1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神様、僕は気づいてしまった
  3. 神様、僕は気づいてしまったの歌詞一覧

神様、僕は気づいてしまったの歌詞一覧

公開日:2017年4月21日 更新日:2019年10月19日

23 曲中 1-23 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

CQCQ

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:難しい感情だった 始めは人を恨んだ それから不幸を祈っていた 許されるだなんて思っちゃいない 恥ずかしい毒も吐いた

Unhappy club(ドラマ 警視庁ゼロ係生活安全課なんでも相談室 THIRD SEASON 主題歌)

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:配給の行列を 暗澹たる顔して歩いた 最前では程度の知れた屑達たちが横入りをしてる 侮蔑的な一瞥で 投げやりに手渡されたのは

20XX(日本テレビ系 バズリズム02 5月エンディングテーマ)

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:わかってる いやわかってる 僕等は知らな過ぎたんだろ 答えてよ なら答えてよ

ストレイシープ(映画 オズランド 笑顔の魔法おしえます。 挿入歌)

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:気の弱い子供だったよな よくある授業の一つだった 作文を前に筆が止まる テーマは「将来」 差し障り無い事を語り

だから僕は不幸に縋っていました(SQUARE ENIX スターオーシャン:アナムネシス主題歌)

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:分からない事が分からなくて 心臓を打って泣いて 尚更に自分が分からない ポンコツの落第者 振り返るための過去が無けりゃ

TOKIO LIAR

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:笑えるや 死体の山目掛けて走れ どのルールも無用 情けは無いぜ 生存圏を奪え

わたしの命を抉ってみせて

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:シャレた高層ビル、傾れ込んだ 彼のパトロン風情が狙い サディスティック あられもない 金でランドスケープ、貪った

メルシー

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:スティグマを負った冴えない少年 笑えない程に重傷だった されど日々は心臓を突き刺してく 生きる為、愛を売ったシティーガール 妥当な値打ちも付いちゃいないさ

52Hz

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:和泉りゅーしん..

歌詞:幾許と愛を偲んだか 深海のような倦怠感 厭世すら飽食した 幾億と宙を仰いだか 水泡に帰したSOS

deadlock

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:くたばってしまえりゃどんだけ楽になるか 行く宛のない思考 不確かな逃避行

破滅のオレンジ

神様、僕は気づいてしまった

作詞:どこのだれか

作曲:どこのだれか

歌詞:期待外れ四半世紀 泥まみれの混声に 投げ売りの十数歳 形振り構っちゃいられない 予報通りの癖して

青春脱出速度

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:変わりたいと思っていた 片生いの晴嵐だった 白南風を追い越すくらいの夏に加速した 明日を目掛け発射した ちゃちな僕等を乗せた青

Troll Inc.

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:きっかけはあいつだった 何もかもが無茶苦茶になった この街も昔は静かだったんだ それが普通だった

天罰有れかしと願う

神様、僕は気づいてしまった

作詞:どこのだれか

作曲:どこのだれか

歌詞:希望 誹謗中傷 訴訟 詐称 被害者

オーバータイムオーバーラン

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:せーの でフライト 雑踏へライドオン 一瞬で迷子 行き先など考えても

沈黙

神様、僕は気づいてしまった

作詞:和泉りゅーしん

作曲:和泉りゅーしん

歌詞:曖昧な二人の曖昧な空気で 飽和した部屋では、呼吸すら覚束なくて 脳裏に住み着いた悪い予感を肥らせている 為す術など無いのに

僕の手に触れるな(ちるらん にぶんの壱)

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:自分を否定したとして それすら自分の声だ 異論さえ問えやしなくて 僕は僕が嫌いんなった

ウォッチドッグス

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと..

作曲:東野へいと..

歌詞:許されてはいけない言葉が ひとの強さを表すようだと 僕の明日を作る未来だと わかりたくはないけどわかってる 見ず知らずの誰かが定めた

オストリッチ厭離穢土

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:人生観だの何だの瀕死の未来が エンストモードになり どうもバグっている わかったフリしてつまんない話題で笑った

大人になってゆくんだね

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:千鳥足で煙草をポイした 憂う背中を見てきて 自分はこうならないようにと口を尖らせた あの頃の僕が今こうして 目を疑うような

匿名(映画 オズランド 笑顔の魔法おしえます。 挿入歌)

神様、僕は気づいてしまった

作詞:どこのだれか

作曲:どこのだれか

歌詞:夢見がどうであれ 変わらず日が昇る 僕らが何であれ 変われる芽が生える 偶然誰かとすれ違えたから

宣戦布告

神様、僕は気づいてしまった

作詞:どこのだれか

作曲:どこのだれか

歌詞:雑に伸ばした前髪で 今日を見落とし 捻り潰した裏声で 不幸を謳っている

週刊アンソロポロジー

神様、僕は気づいてしまった

作詞:東野へいと

作曲:東野へいと

歌詞:その漫画家たちは向上心が無いんだ シナリオは至って平凡を辿った それどころかずっと浸透度は低迷 言い訳は揃って「才能が無かった」

神様、僕は気づいてしまった(かみさま、ぼくはきづいてしまった)は、日本のロックバンドである。略称は神僕(かみぼく)。所属レーベルはワーナーミュージック・ジャパン内のAtlantic Japan。 wikipedia