1. 歌詞検索UtaTen
  2. 人気のハッシュタグ一覧
  3. 紅白歌合戦(昭和54年第30回)に関する歌詞

紅白歌合戦(昭和54年第30回)に関する歌詞


紅組【優勝】 白組
石野 真子 ジュリーがライバル 郷 ひろみ マイ・レディー
榊原 郁恵 ラブジャック・サマー 渥美 二郎 夢追い酒
太田 裕美 シングルガール 新沼 謙治 青春想譜
渡辺 真知子 たとえば・・・たとえば 角川 博 大阪ものがたり
桜田 淳子 サンタモニカの風 野口 五郎 青春の一冊
岩崎 宏美 万華鏡 ツイスト 燃えろいい女
大橋 純子 ビューティフル・ミー サザンオールスターズ いとしのエリー
金沢 明子 津軽じょんがら節 さだ まさし 関白宣言
金田 たつえ 花街の母 ゴダイゴ ビューティフル・ネーム
ジュディ・オング 魅せられて 西城 秀樹 ヤングマン(Y.M.C.A.)
研 ナオコ ひとりぽっちで踊らせて 細川 たかし ゆきずり
サーカス アメリカン・フィーリング 加山 雄三 旅人よ
小柳 ルミ子 恋ごころ 布施 明 君は薔薇より美しい
山口 百恵 しなやかに歌って 沢田 研二 カサブランカ・ダンディ
水前寺 清子 涙を抱いた渡り鳥 三波 春夫 雪の渡り鳥
佐良 直美 世界は二人のために 菅原 洋一 知りたくないの
島倉 千代子 逢いたいなァあの人に フランク永井 東京午前三時
小林 幸子 おもいで酒 千 昌夫 北国の春
石川 さゆり 命燃やして 内山田洋とクール・ファイブ 昔があるから
森 昌子 ためいき橋 森 進一 新宿・みなと町
青江 三奈 盛岡ブルース 村田 英雄 人生峠
都 はるみ さよなら海峡 北島 三郎 与作
八代 亜紀 舟唄 五木 ひろし おまえとふたり

紅白歌合戦(昭和54年第30回)に関する人気歌詞ランキング

紅白歌合戦(昭和54年第30回)に関する歌詞

タイトル / 歌手 歌い出し

北国の春

千昌夫

白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘北国の ああ北国の春

いとしのエリー

サザンオールスターズ

泣かした事もある 冷たくしても なお よりそう気持ちがあれば いいのさ

舟唄

八代亜紀

お酒はぬるめの 燗がいい 肴はあぶった イカでいい 女は無口な

君は薔薇より美しい

布施明

息をきらし胸をおさえて 久しぶりねと君が笑う ばかだね そんなに急ぐなんて うっすら汗までかいて

魅せられて

ジュディ・オング

南に向いてる窓を明け 一人で見ている 海の色 美しすぎると 怖くなる

旅人よ

加山雄三

風にふるえる 緑の草原 たどる瞳かがやく 若き旅人よ おききはるかな

逢いたいなァあの人に

島倉千代子

島の日暮れの 段々畑 紺のモンペに 涙がホロリ ホロホロリ

YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

西城秀樹

ヤングマン さあ立ちあがれよ ヤングマン 今翔びだそうぜ ヤングマン

おもいで酒

小林幸子

無理して飲んじゃ いけないと 肩をやさしく 抱きよせた あの人

ラブジャック サマー

榊原郁恵

夏が連れてきた おしゃれなジゴロを 知らない同士が 言葉を投げあう 危険覚悟よ

夢追い酒

渥美二郎

悲しさまぎらす この酒を 誰が名付けた 夢追い酒と あなたなぜなぜ

ひとりぽっちで踊らせて

研ナオコ

女がひとりきりで 踊ってると不自然 そんな言葉 もう聞かないわ 今夜から利口になるの

花街の母

金田たつえ

他人にきかれりゃ お前のことを 年のはなれた妹と 作り笑顔で 答える私

知りたくないの

菅原洋一

あなたの過去など 知りたくないの 済んでしまったことは 仕方ないじゃないの あの人のことは

新宿・みなと町

森進一

新宿はみなと町 はぐれ者たちが 生きる辛さ 忘れて酒をくみかわす町 人を押しのけて

ビューティフル・ネーム

ゴダイゴ

今日も子どもたちは、小さな手をひろげて 光と、そよ風と、友だちを呼んでる だれかがどこかで答えてる その子の名前を叫ぶ 名前

アメリカン・フィーリング

サーカス

あなたからの エアメール 空の上で 読みかえすの 窓の外は

与作

北島三郎

与作は木をきる ヘイヘイホー ヘイヘイホー こだまは かえるよ

燃えろいい女

ツイスト

又 ひとつ キラメク風が この街を 散歩する

カサブランカ・ダンディ

沢田研二

ききわけのない 女の頬を 一つ二つはりたおして 背中を向けて 煙草をすえば

しなやかに歌って

山口百恵

しなやかに歌って 淋しい時は しなやかに歌って この歌を 坂の上から見た

関白宣言

さだまさし

お前を嫁に もらう前に 言っておきたい 事がある かなりきびしい

津軽じょんがら節

細川たかし

ハアー お国自慢の じょんがら節よー 若衆唄えば 主人の囃子

世界は二人のために

佐良直美

愛 あなたと二人 花 あなたと二人 恋

たとえば…たとえば

渡辺真知子

たとえば たとえば たとえば たとえば 教えてよ

青春の一冊

野口五郎

ここに一冊の本がある 君に借りたまま 返せない本がある 苦い想い出の文字がある

東京午前三時

フランク永井

真っ紅なドレスが よく似合う あの娘想うて むせぶのか ナイト・クラブの

マイレディー

郷ひろみ

Ah- このままでは 胸がはりさけそうだ My lady

青春想譜

新沼謙治

俺の名前で 故郷の母に 金を送ってくれたのは 君だろう 君に違いない

涙を抱いた渡り鳥

水前寺清子

ひと声ないては 旅から旅へ くろうみやまの ほととぎす 今日は淡路か