1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神様、僕は気づいてしまった
  3. パンスペルミア歌詞
よみ:ぱんすぺるみあ

「パンスペルミア」の歌詞

パンスペルミア 歌詞
神様、僕は気づいてしまった
2021.6.11 リリース
作詞
東野へいと
作曲
東野へいと
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
危言危行きげんきこう戒律かいりつ 道聴塗説どうちょうとせつばかりの祭祀さいし
感傷かんしょう詩歌しいかじゃ 少年しょうねんすくえなかった
孤陋寡聞ころうかぶん対立たいりつ そのかねらした首謀者しゅぼうしゃ
天道てんどうふたをして 劇場げきじょうはなっていた

人心じんしんはクラックされた ぼくらにのこされた正義せいぎとはなんだろう

もどれないよ もどせないよ これがぼくえらんだ世界せかい
ゆずれないよ このねがいだけは いのちつなぐから
わからないよ わからないよ ぼくらどうしてこわしてまで
にしたいの ただしさをはかる スケールなどいのに

全部ぜんぶはらうほど木霊こだまする はたかざした
ぼくらのかかげるパンスペルミア

万有内在神論ばんゆうないざいかみろん遍在へんざい 形骸化けいがいかした全能ぜんのうのパラドックス
酸化さんかした思想しそうまえ天使てんし容易たやすうばった

右往左往うおうさおう終幕しゅうまく 草臥くたびれてしまった祈祷師きとうし
血迷ちまよったつらをして 白兵はへいまわしていた

人倫じんりん命日めいにちぼくらがいきをする意味いみとはなんだろう

もどれないよ もどせないよ これがぼくえらんだ世界せかい
このさえも よごれていくなら そのひとみめて
この時代じだいを この未来みらいを それがすすけたかげであれ
仕方しかたないと かおそむける つもりなどないから

るがないよ るがないよ これがぼくえらんだ世界せかい
ゆずれないよ このねがいだけは いのちつなぐから
かなわないと とどかないと ぼくこえころしてまで
命拾いのちびろいの 一芝居見ひとしばいみせる 所以ゆえんなどいだろ

全部ぜんぶはらうほど木霊こだまする はたかざした
いつかのきじゃくったものぼくらは 間違まちがっちゃいなかった
ひるがえすのはほかでもない この手次第てしだい
ぼくらのかかげるパンスペルミア

パンスペルミア/神様、僕は気づいてしまったへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:パンスペルミア 歌手:神様、僕は気づいてしまった