1. 歌詞検索UtaTen
  2. 片平里菜
  3. 片平里菜の歌詞一覧

片平里菜の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月15日

66 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

女の子は泣かない

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:確かに言ったよね 好きって言ったよね 私のとなりに来て 腕をまわしたよね

オレンジ

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜..

歌詞:君がいないとさ 物足りないんだ 君が笑わないとさ なんかつまらないんだ

なまえ

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:覚えたての鏡の文字で 一生懸命書いた手紙を いつも喜んでほめてくれた 大事にしまっておいてくれてた 時々母は泣いてて

サムライソウル

片平里菜

作詞:トータス松本

作曲:トータス松本

歌詞:見たまんまの いかにもテキトーな フザけた男と思ってたんやろ 熱しやすく 落ち込みやすい

始まりに

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:ねえ もう少し側にいたいよ 世界のせいにしてしまいたいほど あなたが

最高の仕打ち

片平里菜

歌詞:どうして…悔しい 白い目で笑うけど 何が楽しいのか おしえて…苦しい 簡単に言えるほど

この涙を知らない

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:そばにいるのに 退屈してるの テレビ消して 今すぐおどけて笑わせてよ 名前で呼んで

lucy(レディースファッション通販サイトRyuRyu TV-CMソング)

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:海に花火にデートに 今年は何を着て行こう? バイト帰りに寄り道 なんかいいのないかな? これも可愛い

山手通り

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:部屋に入れてあげなきゃ 濡れてしまうよ たたんでしまわなきゃ しわになるよ

水の中で泳ぐ太陽

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:のぞきこんだ水の中 太陽が泳いでいた 体中 輝かす 君の姿

Darling

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜..

歌詞:無駄ねダーリン わかってほしいだなんて 言ったらもう後悔してる 独りよがり 伝わらないこの声

赤い目の空

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜..

歌詞:泣き虫 人のせい 嫌い 踏み潰されて以来 さらけ出すのが怖いよ

明日には

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:一握りの夢さえも信じられずにどうするの? 自分だけは、しっかりと握りしめてその目を輝かせて 明日には 明日には

愛のせい

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:愛してしまえば 裸になる あなたの前では 声 仕草

Party

片平里菜

歌詞:あぁ最悪な目覚めだった ゆるされるなら泣きたいけど 惨めな気分になるから 大人らしく我慢してよう 欲しいもの全部欲しいけど

舟漕ぐ人

片平里菜

歌詞:風よけを探しては ほかの誰かになりたかった でも気付いてた 本当はずっとあの頃の自分に戻りたかった

サマーキャンプ

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:嫌なことは火花と一緒に消えた なんでもないことを話そう 皆で 今年最後の夏は少し寂しくて なんでもないことが幸せな日々

ぺんぺん草

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:とんとんとん 肩を叩く ぺんぺん草をつんで来た 嬉しそうに母がつんで来た

星空*

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:声を震わせながら 君は思い出の中 二度と戻らない朝 行こう もう一度

デザート

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:ふたり肩を並べ 同じ景色を眺めていようよ 見つめ合うのは夜にとっておくの だって特別でしょ

sunny(album mix)

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜..

歌詞:期待して待ってるだけじゃ 時間は遠のいて 手元を気にしてばかりじゃ 景色は通り過ぎて 目の前で誰か困ってる

夏が待ちきれない

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜..

歌詞:髪がなびく 湿った風に 懐かしくて 心地よくて 零れそうなほどじゃないけど

一日中

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:一日中 抱き合ってる 溶け合ってく音が響く 日焼けしてるその肌が わたしをさらに白くする

晴天の兆し

片平里菜

作詞:片平里菜..

作曲:片平里菜..

歌詞:小田急線には 冴えた光が 眠たい肩をつついてくる やらなきゃいけない 言い聞かせながら

子供時代

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:Hey brother どうしてそんな目で見るの? 少し昔は泥だらけになって遊んだだろ?

