1. 歌詞検索UtaTen
  2. 真空ホロウ

真空ホロウの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

虹(テレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマ)(NARUTO-ナルト-疾風伝 ED)

何時まで経っても届かないよ あと何廻も繰り返す日常 たとえ届いても終わりじゃないよ つかんでもすり抜け消える蜃気楼

ラビットホール

心が分厚い雲で覆われた 君の瞳には土砂降りマーク 僕の両手には夢と現実 傘を差すにはどっちかを捨てなくっちゃ

ハートの噛み痕

恋をしたり くちづけしたり 抱き合ったり 手をつないだり レコード

カラクロ迷路

「いいね!」今日は何個ついてる? わたしは ジョイフル みんな一緒 そうよ

新世界より

君しか知らない僕の事 僕しか知らない君の事 意識が遠のく首筋と 潤んだ粘膜の夜の味 マネキンの様な君の背中

さかみち

どこまでも続くようなこの長いさかみち 何を探して何をなくして歩いてく 緩やかに見えてもまた息が上がるの いつか誰かと会うために俯いて進むよ

被害妄想と自己暗示による不快感(“N”ew take ver.)

熟れた実像 飲み込むような そんなモノすら なんでないの? ブレた捏造

回想列車

たいして生ききれぬこの時代を 歩くのがもう怖くて 少しだけ 虚ろ気に揺れる車窓に 添って意味のない溜め息で

Tokyo Blue bug

散らかった部屋の中で パソコン画面の灯りだけ 暗いのはこの世の中で 僕らの心で変わるらしい わからない

バタフライスクールエフェクト

廊下で蝶が羽ばたいて グラウンドに嵐が起きた 知らぬ奴に絡まれても 適当にあしらえぬ自己顕示 理科準備室の片隅で

ミラードール

まるでそう この景色パラレルワールド 観たことある顔ばかり 鏡貼り 外れそうな

「夜明け、君は」

深夜 皆寝静まって 君の世界の夜明け もう一つのマド 開け放って

開戦前夜

湖にみえる未来 綺麗な道しかないのに 時には道に迷い 手に掴んだその『黒』も 今ならいい思い出に

MAGIC

アラームによる睡眠妨害 朝日が目と心をサす ノイズ掛かった街並みを 規則のように同じ場所へ… 揺れる電車

CAGE

酷く晴れた朝の 虹の架かる空が あの日のことなど 消し去ってしまうから 僕は羽根を毟り

アナフィラキシーショック

君の顔が頭の中をぐるぐる廻っている 何とも言えないこの敗北感 朝になると頭の中が痒くて仕方ないの 今だってそう吐き気がするほど劣等感で一杯です

Highway My way

真夜中 暗闇の中を走り出すハイウェイ 「何処へいこう」そんなこと決めてないのさ ヘッドライトの灯りは僕の心を見透かしている ような気がしている

#フィルター越しに見る世界 (with コヤマヒデカズ from CIVILIAN)

どんな言葉も どんな想いも 上手く当てはまらないから 遠くて近い この距離のまま

こどものくに

現実を逃避する間もなくて 日々は最大の価値を失くした 暴力で成立する人間関係は 『フハイシタセカイ』を倦む どうやって生きてきたって

スノーホワイト

モノクロの雪が降る 真夜中の線路沿い 冷え切った身体だけ あとは全部嘘だったのさ

思春の生贄

蒔いた 咲いた 欠いた 毎回 空いた

娼年A

愛してしまいそうな 硝子越しの輝き 割いたら触れられそう でもまだ怖くて

眩暈

巨大な歯車 めくるめく速さで重なって 見えない次元の不確かは動き出していた 繰り返す朝

週末スクランブル

余計な事は考えても無駄 到底はヒトはヒトのまま 「もしかして生まれ変われるなら今度は何になろか」 なんてさ

The Small world

いつかは消えると思ってた記憶さえ 新しい世界をも 飲み込んで色を増す 雨降りの朝に溶け込んでゆく街は 心と混ざって取れなくて

レオン症候群

なあ、何でみんなレオン好きなん? いや 良い映画なのはわかるけど ボブにチョーカーにMA-1 チェスターコートに丸メガネ

4月某日

僕はこの手で罪を犯して 君ははじめて僕を抱いた 温もりのその先で霞んでく笑顔 酸素が抜けた心

Balance cont(r)ol

空白な時間は あの日の僕のせい 今日だって いつだって 脳内の傷が心まで広がる