1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉岡亜衣加

吉岡亜衣加の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

十六夜涙(薄桜鬼 OP)

天つ風よ 時の羽さえ この思ひは 十六夜に…

舞風(薄桜鬼 碧血録 OP)

幾千の未来よりも 一瞬の今を強く生きたい 奈落のほとりでさえも 駈けて行ける 貴方となら

紅ノ絲

浅葱色の天空がいま 燃えてゆく 遙か落日 人も国も染め抜いて

一心 ~地の涯まで~(PlayStation?4用ゲームソフト 薄桜鬼 真改 風華伝 オープニングテーマ)

道無き獣道 往くならついて行く 地の涯まで 何ひとつ

アメフラシの歌~Beatiful Rain~

今日生まれた 悲しみが 空へ舞い上がる 空は目覚め 風を呼び

蒼穹ノ旗(アニメ 劇場版 薄桜鬼 第二章 主題歌)

眩き天を仰げば其処に 見ゆる 鮮やかな面影 想ひ出じゃない 今もなを

夢ノ浮舟(薄桜鬼 雪華録 OP)

何処へ向う? 誠の舟 まだ見ぬ夜明け求め 夢をなびかせ悲壮乗せて 熱き志掲げて

瑠璃ノ空へ(ゲーム 薄桜鬼 真改 風ノ章)

空へ 空へ 高き空へ向かひ咲きし花よ 季節の擾乱さへ踏み越へて 咲け

永恋詩(和奇伝愛 永恋詩)

いつから此処で眠っていたのか 日暮れの陽光を浴びて 絡めた指を強く強く握り もう一度 眼を閉じた

星篝り

命は瞬く 篝火の星よ 見えぬ糸で光つなぐよう あなたの誠 照らして

天ノ華

泪よ ひとひら流れてゆけ 白き雪に変わりて 最果ての地の 貴方の許

桜の轍(薄桜鬼 鏡花録 OP)

熱き誠 抱いて… 凛と あなたは咲き急ぐ花

散らない花(薄桜鬼 OP)

たとえば時が戻り 今をやり直せても 私 あなたの待つ この運命選ぶ

はらり(薄桜鬼 OP)

はらりはらり 散りゆく花よ 何思って大地へ還る いつの日か生まれ変われたら また会えると信じて

祈り結び(PSP用ソフト「薄桜鬼 ~幕末無双録~」挿入歌)

時に迷い 時にあらがっては ただひとつの志を 信じたまま 無常の世を駆けた

ココニイル ~虚空の果て~

止まない雨を見上げては 一人動けずいた 記憶の音が痛いよ 虚空の果てに見た夢は

葛飾ラプソディー

中川に浮かぶ 夕陽をめがけて 小石を蹴ったら 靴まで飛んで ジョギングしていた

夢待ちの季節(薄桜鬼 懐古録 OP)

ほら、旗雲が 明日へたなびく 過ぎた日をたたうように 同じまなざしで駆け抜けた絆を包んで

遠音(源狼 ~GENROH~ OP)

あゝ 聴こえる気がする 風の音? いいえ 笛の音色

光の蝶(薄桜鬼 随想録 ED)

風に揺れる 木洩れ陽が ほら、光の蝶になって飛ぶ 想い出は 消えない足跡を残し

優しさの隣で

時代を無常に吹いた風は今 木洩れ陽 揺らして たおやぐ時間を運ぶ

secret base~君がくれたもの~

君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 10年後の8月

夢さやか(薄桜鬼 黎明録 OP)

燃ゆる炎の雨 大地焦がし 矢を降り注ぐ 細る月も紅蓮く

空の鏡(薄桜鬼 随想録 ED)

見えない月を 信じるように 恋におちた あなたと出逢い 弱い自分

花びらの刻(薄桜鬼 随想録 OP)

ああ 輝いた あなたと生きた刻は この世でひとつの調べ 目を閉じれば涙も願いへと

旅立ちの時~未来へと~

春の陽を浴びて 翔び立つ 小さな鳥の様に 想い出を乗せて 羽根広げ

白き誓い(薄桜鬼 OP)

凍てつく空はなぜ こんなにも澄み渡る 覚悟のその涯てで 星は見えますか

残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のように 少年よ 神話になれ 蒼い風がいま

想い出はそばに(薄桜鬼 ED)

時の隙間を 風が駆ける丘で出逢えた 永遠よりも 重い一秒 知った

風道

一瞬の風道かのように 移り行く そう、時の地図 僕ら今歩み始めたばかり

全て見る