1. 歌詞検索UtaTen
  2. Halo at 四畳半
  3. 花飾りのうた歌詞
よみ:はなかざりのうた

「花飾りのうた」の歌詞 ドラマ「江戸前の旬 season2」 主題歌

花飾りのうた 歌詞
Halo at 四畳半
2019.10.27 リリース
  • 試聴
  • 動画
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
あふしたおもいにかたちがあるとしたら
どんな姿すがたをしているだろう
このにはうつらないが 言葉ことばとしてしたためて
その輪郭りんかくをなぞる

おな言葉ことばをきっとつたったとしても
つたわるおもいは別々べつべつだろう
だからこそうれしかった だからこそさむしかった
かちたびちかづいていく

名前なまえのないおもいをわして
そこにただ 意味いみ宿やどしていく
かたはなひらくように
ちがいすらも いとしいとわらえますように

こころなかをそっとのぞんだとしても
相応ふさわしい言葉ことばがそこにないこと
からっぽの自分じぶんからっぽとみとめたら
くずれてしまうがした

はなえました 花瓶かびんなかには
みずしました とおったものを
からっぽの自分じぶんからっぽとみとめたら
あたらしいはなかざろう 何度なんどでも

ただつたなおもいをいて
またひとりこころのぞ
かざったはなのそのどれもが
あなたのくれたものだった

名前なまえのないおもいをつたえて
そこにまだ 意味いみ見出みだしている
すべてをかりえなくとも
何度なんどだって またはなひらきますように

かざれますように

花飾りのうた/Halo at 四畳半へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花飾りのうた 歌手:Halo at 四畳半