HARCOの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. HARCO
  3. HARCOの歌詞一覧

HARCOの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2023年1月31日

54 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

世界でいちばん頑張ってる君に

HARCO

作詞: 山田英治

作曲: 川嶋可能

歌詞:僕は知ってるよ ちゃんと見てるよ 頑張ってる君のこと ずっと守ってあげるから 君のために歌おう

みんな、君だけを待ってる(味楽る!ミミカ ED)

HARCO

作詞: HARCO

作曲: HARCO

歌詞:このドアの向こう側 ひとりじゃ行けないんだ だからこそ 進むのさ 本当の君はスーパースター

息をしろ

HARCO

作詞: 吉田善子 ..

作曲: 青木慶則

歌詞:いつもの電車 いつものつり革 いつものホーム いつものエスカレーター

愛する人のため

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:眠れずに枕を突き放し君は出ていく 汽笛の鳴る海へ 闇雲に誰かがドアを打つ 呼んでみたってそこにはいないから

No Gravity

HARCO

歌詞:枯れ木を集め日を焚けば視界が揺らぎ くたびれた片膝に顎を擦り付ける 火の粉たちの手招きが揺れる レム睡眠の悪戯で寝ては目覚めて

愛されたいから

HARCO

作詞: BIKKE

作曲: 青木慶則

歌詞:何処かで忘れた あなたの言葉を 探しに何処まで 歩けばいいのか 揺れだすリズムは

1分の1の地図

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:悲しい季節はまだ続いてく 傍にいる 常に 何人かが競い合って決めた順番はもう意味が無くなったの

江ノ島ラプソディ

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:何度でも眠れるさ ほら その猫 薄目で 「誰かしら?」

アパート

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:郊外に住む気分はどう? 夜は静かでしょう 駅が遠いでしょう 洗濯機まわす君を止めないで 僕に会うことも止めないで

ソングバード -新宿上空Remix-

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:壁に並ぶ写真の中には 遠い日の君がいて ずっと先の今日を夢見てた 僕もほら、笑ってる

Night Hike

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:闇を照らすサーチライトはいつの間に消えたのか 少しでも立ち止まり誰かの手を頼ってしまえば僕は消えてしまう あてどない山道だけど風にまかせ行ってみよう 凍てついた右腕で透き通りそうな君を抱き寄せて街を目指す

君の髪にふれたい

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:人いきれする駅の階段で はぐれないように君を見てる 街を見下ろす 浅葱色の空 手が届きそう

プール

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:きっとこの夏は 僕にとって特別な季節だった 毎年そう思っている様な気もする でも夏は匂う 他の季節とは全然違う強い匂いがする

バッティングセンター

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:とてつもなくいいことが目の前を通過して まるで映画観てるみたいにじっとしてた 行って戻ってくるだけの旅行中に 少し息をした

サプリメント

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:どうにかできない? 今夜の気分に投げかけるように サプリメント1錠 僕には出来ない仕事が溢れて 言い訳しながら目をふせ眠りたい

カーブミラー

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:用水路に沿って続く8月の 日影から飛び出せず息を詰まらせていた 他愛もないはずの道の白線に ふっと湧いたためらいの言葉を浮かべてみれば

白い一日

HARCO

作詞: 小椋佳

作曲: 井上陽水

歌詞:真っ白な陶磁器を 眺めてはあきもせず かといってふれもせず そんな風に君のまわりで 僕の一日が過ぎてゆく

BE MY GIRL ~君のデイリーニュース~

HARCO

歌詞:AH..... 君は少しずつ変わっていく AH..... 今日も僕は目が離せない 鏡のなか

嘘つき

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:人込みを避けては静けさに戸惑う ふいに君へと切り出したのも実は嘘なんだ さよならの代わりは幾らでもあったのに 手をかざしても瞬きをしても本当にはならない

天気雨

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:少しだけ眠い月をこすって歩くのは曇った午後3時 いつもだったならば向かった駅のまわりのビルを見上げるのに 俯いたまま いくつもの雲を感じるたびむなしさに押しつぶされそうだ

メニュー

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:心がフィットする絹のような人に出会えたのに 言葉がリードする怪訝な夜が僅かな日を吹き消す 暗闇のなかで握り続けた 手のなかに無数の星屑

いつも心にハンドブックを

HARCO

歌詞:降りしきる雨の中を買ったばかりの長靴で いつもの小さな駅まで君を迎えに行く 電車の音がする前に今日という日を名付けよう すぐに忘れたっていい

怒れる太陽

HARCO

歌詞:ひび割れる空 片目を閉じて 誰もが息を飲み込んだ 腕を伸ばした太陽が人間を

思いの丈

HARCO

歌詞:スタンドアップコメディのギャグ のけぞって笑う君が こぼした赤ワイン 張り替えたばかりのソファに鮮血が走る

暮らしのアイデア

HARCO

歌詞:窓を開けて吹き込んだ最初の風のような 閃きが僕らの中に生まれやすいこの頃 小さく立ち上がるのはコーヒーポットの湯気と 二人が無理なく出来る暮らしのアイディア

