1. 歌詞検索UtaTen
  2. Aqua Timez

Aqua Timezの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Velonica(BLEACH OP)

挫折まみれ 流行にまぎれ 幸せな振りをして歌う もっと走れと言い聞かして 無謀にも

ALONES(BLEACH OP)

折れた淡い翼 君は少し 青すぎる空に疲れただけさ もう誰かのためじゃなくて 自分のために笑っていいよ

決意の朝に

どうせならもう ヘタクソな夢を描いていこうよ どうせならもう ヘタクソで明るく愉快な愛のある夢を 「気取んなくていい

last dance

鍵盤の音みたいに 僕らこぼれ落ちたんだぜ また出逢うために 奏で合うために 言葉にできぬ想いを叫ぶために

大丈夫だよ 見上げれば もう 大丈夫ほら 七色の橋

未来少女(情報ライブ ミヤネ屋 4月~6月エンディングテーマ)

キミは未来から来たらしい ネコ型じゃないし青くもない 僕を救うためならどうぞ 未来を変えてくれよ 見てもらえればわかるように

等身大のラブソング

百万回の「愛してる」なんかよりも ずっとずっと大切にするものがある 俺は何も言わずに抱きしめるから おまえは俺の腕の中で幸せな女になれ

千の夜をこえて(BLEACH MEMORIES OF NOBODY ED)

愛されたい でも 愛そうとしない その繰り返しのなかを彷徨って 僕が見つけた答えは一つ

真夜中のオーケストラ(NARUTO-ナルト-疾風伝 ED)

真夜中の詩が叫んだ「僕ほんとうは あの日からずっと…」 赤く透き通る夕暮れの後 星達は空に座り

最後までⅡ(アニメ 銀魂゜ エンディングテーマ)

人間故に 孤独が故に 無力さ故に 愚かさ故に

エデン(TVアニメ「マギ」第2期エンディングテーマ)(マギ ED)

背を向け合えば 互いは翼になる けれどもう 僕らには 飛び立つ場所などない

最後までII(銀魂゜ ED)

人間故に 孤独が故に 無力さ故に 愚かさ故に

静かな恋の物語

心の水面に言葉を浮かべて眺める 手に手を重ねたまま 沈黙で語り合う二人の空間 自然と頬を伝う切なさの真実 涙は光を追いかける音

最後まで

言葉なんかじゃ まとまんないくらい 例えようのない 不安があったり それをこえる

プルメリア ~花唄~

この夢が この夢がいつか 叶う時には 僕の隣に 君がいて

生きて

生きてゆくっていう事は 涙がこぼれるほど それほど それほど 素晴らしいものだろう

絵はがきの春

吐息でくもるガラス戸ごしに 眩しさを眺めていた 机に伏せて 抱きしめてみる 色とりどりの宇宙

B with U

何故とも知らず いつともわからず 運命と呼べるほど大げさでもなく 単調に進む毎日の 途中でフワリと舞い降りた

MASK(BLEACH ED)

傷一つない心が 何処にあるのだろうか 首元を通り過ぎる 風に尋ねられた まっとうな答えなんて

うたい去りし花

窓を開けて 夜を吸い込む ギターの弦を張り変えて 銀色の夢を紡ぐと 灰色の悲しみが

over and over

君を独りにさせようとする 言葉なんか聞かなくていいんだよ 音楽を聴こう 歌を歌おう 思ったよりこの星は淋しくないはず

アスナロウ

報われるか報われないか 議論はコメ欄でやっててくれないか 努力でもらうのは挑戦権 そりゃ運もからむのは当然です 冒険です

星の見えない夜

落下する雫 大切なものは失ってから気付く 御託や屁理屈を引きずり 振りかざす愚かな自由 いつの間に行き止まり

The FANtastic Journey

森を見て木を見ず 社会を見て一人一人を見ず デカイ空を見て足下を見ず 鮮やかな夢を見て現状を見ず 後悔と反省を繰り返しながら

つぼみ(日本テレビ系土曜ドラマ「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日」主題歌)

一つだけ忘れないでいて さよならをする日が来たって 僕たちの瞳はもう涙を こぼすためにあるものじゃない お互いの笑顔を

向日葵

雲が向日葵を閉じ込めたって 彼らは太陽を信じてる 悲哀を培い 沈黙の裏で 希望を飲み込み

青い空

夕陽が街をオレンジに染めて促した溜息 風が人を未来へ逃がした 人は風に悲しみを隠した 辛い時ほど 笑おうとする哀しいくらい前向きな動物

長すぎた夜に

静か過ぎて眠れない夜 テレビをつけてボリュームをこぼす わずかな明かり 巻き戻すことのできない時計の針と孤独 本音と建前で回す地球儀

一瞬の塵

2008 扉の向こうへ まだまだ行けるはず 可能性の証明 不透明な未来

ゴールドメダル

あの人たちはこんな 綺麗な空の下に 嫌いなヒトやモノを 探しにきたのだろうか けどそれも仕方ない

全て見る