1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島谷ひとみ
  3. 島谷ひとみの歌詞一覧

島谷ひとみの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

YUME日和(ドラえもん(新・第1期) ED)

黄金のシンバル鳴らすように 囁くのは お日様 「一緒においで 木々の宴に」

亜麻色の髪の乙女

亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い 花束を 羽のように

Perseus ―ペルセウス―

Rise 空には太陽が Force あなたには強さが 似合う

Garnet Moon(Another Century's Episode OP)

髪にさした紅い薔薇は情熱の色 私を見た貴方まるで熱いマタドール きらびやかに舞い踊れば高鳴る胸 二度と来ない刻の色を染めるエピソード

Falco-ファルコ-(うえきの法則-The Law Of Ueki- OP)

キミは何を望むの? 誰のために傷つき 夢は浮かぶ空白 瞳を閉じた

市場に行こう

きみの食べものを さがして ぼくは 市場へと 出かけよう

WAKE YOU UP(ケータイ捜査官7 OP)

心つながる 瞬間があるよ 不思議な感じ 見えない時でも 非常ドア越し

Destiny -太陽の花-

Mind... いつだって Find... 求めてた Shine...

パピヨン ~papillon~

自由が欲しいのなら 風のうたを聞いてみて そよいでる木の枝も 道の花も知っている あなたを苦しめて

幸せな結末

髪をほどいた 君の仕草が 泣いているようで 胸が騒ぐよ 振り返るのは

朧月夜

菜の花畠に 入り日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし 春風そよふく

深紅

祈るように瞳を閉じた この想いが届くようにと 何のために弱さかくして 誰のために涙流すの

プラハの女

回る歴史 運命の人よ 時代を超えて また出逢いましょう かつて

泣きたいなら

だめになるのは 咲くよりも早くて 夢の終わりは 花が散るようだね

El Dorado

これ以上は もう待てない 明日此処を きっと発とう 砂漠にさえ咲く

~Mermaid~

あなたに出会えた奇蹟 あなたと過ごした軌跡 あなたを愛して知った胸の深い痛み よせてはひいてく波に 還した真珠の涙

SPLASH

Baby, It's too late to

あなたといた時(ハイスクール・ミュージカル)

あなたが遠くに はなれて行く 私は一人で 見つめるだけ

白昼夢

まぶたの裏 霞む陽炎 消えたはずの甘い記憶 ゆらゆらさまよい映した 見覚えのある景色は何故?

Fantasista

胸に雨が降る日は キスですすってあげる いつも抜ける空を見上げてくように 闇におびえてた目は

長い間

長い間 待たせてごめん また急に仕事が入った いつも一緒にいられなくて 淋しい思いをさせたね

SMILES

止まり樹のような やすらぎくれた そっと触れ合えばいつも頑張れた 背中を抱いて頬を重ねた 同じ景色を見つけるため

大阪の女

部屋の鍵は送りますね 貰った指輪はどうしよう 未練がましい私に 道頓堀は今日も流れない 雨の周防町で

うれしいこと

何かいい事が起こりそうな予感がしているよ 一日ってあっという間に過ぎてしまうもの だから大切にしたい 誰かの声も ささいな気持ちの変化も全部

Neva Eva

寝覚めの悪い朝ね 鏡の中 くもりガラスの目には眩しくて ポケットにしまいこんだ 秘めた願い

True Blue

風の音が なだめるように 記憶の鍵 緩めた 遠い昔

ANGELUS -アンジェラス-

誰かのため流すナミダ 祈りのように頬につたう それを"弱さ" と隠さないで "やさしさ"

シャンティ

あの星の光地球に届くとき その星はもう宇宙にないという 生まれてく願い 消えてゆく想い すべてのココロに降る

花鳥諷詠 -Song for Every body-

Sing a song for...Everybody... 元気出して

ESCAPE

綱渡りのevery day 過ぎゆく日々の背に 唾吐きすり抜けてrunaway