1. 歌詞検索UtaTen
  2. Ran
  3. Ranの歌詞一覧

Ranの歌詞一覧

公開日:2020年2月20日 更新日:2022年1月19日

14 曲中 1-14 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

17

Ran

歌詞:上がる睫毛をうらやましがった 他人から逃げる道も覚えた どうせひとりぼっちになるんだから やっと人を傷つけずに生きてゆける

そんなこと

Ran

作詞: Ran

作曲: Ran

歌詞:あなたが去ったあとの この部屋の電気はあかるい 温度差に身が持たなくて ああ今日も泣いちゃった

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN

歌詞:誰かの繋がりに慣れない僕が居た 横にいつもいる君になれない僕がいた 口つぐんでいれば傷は目立たないし 悲鳴を共鳴することでなにもかもオールオッケー

蘇生

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN

歌詞:誰しもが自分の武器をわかって生まれる 誰しもが自分の欠陥と共に生きる 誰しもが誰かを憎むことを糧にする 誰しもが明日を生きる理由をさがしている

夜逃げ

Ran

作詞: Ran

作曲: Ran

歌詞:小雨に打たれた前髪を かきあげる間に君は居なくなった 愛する人を間違えては 君の白肌に触れていたいと

ねえ

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN

歌詞:ねえ 落ちたリップの隙間埋めるように ねえ その無垢な君では埋められないでしょう ねえ

せかい(TOKYO MX「青きヴァンパイアの悩み」 エンディングテーマ)

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN ..

歌詞:目を背けたものは 渦描いた世界で 知らずに居た世界は 僕のこと見ていた

華たち

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN ..

歌詞:小さな東京タワーに夢を描く 小さくっても大きく あれば良いと思ってた 窓からの風に前髪揺れた頃

おれんじ feat. Kei Iwasaki

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN

歌詞:肌着に香る君を洗って 今宵もよるのまちへ繰り出す どうせまわりめぐった後に 私、君の元へかえる

行方

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN ..

歌詞:他愛もない話をしていた 君となんか一緒に居てしまうのは 報いを欲しがる私を 手に取るように見透かしたからで 右にずっと座ってた

黒い息

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN

歌詞:瞬間以外のことに目を向けると涙がこぼれ落ちてく 何かと理由をつけ説明を求める者は腐っている 逃げ込んだと思ってた そこは底なし光ない沼

悲劇ごっこ

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN

歌詞:待ち望むお前の目 語尾の上がる話し方 皺を寄せ挑み来る 執拗な視線

靡かない

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN

歌詞:あなたは半分でわたしの全部を つかもうとした 後の半分はどこに向けたの 頬を伝う涙

ご飯の食べ方

Ran

作詞: RAN

作曲: RAN

歌詞:4/1 am2:15 なんでも出来る無敵感と 夢を見る妄想家の僕