1. 歌詞検索UtaTen
  2. エレファントカシマシ
  3. エレファントカシマシの歌詞一覧

エレファントカシマシの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月6日

228 曲中 201-228 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

眠れない夜

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:そんなに慌てたらダメですよ 日本国の歴史は結構これでも長いのさ I said 正論だったら誠実に響けば

真夜中のヒーロー

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:そうさ この毎日を 全て引き連れてさ 行こう 新しい日々へと

愛の夢をくれ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:誰か俺のこと 救ってくれると いうのか? ah… 短いようで長い

真夏の星空は少しブルー

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:静かに暮れてゆく町の光りを 僕は君とふたりで見つめてた 町も夢も木々も全てを忘れて 遠い遠い町まで走りゆく ふたりだけの小さな旅へゆこう

ココロのままに

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:どこか遠くまで出かけてこうぜ ココロひとつで 寝てもさめても いつまでも ぼくらの夢は

はじまりは今

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:はじまりは今 僕らの目の前にある Yeah 迎えに行こう 明日ある限り

男餓鬼道空っ風

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:耳慣れたことばかりだぜ 右から左へ抜けてくよ うれしいこともそう悲しいことさえ 全部が全部たいくつのもとさ ヘィ

暮れゆく夕べの空

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:暮れゆく夕べの空子供達が帰る頃 聞こえて来るだろう夕方の音が 俺たちは今日もまた背を延ばして働いた やさしいささやきを待ちわびていた 待ちわびていた

過ぎゆく日々

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:笑顔もてやさしげに この俺は言葉をかけた。 ひからびた情熱は、ただ過ぎるくらしの中へ消えた。 涙もて目を上げた。この俺は高きを見つめ、 うちふりし情熱は、ただ過ぎるくらしの中へ

東京からまんまで宇宙

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:光目指すのはなぜ? 蜃気楼が揺れる 今年も似合いの夏 必ずまた帰ってくる ああ

彼女は買い物の帰り道

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:彼女は買い物の帰り道 誰かを思ってふと立ち止まり 真っ白に流れる浮き雲に 目の前を過ぎてゆく 小さな頃の思い出たちと

歩く男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:「満ち足りているのかい?」 「満ち足りているのかい?」 歩く速度じゃあ迷子の生活 夕陽が街中をやさしくつつむ頃 歩く男に風が囁くのさ

笑顔の未来へ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:愛しい人涙落ちて 目の前が暗くなって 鮮やかな光もさえぎる様に 悲しい目で何を見るの? その目に映った俺の姿は

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:いつか通ったとおりを辿り来た気がする 「いいのかい?」なんてさ 「いいのかい?」なんてさ 友達に聞いたのさ

孤独な太陽

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ぶらぶらと帰り道 夜空を見上げたら 月の影あなたの面影が 見えたような気がした 公園に吹く風を

君がここにいる

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:町は変わるけど ココロは変わらない 今確かにそう感じるのさ 小さな部屋にも 大きな町にも

寝るだけさ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:仕方ないさ 構うことないさ それよりどっか出かけようぜ もうそろそろ夜が明ける

Tonight

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:それでも俺達は走り続ける 昨日も今夜も明日もワン・ツー・スリー 真夜中過ぎ今すぐに 飛び出して会いに行くから

ポリスター

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:腰のくだけた音楽街にはあふれ ポーズばっかり腰がふにゃふにゃ 何かつられてあっちに行けば どっかでとぼけたすれちがい つき合いきれねえ奴らのノリにゃ

せいので飛び出せ!

エレファントカシマシ

作詞:ダンディーブラザーズ

作曲:ダンディーブラザーズ

歌詞:雨上がり輝く空と 俺は行く友を誘って 変わり行く街並みも 変わらないこの部屋も

戦う男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:戦え男よ 聞こえる あのメッセージ 燃えろよ 静かに

浮世の姿

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:眠れぬ夜いつも あしたこそ行けそうだ お前は何處が変わった? 昨日と何が違った? 襲い来る囁き

おまえはどこだ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:今日も誰か溜息をついた 光をあびて輝く日々を胸に抱きしめていた 日々を重ね 溜息を重ね あくびをして死に果てることだろう

果てしなき日々

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:疲れた 疲れ果てたぜ 疲れ果てた いつとなく口癖となり果てたる 呆然と立ち尽くしていた

曙光

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:まったくよ うまくいかねえよ この世の暮らし 俺の暮らしは ただ漫然と時は過ぎた

浮雲男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ああ ぷかりたばこを くゆらす男がひとり ああ いつもうしろを

太陽ギラギラ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:太陽ギラギラ ビルの谷間 働く人たち せわしげに あそこを見てみろ

習わぬ経を読む男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:昔の友に言わせると 俺は変わっちまったそうさ 人ゴミにからだを任せて 流れに乗ってきたせいさ

エレファントカシマシ(THE ELEPHANT KASHIMASHI、ELEPHANT KASHIMASHI)は、日本のロックバンドである。1981年結成。 wikipedia