1. 歌詞検索UtaTen
  2. そこに鳴る
  3. そこに鳴るの歌詞一覧

そこに鳴るの歌詞一覧

公開日:2016年3月9日 更新日:2021年5月12日

34 曲中 1-34 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

もう二度と戻れないあの頃に

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:いつもと同じ道同じ景色 歩き回り いつもと違うのは 隣一人分の虚無で 何も言の葉を語る術をなくしたまま

表裏一体

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:欺瞞に飾られたステージの上で 誰かに向けた言葉と音が良心を蝕む 権力を得て腐らない人間はいないようだ 動機と大志には嘘はつきたくなかったはず

内緒にしててよ、醜い私のことを嫌っても

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:一人きりの夜に 嘆くことも忘れてしまう 気付かない間に 濡れて濡れたこの手と頬も

天秤の上で

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:気付いた世界は思い出かな 取り残された現実は 命が吹き返したパラドックスに 戸惑う私は認められず

掌で踊る

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:神の意志があったとして 僕ら既にプログラム 頭蓋の奥のプリン体の 用法・容量頭打ち

諦念

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:汚れた真実だって見え透いた嘘だったって 何もかもを信じ続けてる 曖昧な様相が 導いてしまう崩壊 誠実な過去を探していても

絶対的三分間

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:耳に残った三分間の正体 答え合わせだとして 有耶無耶にされた真理への気配 何回でも何百回でも

生存

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:冬の匂い達が伝えるの 君が残した言葉は 手が悴むように僕を縛りつけていく 永遠に

少女の音色に導かれ

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:少女の音色は鳴り響く 嗚呼 惑わせて 伝えたいことなんて 手から零れ落ちた

業に燃ゆ

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:日々の間に埋められた小さな幸せが 僕の体を今にも蝕んでいくんだ 何をしていたって止まらない凡百のlibidoが 僕を殺める

孤高

そこに鳴る

歌詞:鏡に映った自分に語りかけるような推敲を重ね 気付けば溜息で曇り切ったはダレカの表情 見慣れ果てた末に感覚は麻痺していった いつの間にか普通でいられない場所まで歩んだ

楔の先

そこに鳴る

歌詞:積み上げた 意志も心も 崩れては また積み上げる 行方など

極限は刹那

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:眠りにつく瞬間ふと怖くなって 目を閉じてしまえば 幕を引いて 一切合切全部捨ててしまっていいかな

エメラルドグリーン

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:僕が何を放ったところで どうせ何も変わらないんだよ 今も蔑まれ蝕まれて 明日も明日も 生きていくんだよ

永遠の砂漠

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:ひと時の安らぎに身を焦がし 僕らいつだって蓋をして夢を見て溺れ続けて 間違っているなんてわかっているなんて 大丈夫そんなこと目を閉じて耳を塞いで

迷い子

そこに鳴る

歌詞公開をリクエスト!

white for

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:人は経験しないと何もわからない そんなことわかってるってもうこれ何回目の話? ありふれた関係性じゃ満たされないって わからない わかってた?

UTSUNOMIYA

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:重ね合わせた嘘も 作り上げたらすべて 愛も富も名声も繋ぎ合わせて 君は 遥か遠くへ消えたその先へ

self connection

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:見つめないでもう触れないで その目も手もまだまだ汚すぎる 語らないでもう聞かないで 私の理由なんてさ 爪の垢くらいでしょ?

re:program

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:増長を繰り返した永遠の形 その始末さえも君は知らない 欠陥塗れの未来地図は 誤解が沈んだ海でしかなく

pirolin -exskill of excalibur ver.-

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:消えていく歩みより 虚しく 存在がうごめくと 虚しく

physical destrudo

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:枯れていく言葉を吐き出すこと 旋律を奏でて眠って過ごす 動く活字に聞き入ること 発覚出来ず眠るまで

Mirage

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:もしも君にとってが畏怖になったら 積み重ねた時間全て焼き尽くしてしまうような この手の温度で触れたい まるで蜘蛛の巣のように絡みついてしまう

Less Than Zero

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:雁字搦めの中鎖に繋がれて 100点満点の糸を紡いで 志半ばで落命するような 自分の在りかさえ見失って

Lament moment

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:この調べを手にとった理由はただ あまりにも長過ぎる希有な冬を乗り越えるため 何度も奈落に落ちてしまって平衡感覚がバカになった 正しさを求めて矛盾していく思想の中で溺れて

indelible time

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:少しだけ寒くなったこの部屋の温度に 身を委ねて室温に触れる indelible time

fake fake fate

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:何度だって 何度だって 罪を重ねて 何度だって 何度だって

draw -exact exodus ver.-

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:堕ちていく位相の比 溶かしてく磁力の日が 今この世界に 消えゆく命を

complicated system

そこに鳴る

歌詞:ひとつ ふたつ また 罪を数えて 忘れられないことがまた増える

black to

そこに鳴る

歌詞:しなだれた日々を辿る記憶の狭間で 犠牲にしたものの数だけ 何が得られた? 人は皆過ちを 繰り返すなんて

azure frust

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:愛されてしまうなら 僕は狂ってしまう ひと匙の懸念を抱いて 許されてしまうから 自らを辿って

avoided absence

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:僕だけに映る未来が目覚めても眠っても頭にこびり付く 一つだけ許されるなら夢の中息をして微睡んで暮らしていたい 起こさないで 僕だけに映る未来が何色かわからなくなっていたそれだけのこと

6月の戦争 -extreme explosion ver.-

そこに鳴る

作詞:鈴木重厚

作曲:鈴木重厚

歌詞:不確かなことをすっと手繰り寄せていた 確かなことさえそっと離れていく旨 今 降りしきるは五月雨

善略

そこに鳴る

歌詞公開をリクエスト!