1. 歌詞検索UtaTen
  2. 片平里菜
  3. 舟漕ぐ人歌詞
よみ:ふねこぐひと

「舟漕ぐ人」の歌詞

舟漕ぐ人 歌詞
片平里菜
2016.2.3 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
かぜよけをさがしては
ほかのだれかになりたかった
でも気付きづいてた
本当ほんとうはずっとあのころ自分じぶんもどりたかった

こころって
どんなかぜれて
ふねすすめていく
波打なみう明日あした

やさしくなりたくて
ただ 水平線すいへいせん横切よこぎ心細こころぼそさにおびえて
きしめてほしくて
まだ えない岸辺きしべ
ひとひとがいるのだろう

かなしみがせた
てながらきることは
っていくだけの日々ひびとは
すこちががしてた

こころ地図広ちずひろげて
おもむくままたずねた
ゆるすことがまだ出来できない
ちっぽけなぼく

おおきくなりたくて
ただ 水平線すいへいせん航路こうろのこらない
きしめられなくて
まだ とお岸辺きしべ
ひとひと

なみらされて
せまいかけをてて
うつろなつきうつすほうへ
もう

つよくはなれなくて
ただ まもるためならきっとうみのようになれるよ
ぼく景色けしき
まだえない岸辺きしべ
ひとひとが いるのだろう

舟漕ぐ人/片平里菜へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:舟漕ぐ人 歌手:片平里菜