1. 歌詞検索UtaTen
  2. Halo at 四畳半
  3. リビングデッド・スイマー歌詞

2019.6.5 リリース

「リビングデッド・スイマー」の歌詞 Halo at 四畳半

iTunesで購入
曲名
リビングデッド・スイマー
アルバム
from NOVEL LAND
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
まぼろしようひかりいかけ彷徨さまよっていた
ぼくらはまたひとつよるつぶして

まち蔓延はびこったリビングデッド
ぎだらけになった身体からだ
宿やどしたゆめをまだおぼえている

奇跡きせきなかおよいで 悲劇ひげきすらまとっていこう
きみをただきみたらしめるためきずだろう
やぶれたねがいをわせ 反旗はんきひるがえしにいこう
このよるをただおよるためのうた

リビングデッド・スイマー

まちにはひかりあふれて だれもがまぶしくうつった
そこからぼくらはどんな姿すがたえる?

だれかがってた このまちにはかぞれない
あこがゆめ 希望きぼう のぞみがあると
たしかにそれらすべてつけたよ
どれもがぬし不明ふめい遺失物いしつぶつ

くだけた希望きぼうかかえて めた後悔こうかいでさえも
きみがただ未来みらいへとえる決意けついはなだろう
なみだこらえた いまはまだ ながすにあたいしないのだと
いつのよろこびにちた落涙らくるい

奇跡きせき見慣みなれてしまった ぼくらはかざもの
すこしずつぎになっていく身体からだ

だれもがひかり宿やどすのに それには気付きづけないままで
このよるおよいでいく

奇跡きせきなかおよいで 悲劇ひげきすらまとっていこう
きみをただきみたらしめるためきずだろう さあ
ねがいも 挫折ざせつまぼろしも すべてがきみひからせていく
このよるをただおよるためのうた

リビングデッド・スイマー

りびんぐでっど・すいまー/はろあっとよじょうはん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:リビングデッド・スイマー 歌手:Halo at 四畳半

リンクコード:

ブログ用リンク: