1. 歌詞検索UtaTen
  2. 淡谷のり子
  3. 時は唄う歌詞
よみ:ときはうたう

「時は唄う」の歌詞

時は唄う 歌詞
淡谷のり子
2012.11.7 リリース
作詞
有馬三恵子
作曲
川口真
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
おろかしくても おんなわたしには
いつもこいしかないの……

かなしみを手紙てがみのように
ひろげてみる夜更よふ
どのおももみんな
わるくはないものよ
あなたの気持きもちがさめたわけも
いまならおもいあたる
そうよ
わたしらしくないこい
月日つきひかぜにかえてくれるの
さびしさをこおりって
グラスをあげましょう
ぬふりをしてる
あなたの面影おもかげへ……
何度なんどあいしてきてるくせに
わかぎわ いつも駄目だめ

だけど
かぞえきれぬかげりさえ
月日つきひうたにかえてくれるの

そうよ
わたしらしくないこい
月日つきひかぜにかえてくれるの

時は唄う/淡谷のり子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:時は唄う 歌手:淡谷のり子