1. 歌詞検索UtaTen
  2. BAROQUE
  3. BAROQUEの歌詞一覧

BAROQUEの歌詞一覧

公開日:2018年1月10日 更新日:2020年8月5日

38 曲中 1-38 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

GIRL

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:Hey girl, go look back

飴玉

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:帰りがけ この道で 取り敢えず 君に挨拶を 追い込んで

babybaby

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:ほら穴埋めクレヨンで そう、ゆっくり塗り替えながら 僕らの真っ白い地図に絵をかきたいの ちょっぴりおねむなのかい? でも今日は君抱き締めてねむろうか

何千何万何億の君への想い

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:やまない想い 運命はそっと震えてて ずっと側で待っていたよ これから 未来に

湿度

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:触れた心に 伝えたい アタシの未来 夏の木洩れ日 まだ

キズナ

BAROQUE

作詞:baroque

作曲:圭

歌詞:どの別れにも意味があるなら 僕たちの場合は何だろう その答え探しながら今日も 君のいない道を進むんだ

凛然アイデンティティ

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:繋ごう 語ろう まだ 終らない 終れない「anyway」

Mと積み木遊び

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:さぁ、好みのお菓子と道具を詰めて 安定剤なんて飲んで渋谷に出掛けよう 遠距離恋愛が大好き20歳の私に愛をください ねぇねぇって、なにげにその顔どっかで見たことあるよ 似非女子好学生なんて気取ってるんじゃないわよ!!

独楽

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:次の朝までには… トワィライト ベィビィ 次の夜までには… トワィライト

ナカユビタテル

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:絶頂を頂戴 カラダ震わせよ生涯 激情 侵されたい 紊れたい

溢れるは純情

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:ねぇ溢れるは純情 ポカリ空いた僕の隙間 埋め尽くしていくよ 足りない「まだ」

ザザ降り雨

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:ザザ降り雨 傘を纏ってる はじめてなんだよ 貴方しかないんだよ

我伐道

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:輪々個々集まれたてノりでたて×2ノりで 輪々個々集まれ 輪々個々集まれたてノりでたて×2でさぁ 輪々個々集まれ

魔女と林檎

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:蒼い星の何処かで 魔女が林檎を抱えて 僕等の隙を狙ってんだ 着飾って凛としても

メロウホロウ

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:真実はこの手の中で 晴れた三月の空の下 現実は翼をひろげて 進んでゆくだろう

teeny-tiny star

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:宇宙の真ん中に ちりばめた teeny-tiny star ふるさとから飛び発った

ヒトのイロ

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:点 剥がす ヒトのイロ 点 混ざる

キャラメルドロップス

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:恋人ごっこ 特別な想いを作ってくれたよね 二人で描いた 夢の様に 咲く

グラフィックノイズ

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:自由に 舞う人 自然に 笑った事だったり 言葉だったり

ila.

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:僕等は古びた時計、晴ればれた星は奏で。 泪々と互い背中合わせて、各々の家路へと向かって。 俯けば其処は雨で、仰向けば其処は明日で。 散々とすれ違い離れた、振り向くな、賽は投げられた。

butterfly

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:青い青い空が嫌いな夜行性の僕は黒い揚羽蝶で ただ他所行きの格好で池袋舞う快楽街へ でも眠り足りないのと 弱音を吐くボクは紋白蝶? もうプライドなんて捨てて本能の趨くままに

あなくろフィルム

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:問1、ピンぼけフィルムに写っていた海松色疑惑の男は誰ですか? 答、多分ですが、銀座の地下鉄ホームの隅っこの方に座っている僕のbabyです。 だってね、此処にねドラマティックで 恋愛上手なPlatonic tlance

style

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:キミの キミの 方に 手を伸ばす 匂い

ガリロン

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:Plastic rainbow day's 楽々 gratify

モノドラマ

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:とある午前零時の八月の恋 ほらご覧になって 誰かに捕まるまえに 真っ赤な唇で キミらしく啼いて

sound of respire

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:すすり泣いた音 雨 弾ける 音 みたいに

Nutty a hermit..

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:沿う風は素通り 今日青閉ざす通りの物語 描き出した通り そう、僕ら目指す物語

謝々ラ

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:雑草のような奴だったくせに 取り柄の為さが売りな奴だったくせに ニヒルな女の見下した態度で 嘆々って感じちゃって そりゃぁ嘆々々ってバカらしい

Cherry King

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:豪快なスケールのstory だらだらなsoundの気分でさ 朝日そうone night限りのカーニバル 日は、また昇り繰り返す

曖昧ドラスチックナンバー

BAROQUE

作詞:怜

作曲:万作

歌詞:白い粉雪が魅せた 華の命は消えて 決して覚めぬ夜に ゆらゆられ季節と共に 「ココロ」まで枯れて

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:疲れてちょっと立ち止まって 後ろ振り返るときもあるだろう へこたれないで 男なら もっと強がって

tight

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:午前五時のチャイムが鳴り終わる前に 君と僕の作り話小さな子猫に聞かせて いつも見てる夢の中で数え唄を歌ってるよ 「足をのせて絡ませて」って小さな子猫に尋ねてるだけさ 澄んだ青の空に僕の声が届く前に

イロコイ

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:此処では私は何時も○○お世話しています。 寒さが凍みるこの夜に毎晩男と二人 公園近くのあの場所で疼痛愛に浸ります。 思い出深いあの頃の恋愛感情とうに燃え尽きて…(涙)

たとえば君と僕

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:今二人が 手に触れた日々 奪う事は出来やしないさ ほら聴こえる?形の無い街で 僕等は今

exit

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:浮かんだ舟に 乗せた 指先 沈む ばかり

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:此処に有る憙を背に 繋がる虹染める様に 嗚呼 きっと千鳥囀る唄 青が僕らを不安がる様に

キャラメルドロップス(2002.11.29 LIVE会場限定)

BAROQUE

作詞:怜

作曲:圭

歌詞:恋人ごっこ特別な想いを作ってくれたよね 二人で描いた夢の様に咲く花 心の隅でコトコトと揺らいだ言葉 の意味すら

しゃがれブギー

BAROQUE

作詞:怜

作曲:晃

歌詞:ガラガラ声 吐いた暴言 つまらない理由で 愛はすぐにドロドロに溶けて 感情は、ふわふわ飛んで