1. 歌詞検索UtaTen
  2. 金田たつえ
  3. 花街の母歌詞

1995.8.19 リリース

「花街の母」の歌詞 金田たつえ

iTunesで購入
曲名
花街の母
アルバム
金田たつえ全曲集: 能登の火祭り
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
他人たにんにきかれりゃ おまえのことを
としのはなれたいもうとつく笑顔えがおこたえるわたし
こんな苦労くろうに ケリつけて たとえひとあいだ部屋へやでよい
ははむすめくらしがしい

いくらなじんだみずでも 年頃としごろむすめのいる
左褄ひだりづま
みにくうございます
浮名うきなながしたむかしもありましたが…
ああ あのひと
わたしのこしてんだ あのひとうらみます

あつ化粧けしょううれいをかくし
さけなみだをごまかして 三味しゃみにせかれて つとめる座敷ざしき
あれが子持こもちの芸者げいしゃだと バカにされてもゆめがある
それはおまえ花嫁姿はなよめすがた

おんなさかりはアッというです わか時代じだい
もうわたしはうばざくら まくないわ
でも もうすこし この花街はなまちわたしいてください
せめてあのに いい花聟はなむこつかりますまで

何度なんどのうと おもったことか
だけど乳呑児ちのみごこえめられ十年じゅうねんぎた
よいつまとるおんなにも きっといつかは幸福こうふくると
今日きょうまで しんじてきた

はなまちのはは/かねだたつえ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花街の母 歌手:金田たつえ

リンクコード:

ブログ用リンク: