1. 歌詞検索UtaTen
  2. それでも世界が続くなら

それでも世界が続くならの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Re:僕がバンドを辞めない理由

生きるとか死ぬとかさ 今日だけはやめとこうぜ おまえだって俺だって 本当はそんな話がしたいんじゃない

君の嫌いな世界

言葉にすると嘘っぽいな どんな本当のことも 音楽にすればきれいだな どんなみにくい嘘も

小さな虐待

何が普通のことで 何が普通じゃないの きっとわからない わかれない 誰だってわからない

SNSとオフライン

平穏な暮らしを願い 人より欲しがりもしない 家族も友人もみんな 気を使う対象

パンの耳

つまり世界は君のせいで 明日終わってしまうんだろ なんて 自意識過剰なの それは僕も同じことだね

ひとりぼっち

僕らはわかりあえない たぶん死んでも わかった気がしても 気がしているだけ だったら歌うのは

水色の反撃

「復讐してやるんだ」 君が笑って絵を描く そんなの意味なんかないけど 君が笑うのは嬉しかった

少女と放火

彼女が火をつけた 教科書が燃えた 水浸しの部屋に 不細工な表情

ユートピアの生活費

知りたくないものが多すぎて どうでもよくなってしまうのです 閉じたドアの向こう側には 興味もなくなっていくのです

この世界と僕の話

どうにかして君を救いたくて アホみたいに曲なんて書いて いつのまにか 褒められて 浮かれて

自殺志願者とプラットホーム

雨が降ったら 傘をさしなよ 駅に着く頃には降るらしいから 帰りの電車は

エスと自覚症状

否定派も肯定派も興味ないね その双方が手を繋ぐとこだけが見たい 目の色や肌の色で敵って決めるんなら 子供より子供

サウンドチェック

「言いたいことがあるなら言えよ」 それが言えない気持ちがわかるかい 安心しなよ うまくいっても

参加賞

もうじゅうぶんです 苦しくなるのは たくさん泣いたし えらかったよ もうじゅうぶんです

昨日が終わるまで

あいつが死ぬまで 死にたくないだけ 死にたくないのに 消えたくなるだけ

優しくない歌

彼女が食べた動物は 誰が殺してくれたの 燃やした森が戻るまで いったい何年かかるの

春と呪い

笑ってないでおいでよ 君が呪うのは変じゃない 正常 黙ってないでおいでよ

ハピネス

私 家に帰って 一人で 嫌なこと 思い出す時

魔王とバッドエンド

この言葉が 君に伝わるように 君より わるいやつになりたいんだ

三分間の猶予

無神経に羽をもがれた少女 選ばれない僕らの 異 無慈悲に積み木を壊す信徒

11月10日

君が死んでも僕には関係ないけど 今でも心が 呼吸が 苦しくなるよ 「私の世界が終わってくれますように」

弱者の行進

笑った顔だけ見ていたい それが嘘でも 僕にはもうそんなこと どうでもよかった 笑った顔だけ見ていたい

僕らのミュージック

僕らのミュージック お前らここに来いよ 殴られた痣も 隠してしまうくらい

消えた星の行方

ひとり 誰といたってひとり なにしても どこにいたってひとり わかってる

一般意味論とアリストテレス

あいうえおの羅列で 僕らは傷ついて あいうえおの羅列を 君は欲しがってる

テセウスの夜

なんだか今日は やけに静かな夜だな 頭の中が なんか優しい感じがする

スローダウン

寝るのが怖いよ 勝手に思い出すよ これは病気なの そうだよ そうだよ

僕がバンドを辞めない理由

生きるとか死ぬとかさ 今日だけはやめとこうぜ おまえだって俺だって 本当はそんな話がしたいんじゃない

アラームと起床

変われないと思ったって 変わってるって何度も 「死ねば楽になれる」 それは安易な妄想 あいつの反省は棒読みで

消える世界のイヴ

「世界のどこかで あなたより苦しんでる人がいる、 だから貴方も耐えなさい」 誰かがまた言っている

全て見る