1. 歌詞検索UtaTen
  2. 春日八郎
  3. 旅の燈台歌詞

1954.2.1 リリース

「旅の燈台」の歌詞 春日八郎

作詞
高橋掬太郎
作曲
吉田矢健治
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
どうせ波間なみまわたどり
くのが たびならば
ぶな他国たこく燈台とうだいあかり
おとこまぶたが なおれる

うみくらさよ さむ
マストがれれば れる
いててよか 形見かたみ写真しゃしん
それで未練みれんえるなら

そらをあおげば ながぼし
ながれてえれば またかな
ぶなよふけの 燈台とうだいあかり
おもくものを

たびのとうだい/かすがはちろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:旅の燈台 歌手:春日八郎

リンクコード:

ブログ用リンク: