1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島谷ひとみ
  3. 島谷ひとみの歌詞一覧

島谷ひとみの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

YUME日和(ドラえもん(新・第1期) ED)

黄金のシンバル鳴らすように 囁くのは お日様 「一緒においで 木々の宴に」

亜麻色の髪の乙女

亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い 花束を 羽のように

ANGELUS -アンジェラス-

誰かのため流すナミダ 祈りのように頬につたう それを"弱さ" と隠さないで "やさしさ"

ANGELUS-アンジェラス-

誰かのため流すナミダ 祈りのように頬につたう それを“弱さ”と隠さないで “やさしさ”と受け入れて

パピヨン ~papillon~

自由が欲しいのなら 風のうたを聞いてみて そよいでる木の枝も 道の花も知っている あなたを苦しめて

Golden Lady

最後に見た夢を 忘れられないまま 麻痺してく心沈め 気づいてまた見ないふりして

Destiny -太陽の花-

Mind... いつだって Find... 求めてた Shine...

Garnet Moon(Another Century's Episode OP)

髪にさした紅い薔薇は情熱の色 私を見た貴方まるで熱いマタドール きらびやかに舞い踊れば高鳴る胸 二度と来ない刻の色を染めるエピソード

Stay with me(メジャー ED)

c'est la de pas du

Perseus ―ペルセウス―

Rise 空には太陽が Force あなたには強さが 似合う

大阪の女

部屋の鍵は送りますね 貰った指輪はどうしよう 未練がましい私に 道頓堀は今日も流れない 雨の周防町で

花鳥諷詠 -Song for Every body-

Sing a song for...Everybody... 元気出して

改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風 明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた

Last Shooting Star

夜の優しさに抱かれながら 眩暈するほどのときめきを隠して いとおしいその背中に 視線を這わせて歩く

蘇州夜曲

君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の

あなたといた時(ハイスクール・ミュージカル)

あなたが遠くに はなれて行く 私は一人で 見つめるだけ

ESCAPE

綱渡りのevery day 過ぎゆく日々の背に 唾吐きすり抜けてrunaway

深紅

祈るように瞳を閉じた この想いが届くようにと 何のために弱さかくして 誰のために涙流すの

やさしいキスの見つけ方

すぐそばに あなたがいるから 頑張れることがある 励まされ やり遂げたことが

簡単に言えたなら

光る道路は雨上がりのサイン 忘れていかないで、その青い傘 あなたの背中今夜も見送って 玄関の扉は別れの扉 ひとり部屋で思うの

泣きたいなら

だめになるのは 咲くよりも早くて 夢の終わりは 花が散るようだね

真夜中のギター

街のどこかに 淋しがり屋がひとり いまにも泣きそうに ギターを奏いている 愛を失くして

真昼の月

運命は偶然 永遠は刹那 夢は泡沫と 嘆いていた日々

想い出がいっぱい

古いアルバムの中に 隠れて 想い出がいっぱい 無邪気な笑顔の下の

レイニー ブルー

人影も見えない 午前0時 電話BOXの 外は雨 かけなれたダイアル

Neva Eva

寝覚めの悪い朝ね 鏡の中 くもりガラスの目には眩しくて ポケットにしまいこんだ 秘めた願い

晴れた日は…

手を振る君に 浮かぶ笑顔 近づく気持ち 弾んだ足取り 寂しさに

True Blue

風の音が なだめるように 記憶の鍵 緩めた 遠い昔

Falco-ファルコ-(うえきの法則-The Law Of Ueki- OP)

キミは何を望むの? 誰のために傷つき 夢は浮かぶ空白 瞳を閉じた

故郷

兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川 夢は今も