1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. 男性アイドル
  4. King & Prince

King & Prince「Lovin’ you」ストレートな告白の解釈は?愛と優しさ溢れる歌詞の意味を考察!

2022年4月13日に発売されたKing&Princeの9thシングル『Lovin’ you/踊るように人生を。』。 『Lovin’ you』は、ストレートな愛を表現した王道ラブソングで、楽曲の世界観も奥深いようです。 今回は『Lovin’ you』の歌詞の意味を考察していきます。

運命の人へ永遠の愛を誓う壮大なラブソング

▲King & Prince-Lovin’ you【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

Lovin’ you』は、King & Princeの9thシングル『Lovin’ you/踊るように人生を。』に収録されている楽曲です。

メンバーの平野紫耀さんが出演する、コーセーコスメポート「ジュレームiP」のCMソングとしても使用されています。

「Lovin’ you」は「I’m loving you」(あなたを愛しています)の略語になります。

Loveのing形は使い方としては正しくないようですが、英語ネイティブによると「Loving」にすることで、現在進行形として強調する効果があるそうです。

つまり今現在、特定の相手に対して夢中になっていると表現しているわけですね。

「Lovin’」というスラングは曲名に使用されることも多いです。

日本語では伝わりにくいニュアンスも、英語にすることで親しみやすい印象になりますね。

一途でストレートな愛の告白


----------------
見慣れた後ろ姿
ひとり見つめて こぼれるため息
追いかけて すれ違い
君は僕をどう想うの?
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

愛する人のうしろ姿を見つめながら、ため息をつくのが習慣になっている主人公。

すれ違いばかりの日々に戸惑うばかりですが、相手に対する気持ちが日に日に大きくなっているのは確かなようです。

いつも傍にいるのに、相手の心が掴めないもどかしさを感じます。

----------------
大袈裟でも嘘じゃない
君じゃなきゃダメなんだ
やっと気づいた想いを胸に
今迎えにいくから
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

相手を想う気持ちをストレートに表現すれば、大袈裟に聞こえることは分かっています。

それでも、嘘偽りない気持ちを伝えたいという想いは抑えきれません。

好きな人に対する誠実さが伝わりますね。

----------------
Lovin' you lovin' you lovin' you
ギュッと抱きしめて
知りたい 君の全てにKissをしよう
泣いて笑って
ただそばにいて
何度も君に恋してる
逃げない 心配いらない
君のそばにいよう
見えない明日も ふたりで描いていこう
どんな時も隣にいるのは
僕じゃダメかな?
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

サビでは相手のことをもっと知りたい、どんな時も傍にいたいという気持ちが表現されています。

「逃げない、心配いらない」は、困難に直面した時も問題に向き合うと約束しているのではないでしょうか。

「どんな時も隣にいるのは僕じゃダメかな?」の遠回しな告白の中に垣間見える謙虚さや優しさが素敵です。

全てを受け入れる覚悟


----------------
いつもの帰り道で
不意に見せた悲しげな横顔
君の涙の理由を
もう見逃さないよ
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

愛する人が不意に見せる悲しげな表情が気にかかり、悩み事を抱えているのではないかと心配になります。

「君の涙の理由(わけ)をもう見逃さないよ」は、相手がどんなことに悩み苦しんでいるのか理解したいという心情が表現されているのではないでしょうか。

----------------
大袈裟でも嘘じゃない
喜怒哀楽 分け合って
歳を重ねた分の幸せ
ふたりで探しにいこう
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

「喜怒哀楽分け合って」は感情をオープンにして共有したいという気持ち、「歳を重ねた分の幸せふたりで探しにいこう」は良い時も悪い時もずっと一緒にいよう、穏やかな幸せを積み重ねていこうという気持ちが感じられます。

まるでプロポーズのようですね。

----------------
Lovin' you lovin' you
消えない過去も抱きしめて
癒えない傷の全てにKissをしよう
もう迷わないで
目を逸らさないで
いつでもここにいるから
逃げない 心配いらない
君のそばにいよう
見えない明日も ふたりで描いていこう
どんな君も全て君だから
僕が守るよ
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

愛する人の過去や心に負った傷を受け止め、いつも傍にいるから大丈夫と励ましているようです。

「どんな君も全て君だから僕が守るよ」からは、相手の全てを受け入れて大切にするという覚悟が読み取れます。

永遠に続く愛


----------------
雨上がりの虹のように
君が涙したそのあとには
ふたりの七色 描こう
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

人生には辛いこともたくさんあります。

「泣いた後には雨上がりの虹のように心が晴れ渡る時が来る」という愛に溢れるメッセージです。

「虹」と「ふたりの七色描こう」を掛けているのもおしゃれですね。

----------------
Lovin' you lovin' you lovin' you
ギュッと抱きしめて
知りたい 君の全てにKissをしよう
泣いて笑って
ただそばにいて
何年先も愛してる
逃げない 心配いらない
君のそばにいよう
見えない明日も ふたりで描いていこう
どんな時も隣にいるのは
僕がいいんだ
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

いつまでも相手を愛し、守り抜くという覚悟を強固にするラストサビです。

1番サビの「どんな時も隣にいるのは僕じゃダメかな?」が、ラストサビでは「どんな時も隣にいるのは僕がいいんだ」に変化しています。

謙虚な姿勢は変わりませんが、好きな相手を必ず幸せにするという自信が読み取れるフレーズです。

----------------
Forever
I'm lovin' you
≪Lovin’ you 歌詞より抜粋≫
----------------

「I’m lovin’ you」は現在進行形なので、ニュアンス的には「いつも君を愛している」でしょう。

「Forever」を足すことによって「君への愛は永遠に続く」という解釈だと思います。

つまり、「永遠に愛し続けるよ」という宣言ですね。

King & Prince「Lovin' you」は愛する人に対する覚悟を歌った曲

今回はKing & Princeの9thシングル『Lovin’ you/踊るように人生を。』に収録されている楽曲『Lovin’ you』の歌詞の意味を考察しました。

全体の歌詞を通して、愛する人に対する優しい言葉が溢れていましたね。

特に2番の歌詞からは「相手の弱さも受け入れたうえで幸せにしたい」という器の大きさを感じました。

King & PrinceのYouTube公式チャンネルでは『Lovin’ you』のMVが公開されています。

メンバーとデートしたような気持ちになれる素敵なMVになっているので、是非ご覧ください。

2018年1月17日原宿のユニバーサル ミュージック新社屋で行われた記者会見にてジャニーズ事務所とユニバーサル ミュージックとの新レーベルJohnnys’ Universe(ジャニーズ ユニバース)から”King & Prince”がレーベル第一弾アーティストとしてデビューすることが発表。  5月23日、記念すべく1st ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約