1. 歌詞検索UtaTen
  2. 河合その子
  3. 河合その子の歌詞一覧

河合その子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月21日

33 曲中 1-33 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

戸惑いのバイエル

河合その子

作詞:芹沢類

作曲:河合その子

歌詞:ピアノの前に来ると 指が覚えてる 懐かしいいくつものメロディー くちびるをついてくるの

赤道を越えたサマセットモーム

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:遥か彼方の (遥か彼方の) 水平線 (ホライズン) 夕暮れの海

雨の木

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:溜息をついたみたいに 霧雨が白く煙った 夜明けの森のコテージ こごえそうな指先 暖炉の火に翳しても

銀色海岸 -Mind Lithograph-

河合その子

作詞:森本抄夜子

作曲:河合その子

歌詞:雨上がりの海は銀色 さざ波に ほのかな光寄せて 巡りくる季節も明日も 何気なくカタチを変えてゆくの

ロマンスの行方

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:鳶色の丘を越え 草なびく 草原に一人きり いつの日か聞かされた 永遠の楽園を探して

哀愁のカルナバル

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:南風のショールに 抱かれながら一人きり レンガの街 愛にはぐれて

悲しい夜を止めて

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:起こさないように 右の腕をずらし 長い髪残して 癖のあるドアを 音を立てず開けて

星のピリオド

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:夜の空に星がひとつ まるで蒼い涙みたいね あなたのやさしい腕の中 今 恋が終わるの

涙の茉莉花LOVE

河合その子

作詞:T2

作曲:後藤次利

歌詞:このまま 瞳を閉じて あなたと Fall In

ひとときの未来

河合その子

作詞:河合その子

作曲:河合その子

歌詞:受話器の向こう側 きまずい顔が浮かぶ 隠さずに話して 取り乱したりはしないから

空を見上げて

河合その子

作詞:谷穂ちろる

作曲:河合その子

歌詞:夏の予感運ぶ 鴇色のたそがれ 無口な後ろ姿 悲しすぎるけれど ついてゆけないこと

フレンズ

河合その子

作詞:谷穂ちろる

作曲:河合その子

歌詞:ため息さえも隠してる 見てると辛くなるわ 壊れた恋に立ちどまり 震えてるあなた

アネモネの記憶

河合その子

作詞:森本抄夜子

作曲:河合その子

歌詞:坂道 下りた脇の 花屋のウィンドウ 街角に届けるよ 次の季節がくるメッセージ

Noelの為の赤いヒール

河合その子

作詞:谷穂ちろる

作曲:河合その子

歌詞:雪の妖精と讃美歌 もみの木を見上げている 何も言わないで お願い いじわるになりそうなの

生まれたままの風

河合その子

作詞:谷穂ちろる

作曲:河合その子

歌詞:"風になれるかもしれない" 呟いて閉じた扉 無理につないでた心を 私からほどくために

海の足跡

河合その子

作詞:河合その子

作曲:河合その子

歌詞:誰もいない波打ち際に 静かに朝日だけがゆれる 泣きながら高速をぬけて 水色の風景に立ち竦む 「わがまま言うだけじゃ大人になれないよ」

淡い紫のブライトライツ

河合その子

作詞:あさくらせいら

作曲:河合その子

歌詞:電話のベルは嫌いよ 特にこんな雨の日は そっと期待してしまう 二度と聞こえてこない声

さよなら Back Stage Kiss

河合その子

作詞:森田由美

作曲:後藤次利

歌詞:彼を乗せたバスが消えてゆく "遠い町で待ってるよ" 夜において去った 耳打ちに うなずいたわ

雨のメモランダム

河合その子

作詞:川村真澄

作曲:木戸やすひろ

歌詞:帰らぬわたしを 待ちつかれて 淡いライトを灯すころ サヨナラ刻んだ 細い文字が

ラヴェンダーが目印

河合その子

作詞:森田由美

作曲:後藤次利

歌詞:ガラス張りの夏空 ちがう街のTea Room 聞こえなかったサヨナラ 心細くなるの

夢から醒めた天使

河合その子

作詞:小林和子

作曲:和泉一弥

歌詞:さよなら 恋人たちよ 約束の 時間が来たわ 幾度も手を振る

明日への手紙

河合その子

作詞:小林和子

作曲:和泉一弥

歌詞:DAY DREAM DAY DREAM こわれた鏡の中で

プリズム

河合その子

作詞:芹沢類

作曲:河合その子

歌詞:香りが残る小瓶に詰めた 恋は星砂 街は海 手のひらの中くちづけをして

シャングリラの夏 (Long Version)

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:シャングリラが 見えなかった 幼い頃の私は サントロペの 青い海で

JESSY

河合その子

作詞:川村真澄

作曲:後藤次利

歌詞:街灯の影 揺れる映画館に 予告のポスター 悲しいエピローグ スーツケースに

やさしさなんていらない

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:冬の海辺に打ち寄せる 真赤な夕陽の花束 砂に消えて まるで群にはぐれかけた かもめみたいに

ジョバンニのささやき

河合その子

作詞:島武実

作曲:後藤次利

歌詞:あの日の夢なら 海に沈めた… 踊りましょうね 素足からめ

再会のラビリンス

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:空の星屑みたいに 都会を囲むネオン 夜のエアポートはいつも 夢の出口

悲しみのトリスターナ

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:窓に集めた夜明けが ブルーのインクみたいさ 君はソファーに 凭れて 淋しそうな人魚

青いスタスィオン

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:夏の前の 淡い陽射しが 駅のホームにこぼれてる あなたは今 都会へ向う

恋のカレッジリング

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:恋のカレッジリング 誰も知らない 恋のカレッジリング 2人の秘密 クリスマスの夜に

午後のパドドゥ

河合その子

作詞:芹沢類

作曲:後藤次利

歌詞:街はパドドゥ 甘いパドドゥ 軽やかなリードで 踊れば セシボン

落葉のクレッシェンド

河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

歌詞:落葉のクレッシェンド 切ない瞳の中に ヒラヒラ 落葉のクレッシェンド 涙を隠してた

河合 その子(かわい そのこ、1965年6月20日 - )は、日本の元歌手。80年代アイドル。本名: 後藤 その子(ごとう そのこ)。旧姓: 河合。愛知県知多郡横須賀町(現 東海市)出身。 女性アイドルグループおニャン子クラブの元メンバーで、会員番号は12番。現役当時は渡辺プロダクション→イザワオフィスに所属していた。引退後は出身地である愛知県東海市にある実家近くに居を構える専業主婦であったが、2010年に芸能活動を再開した。 wikipedia