1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神様、僕は気づいてしまった
  3. メルシー歌詞

2019.5.15 リリース

「メルシー」の歌詞 神様、僕は気づいてしまった

iTunesで購入
曲名
メルシー
アルバム
20XX
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
スティグマをったえない少年しょうねん わらえないほど重傷じゅうしょうだった
されど日々ひび心臓しんぞうしてく
きるためあいったシティーガール 妥当だとう値打ねうちもいちゃいないさ
どろのようなコーヒーんで誤魔化ごまかした

僕等ぼくら孤独こどく僕等ぼくらなみだ欠落けつらく
ガソリンみたいにかんでいて 爪弾つまはじきにっている
そいつに得意気とくいげけて大嫌だいきらいなすべてが
一思ひとおもいにして僕等ぼくらんで んでしまえたらいいのに

世界せかいなんて一生いっしょうあいせやしないとうらんでた
うたがうことで自分じぶんいのちすくえるとおもっていた
きじゃくった未来みらい傍観ぼうかんなんてもうできないよ
とどくまでもう一回いっかい とどくまでもう一回いっかい
ハッピーエンドなんてのぞんじゃいない
本当ほんとう自分じぶんがきっとしいだけ

よこれてスクラムんでこいうたった時代じだいわった
ならば僕等ぼくらなにい、たたかって、すがって、うたうべきだ
いっそきてこなけりゃ ぼくぼくでなければあいされた
ねえ、どうしてまだ ぼくきるんだろう

られた嘉言かげんでも やさしいいのりも わらぐさ
このむねいた傷口きずぐちめられやしないようだ
はじめからってた はじめからってたんだ そうだろう
自分じぶんすくえるなんてほかでもない 本当ほんとう自分じぶんじゃないのか

世界せかいだってぼくあいしちゃくれないんだと
こころかぎ身勝手みがってけてしまっていたんだった
きじゃくった未来みらい傍観ぼうかんなんてもうできないよ
とどくまでもう一回いっかい とどくまでもう一回いっかい
ハッピーエンドなんてのぞんじゃいない
本当ほんとう自分じぶんがきっとしいだけ

迷妄めいもう感傷かんしょう愛憎あいぞう暗闘あんとう
空疎くうそなプライドも 全部ぜんぶわりにしよう
羨望せんぼう扇情せんじょう抗争こうそう放念ほうねんして
いつかのぼくらへかえろう

めるしー/かみさまぼくはきづいてしまった

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:メルシー 歌手:神様、僕は気づいてしまった

リンクコード:

ブログ用リンク:

神様、僕は気づいてしまった 人気歌詞ランキング

神様、僕は気づいてしまったの歌詞一覧を見る

神様、僕は気づいてしまったの特集

神様、僕は気づいてしまったの特集を全て見る

神様、僕は気づいてしまったのニュース

神様、僕は気づいてしまったのニュースを全て見る