1. 歌詞検索UtaTen
  2. それでも世界が続くなら

それでも世界が続くならの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ひとりぼっち

僕らはわかりあえない たぶん死んでも わかった気がしても 気がしているだけ だったら歌うのは

落下

頭が痛い 涙も出てこない 昨日みたいに耐えればいいだけ したいことがない

死なない僕への手紙

好きじゃなくていいよ 嫌いになってもいいよ 誰のことだって 僕のことだってさ

かけがえ

僕が傷ついたということは 君も傷つくということだ 君が泣いているということは 僕もいつか泣くということだ

水色の反撃

「復讐してやるんだ」 君が笑って絵を描く そんなの意味なんかないけど 君が笑うのは嬉しかった

平行線

僕らは何度もお互いのせいにして 死ぬまでそうやって あたま悪そうに笑う どうでもいいよね

参加賞

もうじゅうぶんです 苦しくなるのは たくさん泣いたし えらかったよ もうじゅうぶんです

パンの耳

つまり世界は君のせいで 明日終わってしまうんだろ なんて 自意識過剰なの それは僕も同じことだね

自殺志願者とプラットホーム

雨が降ったら 傘をさしなよ 駅に着く頃には降るらしいから 帰りの電車は

普通の歌

バカみたいだな いつだって心と頭で 心は置き去りで 頭ばっか選んでさ

狐と葡萄

子供の頃の僕が泣いてる 庇ったあの子も泣いている 次の日から あの子の代わりになった 優しい人になれなかった

浴槽

今日も笑ったよ 何度も笑ったよ 休憩したいだけなの 人間を

聞こえない声

弱いから奪われる 弱いから君は殺される もういやだ 強くなりたい だから僕も君も殺したんだね

明日のハッピーエンド

泣きたくても泣かなかったね 言いたくても言わなかったね 「明日やるよ」の明日は来ない 明日は 今日も明日のまま

この世界と僕の話

どうにかして君を救いたくて アホみたいに曲なんて書いて いつのまにか 褒められて 浮かれて

11月10日

君が死んでも僕には関係ないけど 今でも心が 呼吸が 苦しくなるよ 「私の世界が終わってくれますように」

少女と放火

彼女が火をつけた 教科書が燃えた 水浸しの部屋に 不細工な表情

早朝

なにも考えたくないな 夢なら昨日も見てた 有名になりたくないな 進路は静かな暮らしが希望

どうでもいい

今でも覚えてるよ 折れてしまった日のこと 比べられて 諦めて 僕はもう人間になってしまう

白紙の地図

僕らは苦しくて 本当は張り裂けそうで それでも今日もまた 平気なふりをして生きている

焼却炉

どうでもいいんでしょ 本当はあれもこれも どうでもよくないのは いつだって自分のこと

Re:僕がバンドを辞めない理由

生きるとか死ぬとかさ 今日だけはやめとこうぜ おまえだって俺だって 本当はそんな話がしたいんじゃない

人間の屑

平気なふりするのが 誰より上手くなった 「昨日まであんなに元気だったのに」って 葬儀で言われたあの子に共感

深夜学級

部屋から一歩外に出たら 世界は視線になる 少女は逃げる様に 布団の中にダイブ

弱者の行進

笑った顔だけ見ていたい それが嘘でも 僕にはもうそんなこと どうでもよかった 笑った顔だけ見ていたい

最後の日

死んだら終わりかい そんなんもう どうでもいい それが嘘だって なんだって

昨日が終わるまで

あいつが死ぬまで 死にたくないだけ 死にたくないのに 消えたくなるだけ

失踪未遂

嫌われるのが怖かったんだ それだけが 僕の本当の気持ち もう誰にも好かれなくていい

水たまりの成分

理由がほしいだけでしょ 傷つけることにも 言ってほしいだけでしょ お前は正しいって そんなもんは広告と同じだよ

奇跡

怖いならやめればいいよ 無理をしてまで やるべきことなんか ひとつだって ありはしないんだ

全て見る