ACIDMANの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ACIDMAN
  3. ACIDMANの歌詞一覧

よみ:あしっどまん
ACIDMANの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2023年10月5日

136 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

赤橙

ACIDMAN

歌詞:眠りの浅い朝の回路 埃にまみれてるカイト フワフワの音が眠ってる そこはかとなく 日々は続き

プラタナス

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:弛まぬ言葉 麗らかな午後に 跳ねるリズムで 風に舞い踊る

Returning

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:Nothing is found here in

白光

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:最後の夜が もうすぐ訪れるよ ここから全ては始まったんだよね 足りないものだけ

Your Song

ACIDMAN

歌詞:When I look up at

±0

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:He linked up particles and

アイソトープ(second line)

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:A swollen style melts us

培養スマッシュパーティー

ACIDMAN

歌詞:想像してた通りの カナリアの歌声に 魅せられた頭脳派達が 集う培養パーティー

ラストコード

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:笑って 真っ白な夢の中で 重なって 半透明な傷跡さ

夏の余韻

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:いつの間にか忘れていた 夏の海は眩し過ぎて 振り返れば 崩れそうで 手を伸ばせばこぼれそうで

銀河の街

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:ある空の国で 生まれたモノコード 幸福な海に響く 天の河原には静かなメッセージ

カタストロフ

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:その鳥は最後の朝を告げに来た 枯れ果てた 湖の底の国から 昨日は汚れた光が降った日

降る秋

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:秋の月の砂 落ちた スローモーションに 通り過ぎた雨の余情に 思いを馳せて

human traffic

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:通り過ぎる 五月雨に 寄せては返す人 いつからか忘れて 擦れ違う

金色のカペラ

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:最後の動物達が消えてしまった夜 傘はヒラヒラと舞い降りて海へ帰る 今日が美しい事 君はまだ歌にして

River

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:フリージア揺れ 過ぎ行く日数えて テオーリア故 言葉を音に染めて

Further ~夜になる前に~

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:セノーテに沈む 息を分かち合う 聴こえてきたのはあのセレナーデ 鳥達が洗う

Rebirth

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: 大木伸夫

歌詞:七色の虹が生まれた朝 鳥たちは羽根を拡げてゆく 答えなんて何処にもないからさ それを描きに行こう

NO.6

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:秘密の話さ 君は逆さまで 眼には蜃気楼 ゆらゆら揺れているだけ

君の正体

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:光の中 浮かんでいた 綺麗な君 涙の音

彩-SAI-(後編)

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:懐かしの空 余りにも強く 公園の隅で あの風を待つ

暁を残して

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:遥か、昔 生きた無色の生命 何度も同じ太陽を見てきたのだろう 正しさはいつの世も消えるがただ、 溢れる生命力と暁の一瞬!

color of the wind

ACIDMAN

歌詞:You think I'm an ignorant

コーダ

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:半透明のフリーバード 移ろいのアークライト 膨らんだ点は 内部へ染み込んだ

風、冴ゆる

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:風花まばらに 空白を満たす程 固定した風景 期待していたんだろう?

ALMA

ACIDMAN

歌詞:銀河の先に生まれた メロディーを信じて 時は流れ 美しすぎる

Can't Help Falling In Love

ACIDMAN

歌詞:Wise men say only fools

HUM

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:A tiny flap The world

FREAK OUT

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:YESかNOか有か無か 良く出来た嘘か? 今日は 逃亡者一人 通り

光に成るまで

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: 大木伸夫

歌詞:遠くの国で 涙が落ちる 僕は独りで 眠れないまま 足りない言葉

風追い人(後編)

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:目が覚めて 旅は終わって 気付いたよ この世界の嘘に

ノエル

ACIDMAN

歌詞:曖昧な事だらけ 偽りの事だらけ 深海の鳥の声 深淵の国の果て 僕らはいつまでも

懸命の銘

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:揺らぐは葉月の風 空蝉 残し 閉ざした 泉の街

追憶のライラック

ACIDMAN

作詞: 谷中敦

作曲: 沖祐市

歌詞:鍵をかけてしまいこんでた思い出を 開いて出かけてみたんだ 風に吹かれ歩いて空を見上げたら 新たな未来が巡るよ

Ride the wave

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:ある波動 唯一 流る絶音のミュージック 想像超える現実 相対し変わる原理

SILENCE

ACIDMAN

歌詞:強く根づく木々の唄が、音を潜め白い息を宿す DEEP FOREST why

Fever

ACIDMAN

作詞: Kenji Furuya

作曲: Kenji Furuya

歌詞:ありふれた毎日の日々の中 下りてくるすべてのものに感謝 頭に微熱 抱えたままもう一度前へ歩き出そうとする あせるがゆえに迫りくる恐怖

素晴らしき世界

ACIDMAN

歌詞:春の風に舞う鳥 太陽と語るオリーブ 波音に揺られて生まれるメロディ 光を集めて

ファンファーレ

ACIDMAN

歌詞:嗚呼 この星に 生まれて 消えてゆく それは夢のような

ファンタジア

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:鮮やかな森の足音が響く 月の頭をした孤独な老人は歌う 「後少しで、、全てが終わる」

REAL DISTANCE

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:あなたと笑う 世界のほとり 月の調べ 小さな灯 言葉の果てに

calm

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:遥か遠くに 重ねた祈りがある 太古のクローバー 優しい風を知る 春を待つように

toward

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: ACIDMAN

歌詞:嗚呼 来たる未来 無くして イルカの涙が海に溶け出して 溢れてしまう前に

to live

ACIDMAN

歌詞:拝啓 この平和な世界で ワケを求めて苦しみ彷徨う あなたの様に美しく 但し破壊を求む者達へ

歪んだ光

ACIDMAN

歌詞:鍵をかけた部屋の中で 震えている 青い鳥の祈りのように 震えている

ALE

ACIDMAN

歌詞:ALE 願いはきっと 星に変わるんだ 夜のファンタジー ALE

夜のために

ACIDMAN

歌詞:真っ白に生まれたんだ 何も知らず泣いたんだ 小さな風がフワリと 体の奥に染み込んで

灰色の街(番組「Love music」5 月度オープニングテーマ)

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: 大木伸夫

歌詞:灰色 灰色の街の中 僕らは夢を見た 何も

白い文明

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: 大木伸夫

歌詞:もう一度太陽を探して もう2度と終わらない言葉で 遠いあの星が光って消えたんだ

ユートピア

ACIDMAN

作詞: 大木伸夫

作曲: 大木伸夫

歌詞:太陽 追いかけた 白い羽根の君 高い空をまた目指して

ACIDMAN(アシッドマン)は、日本の3人組ロックバンド。Virgin MusicとFREE STARに所属している。キャッチコピーは『音の力。詩の力。』『深淵・迷走・創造・騒々』など。 wikipedia