1. 歌詞検索UtaTen
  2. バーブ佐竹
  3. バーブ佐竹の歌詞一覧

バーブ佐竹の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月25日

30 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

おとこ酒

バーブ佐竹

作詞:あいたかし

作曲:あいたかし

歌詞:生まれ育ちは 違っても 何故か気が合う 奴だから こころ開いて

星が云ったよ

バーブ佐竹

作詞:長沢ロー

作曲:シナ..

歌詞:星が云ったよ 星が云ったよ 悲しい時には 歩いてごらん どこかに

女心の唄

バーブ佐竹

作詞:山北由希夫

作曲:吉田矢健治

歌詞:あなただけはと 信じつつ 恋におぼれて しまったの 心変わりが

ついてこいどこまでも

バーブ佐竹

作詞:ドン上月

作曲:伴謙介

歌詞:たとえちいさな 夢でもいいと 胸にすがって 泣きじゃくる おまえのからだを

カクテル小唄

バーブ佐竹

作詞:矢野亮

作曲:吉田矢健治

歌詞:おれとおまえの ふたつのグラス 離れ離れは 淋しいネ 振ってみようか

加奈子の雨

バーブ佐竹

作詞:矢野亮

作曲:吉田矢健治

歌詞:加奈子 加奈子よ あの夜は雨 そぼ降る雨 別れにゃならぬと

昨日・今日・明日

バーブ佐竹

作詞:もず唱平

作曲:沖田宗丸

歌詞:出会いがあった 別れがあった 堅く誓った男がいたよ 惚れながら別れた女もいたよ 振り向けばそれぞれの思い出が

恋椿

バーブ佐竹

作詞:横井弘

作曲:吉田矢健治

歌詞:もしも愛して いたのなら 夜に別れて 欲しかった 縋りたくても

サハラ砂漠

バーブ佐竹

作詞:山口洋子

作曲:杉園親誠

歌詞:別ればなしなら 灯りを消して こんな泣き顔を 見られたくないのよ 時計したままで

淋しがりや

バーブ佐竹

作詞:東條寿三郎

作曲:佐伯としを

歌詞:苦しめるなよ そんなに俺を お願いだから 戻っておくれ 部屋にこもって

三条河原町

バーブ佐竹

作詞:木下龍太郎

作曲:高田弘

歌詞:都大路に ともる灯は 泣いて朧な こぼれ紅 弱いおんなが

下町人形

バーブ佐竹

作詞:横井弘

作曲:佐伯としを

歌詞:泣いて暮せば 笑われる 意地を通せば 憎まれる おなじ運命を

少年の悲しい唄

バーブ佐竹

作詞:山北由希夫

作曲:吉田矢健治

歌詞:ひとりぼっちで 裏通り 夢を爪弾く フラメンコギター アー

ネオン川

バーブ佐竹

作詞:横井弘

作曲:佐伯としを

歌詞:誰が名づけた 川なのか 女泣かせの ネオン川 好きで来たのじゃ

船漕ぎ歌

バーブ佐竹

作詞:山北由希夫

作曲:吉田矢健治

歌詞:揺れる舳先を 朝日に向けて 歌で漕ぎ出す あの島へ ニシン来るときゃ

望郷歌

バーブ佐竹

作詞:山口洋子

作曲:猪俣公章

歌詞:生まれたところで 死にたい あの鳥のように 生まれたところで 死にたい

真赤なバラよ

バーブ佐竹

作詞:矢野亮

作曲:吉田矢健治

歌詞:愛しているって 言ったなら あんたはきっと 笑うだろ それでも

虫けらの唄

バーブ佐竹

作詞:もず唱平

作曲:キダタロー

歌詞:死んだ親父は 極道者で 逃げたお袋 酒づかり どこに息子の

忘れ雪

バーブ佐竹

作詞:横井弘

作曲:吉田矢健治

歌詞:逢えば別れが 言えなくて 留守に旅だつ 北の駅 みんな夢だよ

雨おんな

バーブ佐竹

作詞:遠藤実

作曲:遠藤実

歌詞:雨が降る 降る こころにも 涙の雨が降りしきる 傷つき

あなたに抱かれたい

バーブ佐竹

作詞:杉園雅寛

作曲:杉園雅寛

歌詞:私のこころの 扉をたたいて 返事も聞かないで 時が過ぎたわ ダンスをしても

大阪無情

バーブ佐竹

作詞:たなかゆきを

作曲:吉田矢健治

歌詞:好きでかなわぬ 女だとて 思い出したら あかんでギター 新地暮しと

男の詩

バーブ佐竹

作詞:永井ひろし

作曲:柴田良一

歌詞:胸にすがって まともになってと 可愛いあの娘は 泣いていた かけてくれるな

俺は泣きたい

バーブ佐竹

作詞:横井弘

作曲:中野忠晴

歌詞:あんなに信じていた女 こんなに愛していた女 風の吹きよと 言う奴か あとも見ないで

さすらい

バーブ佐竹

作詞:風戸強

作曲:伴謙介

歌詞:なにも聞くなよ 俺のわがままさ おまえはけなげに 尽くしてくれたよ 気がつけば何げなく

納沙布岬

バーブ佐竹

作詞:高橋章友

作曲:小杉仁三

歌詞:北の岬に ひとり来て 砂浜に立ち 島想う 汐騒かおる

博多なじみ

バーブ佐竹

作詞:横井弘

作曲:中野忠晴

歌詞:逢えば別れが つらいのに それを承知の 深い仲 博多なじみに

花の命

バーブ佐竹

作詞:大坪憲三

作曲:大坪憲三

歌詞:花が嵐で 散るように 君の命も はかなく消えた ああ

もう一度お前と暮したい

バーブ佐竹

作詞:栗沢涼

作曲:藤本忠司

歌詞:別れてやっと わかったよ 言いたさ隠して 耐えていた お前の

夜の扉

バーブ佐竹

作詞:村井はじめ

作曲:利根常昭

歌詞:あおるお酒の グラスの底で 男のにおいが 恐くて泣いた 遠いあの日が

バーブ 佐竹(バーブ さたけ、1935年2月7日 - 2003年12月5日)は、日本の男性歌手である。本名は佐武 豊(さたけ ゆたか)。作曲家としてのペンネームはシナ・トラオ。 芸名は、本名の「佐武」を「さぶ」と読み間違えられることが多かったため、正しい読みの「さたけ」に「竹」を充て、竹を英訳した「バンブー (bamboo)」から「バーブ」を冠したものである。 wikipedia