1. 歌詞検索UtaTen
  2. 茅原実里
  3. Flame歌詞

2010.2.17 リリース

「Flame」の歌詞 茅原実里

作詞
畑亜貴
作曲
菊田大介(Elements Garden)
iTunesで購入
曲名
Flame
アルバム
Sing All Love
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひたむきな眼差まなざしで 両手りょうてをさしのべて
ほのおはまだえない

うしな恐怖きょうふけない Tension
めたやさしさへとわるちから
わたしなかでもえているよ
だからきみと Holy flight

うつむいてとおざかる
臆病おくびょう姿すがたみとめたくなかったと
こころがさけんだ

やすらぎとたたかいのさだめをかえ
もっと明日あすつよ微笑ほほえむつもりで
うしろにきざまれた足跡あしあとがひとすじ
だれのためのしるしだろう?
いまのゆめきしめた

ふり勇気ゆうきつながる Session
過去かこをうけいれたらさらなるみち
時間じかんあらしがさらうおも
だけどすすめ Under world

しらない場所ばしょ
あたらしい未来みらい自分じぶんへの試練しれんでも
ためらいてるよ

ひたむきな眼差まなざしで 両手りょうてをさしのべて
ほのおはまだ あつはげしくえない
大事だいじかがやきをまもろうとしたのは
よわさゆえとわせない
後悔こうかいなどてて

やすらぎとたたかいのさだめをかえ
もっと明日あすつよ微笑ほほえむつもりで
うしろにきざまれた足跡あしあとがひとすじ
だれのためのしるしだろう?
いまのゆめきしめた

Flame/ちはらみのり

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Flame 歌手:茅原実里

リンクコード:

ブログ用リンク: