1. 歌詞検索UtaTen
  2. Aqua Timez

Aqua Timezの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Velonica(BLEACH OP)

挫折まみれ 流行にまぎれ 幸せな振りをして歌う もっと走れと言い聞かして 無謀にも

ALONES(BLEACH OP)

折れた淡い翼 君は少し 青すぎる空に疲れただけさ もう誰かのためじゃなくて 自分のために笑っていいよ

大丈夫だよ 見上げれば もう 大丈夫ほら 七色の橋

決意の朝に

どうせならもう ヘタクソな夢を描いていこうよ どうせならもう ヘタクソで明るく愉快な愛のある夢を 「気取んなくていい

千の夜をこえて(BLEACH MEMORIES OF NOBODY ED)

愛されたい でも 愛そうとしない その繰り返しのなかを彷徨って 僕が見つけた答えは一つ

等身大のラブソング

百万回の「愛してる」なんかよりも ずっとずっと大切にするものがある 俺は何も言わずに抱きしめるから おまえは俺の腕の中で幸せな女になれ

最後までⅡ(アニメ 銀魂゜ エンディングテーマ)

人間故に 孤独が故に 無力さ故に 愚かさ故に

最後まで

言葉なんかじゃ まとまんないくらい 例えようのない 不安があったり それをこえる

未来少女(情報ライブ ミヤネ屋 4月~6月エンディングテーマ)

キミは未来から来たらしい ネコ型じゃないし青くもない 僕を救うためならどうぞ 未来を変えてくれよ 見てもらえればわかるように

last dance

鍵盤の音みたいに 僕らこぼれ落ちたんだぜ また出逢うために 奏で合うために 言葉にできぬ想いを叫ぶために

最後までII(銀魂゜ ED)

人間故に 孤独が故に 無力さ故に 愚かさ故に

プルメリア ~花唄~

この夢が この夢がいつか 叶う時には 僕の隣に 君がいて

真夜中のオーケストラ(NARUTO-ナルト-疾風伝 ED)

真夜中の詩が叫んだ「僕ほんとうは あの日からずっと…」 赤く透き通る夕暮れの後 星達は空に座り

静かな恋の物語

心の水面に言葉を浮かべて眺める 手に手を重ねたまま 沈黙で語り合う二人の空間 自然と頬を伝う切なさの真実 涙は光を追いかける音

over and over

君を独りにさせようとする 言葉なんか聞かなくていいんだよ 音楽を聴こう 歌を歌おう 思ったよりこの星は淋しくないはず

エデン(TVアニメ「マギ」第2期エンディングテーマ)(マギ ED)

背を向け合えば 互いは翼になる けれどもう 僕らには 飛び立つ場所などない

生きて

生きてゆくっていう事は 涙がこぼれるほど それほど それほど 素晴らしいものだろう

We must

この青空を台無しにしちゃいけないと 頭では分かってるんだよ だけど 上だけを向いて歩いていけるほど僕ら 強くなきゃいけないのか

優しい記憶 ~evalastingⅡ~

おじいちゃんは言ってた この歳になっても 人とわかりあうことは とても難しいと おじいちゃんはこぼした

MASK(BLEACH ED)

傷一つない心が 何処にあるのだろうか 首元を通り過ぎる 風に尋ねられた まっとうな答えなんて

空につづく道

退屈そうに外を見ている 君のあくびが僕にうつった 「散歩に行こう」と頭を撫でれば 僕を急かすように大喜び

GRAVITY 0(STAR DRIVER 輝きのタクト OP)

イカロスのような 無垢な勇気を失くして 今 生きてる僕ら それなりの日々を

HOME

夜という名の黒いマントだけが 一途に星を輝かせている 流れ星を探してみる 相変わらずの僕 偉くなったら愛されるなんて

1mm

時は2006 不滅の夢を築く it is glory

ハチミツ ~Daddy,Daddy~

小学生に上がりたて 棚の上から二番目 ハチミツのビンをこぼしてパパに笑われたっけなぁ 忙しなく続いていく毎日

ミックス茶

逃げ出したとこで右手に端末 使ってるようで浸かって使われてるよう ウォーキング・デッド見過ごしてベッド脇のタブレット I

百年の樹

もうどれくらいの闇を 歩いてきたのだろう うずくまった情熱を 何度も立ち上がらせ 紫の空の下

別れの詩 -still connected-

悲しまないで友よ あなたが遠い空の下で いつか想い出す記憶に 優しさが溢れていますように 笑っておくれ

一生青春

Hey come on, come on

アスナロウ

報われるか報われないか 議論はコメ欄でやっててくれないか 努力でもらうのは挑戦権 そりゃ運もからむのは当然です 冒険です

全て見る