からっぽ

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:東京 甘えてんなもっとちゃんとやれよ こんなもんでいいだろって なんとなくこなして 疲れて帰っても

ながれぼしのうた

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:もうだめだ もえつきて おちてゆく おちてゆく くらやみに

この空を上手に飛ぶには

片平里菜

歌詞:わたしは今、空に浮かんでる 重たいほどの 夢を乗せて 息をひそめて

誰にだってシンデレラストーリー

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:誰になりたくて歩いてるの? 幸せそうな恋人同士や今時の可愛い子? それとも夢追い人? またバイトで怒られて

誰もが

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:誰もが皆 寝静まった深夜 足の指先が冷えてきたな あの子も今がんばってるかな? 心細くなって携帯を眺めた

心は

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:さぁ 帰ろう いらない荷物は ここで降ろしてさ きっと

夏の夜

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:good night今日はもう寝よう だけど少し考えた 今の自分にはなにがあるんだろう 勇気がないよ

HEY!

片平里菜

作詞:片平里菜..

作曲:片平里菜..

歌詞:turu ru to hey! turu

冬の魔法

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜..

歌詞:真冬のものがたり 俯いたままふたり 冷え切った指先 繋ぎたいのに そこは

bloom in the city(album mix)

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜..

歌詞:この街にやってきたのは5年前のこと ひとりで生きること何もわからなかったよ 誰かがいるのが当たり前だった頃を ふと懐かしんでもさびしくなるだけだよ

異例のひと

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:my sweet sweet heart, our

デイジー

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:こんな時間に携帯鳴ってるよ なんで出ないの?何隠してるの? あなたはいつも優しい嘘 ついてごまかして バレなきゃいいって

wash brain

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:いつでも思い通りにしたいなんて もうどこにも通用しない 手にした富を自分のためだけに使うなんて貧しい人 立ち入り禁止のフェンスには 草木が強く絡みつく

とり

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:扉は開け放たれたのに外に出るのがこわいなんて 長いこと閉じ込められてた小鳥のように臆病なんだ 飛び立ちたい飛び立ちたい飛び方を知らない 飛び立てない飛び立てない羽はついてるのに

結露

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:ついた傷は その寂しさは 一体誰が癒してくれるの 人は待ち合わせたように出会ってく

カフェイン

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:何よちょっとわたしなんか嫌なの 何を言っておだてたって無駄よ 機嫌治るまでこうして わたしを遊んでほしいの

Love takes time

片平里菜

歌詞:気付けば朝だねって 夜通しずっと話してた これで何度目だろう 離れて過ごしてたって

あの頃、わたしたちは

片平里菜

歌詞:誰かまた とりとめのない暴言を つぶれたシューズを 今日も はき捨てる

大人になれなくて

片平里菜

歌詞:しんどくて泣きそうなそんな日に限って 大好きな友達や親からかかってくる 元気?ちゃんと食べてるの? 忙しそうだねと 久しぶりのその声に胸が痛くなるのは

BAD GIRL

片平里菜

歌詞:使い捨てじゃないわ わたしは一生もんよ そもそもものじゃない 二本足で立って

スターター

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:どれだけ走っただろう ここに立って見渡したなら 行く場所を知っている ほとばしる熱を 3秒先のイメージを

東京の空に乗って

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:日の長さが身に染みる 帰り道 繋がっちゃいるけど すれ違うばかりで 上手く根を張れずに

Oh JANE

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:たまには乱れてみたい いつまでもちやほやされたい でも女はわかってる このまま遊んでいたい

小石は蹴飛ばして

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:つまらないつまらない 古い考えはもうやめよう もうじき新しい波がやって来るから 一皮むけても空っぽじゃないわ!

teenage lovers

片平里菜

作詞:片平里菜

作曲:片平里菜

歌詞:肌に触れると 怖くなる 最終電車も どうでもよくなる 解けない問題は

片平 里菜(かたひら りな、1992年5月12日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。福島県福島市出身。2014年3月に上京し、現在東京在住。所属レーベルはポニーキャニオン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツを経て2018年6月1日よりフリー、同年12月1日より個人事務所「BUCHI.」所属。ギターブランド・エピフォンの日本女性初の公認アーティスト。 wikipedia