1. 歌詞検索UtaTen
  2. メレンゲ
  3. メレンゲの歌詞一覧

メレンゲの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年5月24日

61 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

グレゴリー

メレンゲ

歌詞:小さく手を振る 微かな光 触ったその手でこすった目から 拭いても拭いても こぼれる記憶

クレーター(宇宙兄弟 OP)

メレンゲ

歌詞:詰め込んだ分だけ重くなるカバン そんなの当たり前のことでしょう 頑張った分だけ近づいた距離 このペースではなんだか足りないな

スターフルーツ(ゲゲゲの鬼太郎(第5期) ED)

メレンゲ

歌詞:赤い目をして眠って でも夢は見れなくって 雑誌の裏の占いの悪い日だけを信じてるキミ 観葉樹を買ってきて風水通りにおいて

給水塔

メレンゲ

歌詞:「幼いまま歳をとったなぁ」 かつて僕ら暮らしてた街の中 笑えるほど似ていた事 歩きながら思い出した

嘲笑

メレンゲ

作詞: 北野武

作曲: 玉置浩二

歌詞:星を見るのが好きだ 夜空をみて 考えるのが 何より楽しい 百年前の人

初恋サンセット

メレンゲ

歌詞:黙っているだけ…君と僕は今 無意味な時間の意味を知る 伝えたい事も伝えきれない事も 知っている夕暮れ

"あのヒーローと"僕らについて

メレンゲ

歌詞:赤い陽が僕を睨む様 あくびしたら滲んだ世界 望みはメトロノームのよう 全てだけが終わり告げる

ふきのとう

メレンゲ

歌詞:キミの 泳ぐ プールを ワル友達と見てる うで組み

アンカーリング

メレンゲ

歌詞:フレディ フレディ フレディ フレディ 古い星の話聞かせて

スターライト

メレンゲ

歌詞:スターライト 体を スターライト 伝う スターライト

流れ星

メレンゲ

歌詞:流れ星 探す君と僕 夜を散らかす青い星 朝早く電話のベル

さらさら'90s

メレンゲ

歌詞:ひとりぼっちのdriving night 街の灯りを辿ればすぐに あきらめかけた心が 飛び出したいと騒ぐ

火の鳥

メレンゲ

歌詞:まっすぐに空を鳥が飛ぶ 急いでいるのでしょか どちらまで? 急いでいるように見えましたか?

再会のテーマ

メレンゲ

歌詞:久しぶりだよな 何から 話そうかな ずいぶん変わって見えるかな ホントのところ

ムーンライト

メレンゲ

歌詞:東京の空 月灯りの下 茶色い髪をした天使がいた 待たせてるようで 待たされてるような

絵本

メレンゲ

歌詞:日が変わって2時半 まだ眠たくない 描きかけの絵本 まだ2ページ目くらい 僕は別に絵本の作家ではなくて

ボタン

メレンゲ

歌詞:9月の終わりの 少し肌寒い午後と 夏の後ろ姿にまだ見とれてるよ 君をふっと思い出すよ すごく会いたいとかではないけど

heavenly days

メレンゲ

歌詞:目覚ましが鳴る 前に起きて時を止める 思い出せるのは もうなんとなくだけど 君の事

きらめく世界

メレンゲ

歌詞:海が見える 小さな街 水平線を低空飛行 うみねこが飛んでる 誰もいない午後の海で

すみか

メレンゲ

歌詞:眠い目をこすって 出かけたドライブ 誰もいない海まできた 理由などないけど

東京にいる理由

メレンゲ

歌詞:旅立つという それらの意味は 僕はまだわからない また会えるから じゃあねって

ラララ

メレンゲ

歌詞:古そうなものばっか 見せびらかして オレンジ色で遊ぶ夕暮れ 誰かに話したくって 誰にも話せなくって

バスを待っている僕ら

メレンゲ

歌詞:バス停でバスを待っている 隣には君がいる 君は普通の女の子 誰にでも優しい人 みんなの前で笑ってさ

ムカデノエキ

メレンゲ

歌詞:はぐれた ムカデの駅 キミは積み木の街 ふざけて絡まって ねじれて切った赤い糸

願い事

メレンゲ

歌詞:願い事ひとつで 抜け出そうって決めて旅に出たよ 思えば変だな 夢見てた場所は 夢みたいじゃないけど

忘れ物

メレンゲ

歌詞:ほらまた考えてる 君のこと ガラス窓に… 吐く息で似顔絵を描いて こんな風だったっけな

輝く蛍の輪

メレンゲ

歌詞:夏草が揺れて 雨は上がった午後 誰もいない道 咲いてる花 後ろめたくなって

ライカ

メレンゲ

歌詞:行き当たりばったりの旅を繰り返しているのです 誰からも拍手なんてされそうにも無いけれど 電話ごし勢いで誓い合うような冗談を 本気にしてしまって

楽園

メレンゲ

歌詞:雨にあわせて こぼれた言葉 何を望んで潤んだ瞳 たどり着いたの?

