1. 歌詞検索UtaTen
  2. 伊勢正三
  3. 風の日の少年歌詞
よみ:かぜのひのしょうねん

「風の日の少年」の歌詞

風の日の少年 歌詞
伊勢正三
2019.2.20 リリース
作詞
伊勢正三
作曲
伊勢正三
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
信号しんごうの 「あお」 といういろ本当ほんとうは 「みどり」 なのに
それはそれでいいんだとおもえること なかにはままあるけど

肩書かたがき身分みぶんなりを まとうえらばれしもの
すべてはキャリアだとわれたなら その視点してん角度かくどえてみないか

未熟みじゅく果実かじつあめにうたれても
あらしなかでも ちないそのわけを

だれもがかぜ少年しょうねんだったころ
未完成みかんせいというしなやかさこそ いま 必要ひつようなんだ

あまゆめはなびら千切せんぎりながら
いつかオトナになるおとずれる 人生じんせい一番いちばんあやういとき

現在げんざい過去かこ未来みらいを まっすぐな一本道いっぽんみちだと
わざわざめつけなくてもいいから すべてが自分じぶんなのだから

うしなうものから りるものを
あきらめたときから たされることを

何度なんどころんではりこなす自転車じてんしゃ
けてもたのしいジャンケンみたいに すべてはともにある

時代じだいながれに 水鳥みずどりのように
ながされもせず さからうこともなくただかんだままで

だれもがかぜ少年しょうねんだったころ
未完成みかんせいというしなやかさこそ いま 必要ひつようなんだ

またいつかどこかでえたらいいな
かぜかみをなびかせるままの あの少年しょうねん
はじめてったころのままの しなやかなきみ

風の日の少年/伊勢正三へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:風の日の少年 歌手:伊勢正三