1. 歌詞検索UtaTen
  2. アンダーグラフ

アンダーグラフの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ツバサ

明け方過ぎの国道までの細い抜け道 君が呟く 「恐いものなど何も無いよ」と見送る為の言葉に涙流れた つまらぬ事で話は絶えず 散らかる部屋で笑いあえてた

心の瞳

心の瞳で未来を見てみよう 心の手で夢を描いてみよう 本当に大切なものは見えないものだから 悩みもある

風を呼べ(弱虫ペダル ED)

眠れないまま 夢を重ねて 心が躍る 日々を求め 昇る太陽

遠き日

とりあえずそう 過ごしている今日 振り返れば溺れそうで 家路を急ぐ人に紛れて 甦る君を想う

にちようび

ねえ ママいつも 僕と一緒だけど 他にやりたい事 我慢していないの?

フォルム

風の中揺れた景色に僕らは夢を見る 己を照らして 予想さえも裏切るように この身体の全てを使いながら駆け上がる

9

今日も明後日も 境などなく つり革握る 最終電車揺られ 変わらぬ景色と

1977年生まれの僕らは

1977年生まれの僕らは 何を思い生きるだろう 変わりゆく時代の中で明日を どんな未来と考えるだろう

夏影

蝉の声 ラジオ体操 潜り抜け 自転車を 漕いだあの日

遥かなる道

春が来るのは 現在を 動かす為 夏が来るのは 明日を

また帰るから

悩んでばっかりじゃダメだと思う まぶたを閉じて明日を探す 東京は少し寒くなりました 君の嫌いな街にも雪が降りました

旅する花の物語

遠くまで 故郷離れ あなたの元へ辿り着いた 色んな夢 風に吹かれて

君が君らしくいられるように

振り返らず走り続け 思い返したら遠くまで 辿り着き様々な 人に出会えたよ

ハジマリ

ほら 簡単だよ 本当は僕らに必要なものは 沢山はないだろう? ほら

Mother feat. MICRO(HOME MADE 家族)

この広い世界の中で 貴方に会えたキセキ ありがとう ありがとう ありがとう

アンブレラ

君にそっと降る雨避けてあげれる僕でいたいから やがて止んだその後でもね 隣でギュッと手を握っていたいから 明るく振る舞う君の奥には

こころ

遥か昔から僕ら 青い船で旅をする 生まれいづる 優しさを 手と手を繋いで共にいく

ビューティフルニッポン

選ばれし この命 知らぬ間に 生まれ育ち僕らは大人になる 疑うこともなく

サンザシ

風薫る 若葉便り 返り咲く 花は愛しく 遠ざかる

Birth

ユレテイル、、、 ユレテイル、、、 アナタノソノムネノナカ、、、 フレテイル、、、 フレテイル、、、

僕に何が出来るか、考えている。

僕に何が足りないか、考えている。 人を愛する力か、それとも情熱か。 僕に何が足りないか、考えている。 優しさか、それとも強さか、愛される人格か。

二人

くだらない冗談ばかりだけど 伝えたい事ぐらい僕にもある 早起きが苦手で寝惚けても 眠れなくなるほど君を想う

ティアラ

六十億の命の中 選ばれし二人の偶然は 茨道もあるだろうが 奇跡を感じ未来を描いて

真面目過ぎる君へ

いつも笑っていよう テレビに映ってる様な コメディアンみて つらいことなど忘れよう そんなふうに思うけど

パラダイム

ねぇ 明日は何処に向かっているの? 誰が答えを持つの? 自問自答で眠りについていても 今日誰かが人を傷つけるのなら

モルモット

最低ラインが最初の目標さ それが出来れば余裕も出来る その時になんか一つぐらい 欲しいもん 見つかるかも

僕に任せて

いざという時は 全てを投げ出して あなたの大切な人と あなたを愛してくれよ やらなきゃいけないと

僕らが奏でるその訳は、、、。

この街に出てきた頃からは 十年以上時が過ぎたけど 昨日の事の様に蘇るよ 車を走らせて明け方着いた

セカンドファンタジー

見えない不安に押し潰されそうです 止まない頭痛が気になってる この頃なんです 扉を開くのは自分自身のようです

五色の虹

輝いた水面揺らした風 途切れなく 君の髪なびかせながら緑色づけて 僕らが出会えた季節を運んで 来たんだ

全て見る