1. 歌詞検索UtaTen
  2. Dragon Ash

Dragon Ash

Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)は、ロックやパンク、ヒップホップ、エレクトロニカ、レゲエなど様々な音楽のジャンルを取り入れた、日本のミクスチャー・ロックバンドである。結成当初からのオリジナルメンバーは、Kj(Vo,Gt)、櫻井誠(Dr)であり、1999年にBOTS(DJ)、2003年からHIROKI(Gt)、ダンサーのDRI-VとATSUSHIが加入している。旧メンバーのIKÜZÖNE(Ba)が2012年に脱退し、RIZEのKenKen(Ba)がサポートを務めている。JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント内にMOB SQUADを設立している(1997年から2002年まではビクターエンタテインメントに所属)。
1997年にミニアルバム『The day dragged on』をリリースしメジャーデビューする。1999年に4thシングル「Let yourself go, Let myself go」がヒットしブレイクする。その後リリースした「Grateful Days」なども立て続けにヒットし、その後リリースした3rdアルバム『Viva La Revolution』はオリコンランキングで初めて1位を記録した。
ROCK IN JAPAN FESTIVALには初年度から全て出演しており、16回中7回トリを務めるなど、長年にわたって精力的に活動している。
2017年にデビュー20周年を迎え、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に初出演している。

Dragon Ashの特集

全て見る

Dragon Ashの関連動画

全て見る

Dragon Ashのニュース

全て見る

Dragon Ashの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Fantasista

It's too early to close

Grateful Days

(RAP) Turn up radio そう今日も聞こえるよ

Ode to Joy

like a dreamy state of

陽はまたのぼりくりかえす(DTエイトロン OP)

Slow Down 日常にあふれる繰り返すリズムにのせただよう Rhyme さまざまな事があふれてる

Life goes on

No one's gonna stop my

HOT CAKE

明日はまた晴れるのに 僕の心曇り空のように暗い キミは部屋を飛び出して いつか見た空へと歩いて行きました きれいな空

百合の咲く場所で

日々加速する新時代 光あると信じたい 期待 胸膨らまして感じたい この思いをパンチライン

Mixture

Stir up! Don't put away

Beside You

the world was silent I

few lights till night

few lights till night 握った大切を

光りの街

雲を払った 小高い丘で誰か ふと笑った 思い出す様に it's

El Alma feat.SHINJI TAKEDA

We need the feather in

wipe your eyes feat.Kaori Mochida from ELT

(Kj)Baby don't cry もう泣かないで 儚い世界でLife

Rock the beat

This is from the old

花言葉

曇り空の下で 今は静けき時よ 海の向こう歌う 銃声も聞こえぬままに はしゃぎ疲れて眠るような

Mix It Up

welcome to da rock show,

The Show Must Go On

the show must go on

静かな日々の階段を

(RAP)草木は緑 花は咲き誇り色とりどり 四季はまた巡り小春日和 (RAP)用もないのにただ 並木通り

Under Age's Song

さあ丘の上から見おろす景色 組織にとらわれ増えていく知識 意識の中にめばえた感情否定の裏側にあるのは自意識 認めた上で再確認黙認されることなど 期待せずに

Golden Life

a pocket-size treasure of mine

Velvet Touch

静かなる声を胸に抱いてvelvet touch 見つからぬトゲを今も抱いてvelvet touch 両手にはvelvet

For divers area

Jump to the sea of

Attention

ピッと出てきて即大盛況 Dance Number 今日も猛反響 Made

Dark cherries

(Intro.) It's really windy today

Freedom of Expression

Rock'n'Roll it was my adolescence

CALLIN'

Callin' 呼びかけようほら ありったけの声をここに集め Callin' 語らえばほら

Bonita

しなやかに歩けば 不揃いの髪なびかせ おどけたように 振り返ったり まどろみの午後には

I LOVE HIP HOP

I LOVE HIP HOP 一晩中騒ごうBaby

羊を数えても夜は終わらない

眠りは時が逃げ込む場所じゃない 夢を見てもそこにはいちゃいけない 本当は誰も時を刻めない 眠りは時が逃げ込む場所じゃない

Lily of da Valley

握りしめたか細い指で キミは何をつかんだのでしょう 急ぐ日脚は矢よりも速し 真昼のうちに… 野に咲く百合のようにただ…

全て見る