Two Tone

HARCO

歌詞:渋滞を横目に国道沿いを Walkin' 川幅が広がっで海が見えて来る頃には 思い出したように波風が奮い立ち 君は誰かがサーフィンするのを見ていた

ハミングライフ

HARCO

歌詞:さあ どこへ行こう 舞台はいま見てるすべて アスファルトに映るぼくらは 重なり合い

夜の海とアンクレット

HARCO

歌詞:稜線を跨ぎ近付くジャイアント 竦んだ足で立つ僕に さっきまで見ていた星 ひとつくれたよ

Lucky Stone

HARCO

歌詞:やぁ、どう元気? いつの間にか 落ち着いた色が似合ってる 正午を過ぎた透き通る午後のなか 君はきっとラッキーストーン

神様の両手

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:眠れない夜 まぶたの裏を旅して 遠い国の交差点で 旅券を手に待ちぼうけ 遠吠えのように

きこえる

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:この街のどこか遠くで 君の声が聞こえる 風に流されてしまいそうなほど かすかな奇跡だった 姿は見えないけれど

水中バギー

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:海底で僕は砂を蹴り 青い闇 その先を急ぐ ため込んだ宿題をトランクに詰めて

地平線の向こう

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:小さな窓の向こう そっと手を振る人 白いカーテン越しに立って 僕を見送るから 昨日をかたどる影

バルコニーファーマー

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:膝を抱えて泣いているから いつも答えは YES NO YES

文房具の音

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:どこかで聞いた音がする ささやき声よりも静かに 指の中を転がりながら 心に寄り添う 文房具の音

MY JOURNEY

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:大きな噴水のなか コインの数だけきらめいた光は 多くの願いをくらませる 浮かんだ虹の向こうに

winter sports rainbow

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:白銀のビートが僕の胸に響くよ 冷たい風を叩けリズムセクション 壮絶なスピードで粉雪に顔、埋め うつ伏せで雪の中、手を握ろう

巻き戻す時間

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:ロング・ディスカッション 空き箱に詰めながら解決を探る手は泥だらけ 連続の得点は今日みたいに穏やかな感情を保ったままではいられなかった あの日見つかった球場で声上げる 思い出す少し迷った季節

魔法のステップ

HARCO

作詞: 早瀬直久

作曲: 青木慶則

歌詞:街の音をリズムに変えて 踊り続けても 「そんなの無理」って皆 口を揃えて言うんだ

雨音に閉ざされて

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:雨音に閉ざされ 僕は目を覚まさない 読み終えたばかりの本の中で眠っている 雨粒の重さに蝙蝠が息を切らす

キャンドルナイト

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:流れる人の波に乗り 家路を急ぎ 今日だけは部屋を暗くして キャンドルが揺らす人の影

LOVE ANZ PEACE

HARCO

作詞: 曽原剛

作曲: 青木慶則

歌詞:シンルチュウ チュチュル チュールチュ シンルチュウ チュチュル

私のマウススプレー

HARCO

作詞: 渡辺良子 ..

作曲: 青木慶則

歌詞:強いんだねって言われると傷つくの 本当の気分、分かっちゃいないね 心の窓をくもらす 私ってね あんな気分、こんな気分、そのとき気分で

月面

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:月面に今すぐ降り立って僕は手に銀のナイフを クレーターを切り裂いて君の部屋を覗いた 泣き寝入りしている朝方 酷いやつはいるのさ 爪先を揺らし憂鬱を蹴散らした

青い潜水服

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:水族館では 長い休憩と器用な動きで鮮やかな技 僕がクレープを買ってくる間 息を止めていた 青い潜水服

C線上のワーカホリック

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:頭を掻きつつ思案にふけっている作家 外では子供の声 何遍でも言葉を書き換えて その意味があるのか 背後に問う

スクラップブック

HARCO

作詞: 青木慶則

作曲: 青木慶則

歌詞:頭ン中は余所行きの服を着た彼女が見えるさ 駅に構えた カメラが写す時刻表 そして今日向かう先は良いところ

Twittin' Roll

HARCO

歌詞:子供達が 声を張り上げて 子犬たちが 街を駆け抜けて 小鳥たちが

Be nice to me

HARCO

歌詞:No catch, no strings None

Lamp & Stool

HARCO

歌詞:ランプを灯せばみんなが手を叩き 言葉に詰まる君を見つめている あのときもこのときも はぐらかすのは今日のため

HARCO(ハルコ)は、日本のミュージシャンで、青木 慶則(あおき よしのり 1975年10月16日 - )のソロ変名ユニットである。1997年よりHARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとしての活動を開始。CMソングの作曲や歌唱、ナレーションなども行っている。 wikipedia