1. 歌詞検索UtaTen
  2. 人気のハッシュタグ一覧
  3. 薄桜鬼

薄桜鬼に関する人気歌詞ランキング

薄桜鬼に関する歌詞一覧

タイトル / 歌手 歌い出し

舞風(薄桜鬼 碧血録 OP)

吉岡亜衣加

幾千の未来よりも 一瞬の今を強く生きたい 奈落のほとりでさえも 駈けて行ける 貴方となら

十六夜涙(薄桜鬼 OP)

吉岡亜衣加

天つ風よ 時の羽さえ この思ひは 十六夜に…

君ノ記憶(薄桜鬼 ED)

mao

舞い落ちる 花びら 頬を伝う雫 あの日2人で見上げてた 景色に今ただ1人

花のあとさき(薄桜鬼 黎明録 ED)

mao

桜の樹さらさらと 光る風に揺れてゐる あの散り急ぐ花の劇しき日々 遠き夢の如く

花びらの刻(薄桜鬼 随想録 OP)

吉岡亜衣加

ああ 輝いた あなたと生きた刻は この世でひとつの調べ 目を閉じれば涙も願いへと

黎鳴-reimei-(薄桜鬼 黎明録 OP)

黒崎真音

もう、戻れない あの日々を恋焦がれいても もう一つだけ 残された道があるとしたら そう、此処にある

はらり(薄桜鬼 OP)

吉岡亜衣加

はらりはらり 散りゆく花よ 何思って大地へ還る いつの日か生まれ変われたら また会えると信じて

茜空に願ふ(薄桜鬼 碧血録 ED)

mao

茜さす夕陽が照らす横顔を見つめ そっと願ふ 燃ゆる天よ 時を止めていて

夢ノ浮舟(薄桜鬼 雪華録 OP)

吉岡亜衣加

何処へ向う? 誠の舟 まだ見ぬ夜明け求め 夢をなびかせ悲壮乗せて 熱き志掲げて

紅い蜃気楼(薄桜鬼 巡想録 OP)

吉岡亜衣加

夢は遙か蜃気楼 揺れて どこまで往けば 掴める

太陽が生まれる場所(薄桜鬼 幕末無双録 ED)

吉岡亜衣加

荒れた大地へと 根を張る樹々のよう 生命 謳い繋ぎ 風も雨も抱いた

夢幻-a true love tale-(薄桜鬼 雪華録 ED)

黒崎真音

踊り疲れ 眠る空 やがて朽ちる 桜木の 舞い落ちる花弁の

想い出はそばに(薄桜鬼 ED)

吉岡亜衣加

時の隙間を 風が駆ける丘で出逢えた 永遠よりも 重い一秒 知った

光の蝶(薄桜鬼 随想録 ED)

吉岡亜衣加

風に揺れる 木洩れ陽が ほら、光の蝶になって飛ぶ 想い出は 消えない足跡を残し

消えない虹(薄桜鬼 黎明録 ED)

吉岡亜衣加

熱い願い 時の岸辺へと ふたり 笹舟に浮かべ ここまで流れ来た

風遙か(薄桜鬼 黎明録 OP)

吉岡亜衣加

風遙か あなたを照らして この魂燃やす 星のように…

光-I promise you-(薄桜鬼 雪華録 ED)

黒崎真音

途に迷い 時に躊躇い 動けずいたけど 僕の背中を 押してくれたね

闇の彼方まで(薄桜鬼 OP)

吉岡亜衣加

遙か空に手伸ばして 何が掴めるのだろうか 刹那 乱れる静寂の

蘭-The end of struggle-(薄桜鬼 雪華録 ED)

黒崎真音

ヌルイ雨 傘はいらぬ 宵は更けゆき 傷跡が疼く 霧雲運ぶ

比翼-Contract with you-(薄桜鬼 雪華録 ED)

黒崎真音

小さな鳥、飛び立てぬ、愚かな理 揺れる木々が、ざわめく時 羽根は、息吹くのだろう 全てが、思いのままに

桜花の如く(薄桜鬼 幕末無双録 OP)

mao

吹き荒れる 一陣の風に こみあげる 熱い気持ち 見つめあう瞳の奥

散らない花(薄桜鬼 OP)

吉岡亜衣加

たとえば時が戻り 今をやり直せても 私 あなたの待つ この運命選ぶ

風花-The whisper of snow falling-(薄桜鬼 雪華録 ED)

黒崎真音

降り積む 風花を 肩を並べ 眺めてる 手を伸ばせば

ひとしずく(薄桜鬼 ED)

吉岡亜衣加

雨は若葉の色を濃くする 涙も愛を深く染めゆく 出逢える前に戻れてもまた 今ある孤独

暁闇(裏語 薄桜鬼 OP)

吉岡亜衣加

あゝ 引き返せない 昏き此の道が遠く果てなくとも 夜明け前

永い余白を越えて(薄桜鬼 鏡花録 ED)

吉岡亜衣加

烈しいまでに 星がまたたく 吹き消す運命に抗うみたいで 虎落笛の音

夢さやか(薄桜鬼 黎明録 OP)

吉岡亜衣加

燃ゆる炎の雨 大地焦がし 矢を降り注ぐ 細る月も紅蓮く

遙かな稲妻(薄桜鬼 黎明録 OP)

吉岡亜衣加

闇を翔る稲妻の如く あなたの道を… 明日をも知れぬ覚悟 命爆ぜる火花

風色ステップ(薄桜鬼 遊戯録 OP)

吉岡亜衣加

朝焼けがキラキラと 生まれたての空照らし はじまりの地図描く 眩しい笑顔 見つけだそう!

今日の永遠(薄桜鬼 黎明録 ED)

mao

痛み抉る時の刃も くぐり抜けて あなたはここに 願う指に触れた荊は 尽きないでしょう