』3部作YouTube公開中
▷第1章動画
▷第2章動画
▷最終章

※アルバム『BRAVE SOULS』収録の新曲「Brave Soul」「太陽と月とピザ」のミュージックビデオ撮影のさらなる裏側をメンバーの後日インタビューと共に振り返るドキュメンタリー映像3部作!

●『しゅかしゅん SHOWROOM配信』
※週3回配信中
配信日:毎週月曜・水曜・土曜
時間:22:00~23:00の約1時間
場所:SHOWROOM 大阪☆春夏秋冬の咲き誇ルーム

●大阪☆春夏秋冬・配信リリース記念 #StayHome企画
「おうちでBRAVE SOULS」 公開中!
▷動画はこちら

●新曲「Brave Soul」ミュージックビデオ公開中
▷MVはこちら

●新曲「太陽と月とピザ」ドキュメンタリーミュージックビデオ公開中
▷MVはこちら

●YouTube『しゅかしゅんのバラエTV』
毎週火曜日20:00更新
▷YouTube Channel

この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧

宮田和弥(Vo.&Harp) 森純太(Gt.) 寺岡呼人(Ba.) 小林雅之(Dr.) 1980年、自由学園の学生だった宮田和弥(Vo)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)によって結成。 1980年代後半、原宿ホコ天で爆発的人気を得る。 1988年、2月に伊藤が脱退し、1988年、弟がメンバー達の後輩だったこと···

“カタヤブリな浪花のロックンガール”としてLIVEを中心に活動中の6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ。 大阪☆春夏秋冬はメインヴォーカルMAINAの圧巻の歌唱力と、セカンドヴォーカル5人の個性溢れるコーラスワークで、ソウルフルなROCK・ファンク・POPS・聴く人を虜にするバラ···

この特集へのレビュー

男性

みやむー

2020/09/09 17:58

僕の高校時代に流行った曲がこうして今なお受け継がれて、大事な曲として歌われてることの嬉しさったら、ね(*^^*)

こんな綺麗な夜空に巡り会えたのは
また深く君のこと好きになったから

素敵な景色、素敵な場所に出会ったら大好きなあの人にも見せてあげたい一緒に見たい、そんな気持ちとリンクしちゃう。

13日、楽しみが増えました♪

男性

りゅう

2020/09/10 00:06

31年前、生まれて初めて行ったライブがジュンスカでした。
宮崎の田舎の大学の講堂?の最前列で見たのを今でも覚えている。
『すてきな夜空』も会場のみんなで一緒に歌ったなぁ。
ジュンスカはバンドスコア買ってギターとベースの練習もしてたな。
だから今でも聴くと色々思い出す(TT)

その『すてきな夜空』をしゅかしゅんのライブで聴いた時は運命を感じた^^

にしても、31年か、、、(^^;

男性

黄色いカラス

2020/09/15 18:07

はじめてJUN SKY WALKER(S)を観たのはSETSTOCKっていうフェスに出たときかな。

ちょうど音楽に興味を持ち始めた頃で姉に連れて行ってもらった。
オープニングアクトの割に大人なバンドだなぁ、なんて思いながら別アーティストの物販並んでスクリーンに映る映像を見てた記憶。

今改めてこの曲を聴いてみたけど思い浮かぶ風景はお台場の夜空の下に目を瞑りたくなるくらい眩しいライトが当たってるステージ。

本当に心から楽しかったって言えるライブは数えるほどしかないけど、間違いなくあの日のライブはその中のひとつ。

また来年のすてきな夜空の下でこの曲やりながら間奏で笑い合えたらいいね(笑)

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

「YES AND NO」DREAMS …

BiSH「LETTERS」音楽活動自粛…