まぶしい朝

メレンゲ

歌詞:自分より背の高い影が伸びて 今日がまた終わる 昨日よりあの日から遠くなったはずなのに消えない光 鍵はかけず眠るようになったこの部屋は

物持ち

メレンゲ

歌詞:なんだか昨日くらいから リモコンの調子が悪い 替え置きの電池がどこかにあったな 派手に散らかった部屋

Ladybird

メレンゲ

歌詞:明け方の道 散らかってるゴミ どうせ誰かが片付けるのだろう どうしてそんな言葉に詰まるの?

旅人

メレンゲ

歌詞:まっさらな地図を広げて 旅支度 旅支度 待ってたって救いの使者は来ねぇ ここからはじめよう

夢の続き

メレンゲ

歌詞:都会の空は薄曇り 誰もいない窓の外 幸せさえも見落としそうなんだ そんなときどうしたらいい?

アルカディア

メレンゲ

歌詞:狭い世界の上の方 音もなく揺れる ピンクの星を目指す 困った顔したまま

午後の海

メレンゲ

歌詞:君を連れ出し 少し遅い午後の海 昨日の電話の続きがしたくて 隠してる想い 胸ポケットの部分

ルリア

メレンゲ

歌詞:僕らは出会ってるかな 今すごく近いところにはいるけど まだ何か探しているの? それともまだ何か隠してるの?

underworld

メレンゲ

歌詞:懐かしい町に帰ってきた 意味もなく立ち寄った公園 そこはブランコと滑り台だけ どこにでもある公園

8月、落雷のストーリー

メレンゲ

歌詞:きみを探しに嵐の中を歩く きみの泣いてる声は聞こえない 傘はささずに歩きたいな きみを探しに嵐の中を歩く

春雨の午後

メレンゲ

歌詞:通り雨を待つ隠れ家は ここにあるものがすべて ボクらは何も知らされてないよ だからキミの手をギュっとつなぐ

燃えないゴミ

メレンゲ

歌詞:かたまって歩く学生と まだ冷たい四月の風 塗りかえたての夕暮れにまるめこまれ 弱気になる

シンメトリア

メレンゲ

歌詞:眠りの森の王子様 探し物は何ですか? いつだって名前 呼ばれるのを待ってるの 助走つけて走ったって

ルゥリィ

メレンゲ

歌詞:何から手をつけていいのかわからない 誰かのための今日が暮れる 少しの勇気じゃうごけなくなってた まだいいって言ってないのに背中押すのは誰

魔法

メレンゲ

歌詞:低気圧が春の風を吹かせて カレンダーをひとつめくった 出会いと別れが入り混じったイメージの カフェオレのような淡い季節

メモリーマン

メレンゲ

歌詞:願い事から 避けられてる 可愛いだけの日々でキミに遭った なんでもあって

予報通りに晴れた空

メレンゲ

歌詞:揺れる自転車の後ろで君が上の空 僕の心の運転まで上手く出来るんだね 行き先はまだ決めずに行く僕のロマン 知らない街に迷い込むと

カメレオン

メレンゲ

歌詞:暗い部屋テレビをぼんやり観ていた なんの番組だろう カメレオンが映ってる。 いろんな風にそいつは姿を変えていき

彼女に似合う服

メレンゲ

歌詞:ちょっといい子だったのにな たぶんいい子だったのにな 君に似合わない服を着させて 君の事傷つけてたんだなぁ

フクロウの恋

メレンゲ

歌詞:ほらフクロウのポーズで迫りくる夜 あの子のスカートが膨らむ夜 裸のまんまで全部置いてきたよ ビンの手紙は届かなかった

君に春を思う

メレンゲ

歌詞:さっきから声が聞こえる ここにいるのはばれてた みんながそう いい子っていうから 何もできなくなるんだろう

メレンゲは、日本の2人組ギターロックバンド。所属レーベルはキューンミュージック、所属事務所はテンカラット。 wikipedia