無情の夢 歌詞 青江三奈 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 青江三奈
  3. 無情の夢歌詞
よみ:むじょうのゆめ

無情の夢 歌詞

青江三奈

2008.10.1 リリース
作詞
佐伯孝夫
作曲
佐々木俊一
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あきらめましょうと
わかれてみたが
なんわすれよう
わすらりょか
いのちをかけた
こいじゃもの
えてをやく
こいごころ

よろこりて
のこるはなみだ
なんきよう
せいきらりょか
てた
こいじゃもの
はなにそむいて
男泣おとこな

無情の夢 / 青江三奈 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/17 04:17

将に無情の夢である・・あきらめましょと別れてきたが、命を掛けた恋がそう燃簡単に忘れられるものではない・・燃えて身を焼く恋心・・身も世も捨てた恋じゃもの花に背いて男泣き・・花に背いて男泣きには多くの男が共感したものであろう・・妻子ある身で恋も何もない男のこの私でもこの歌を聞くと・・花に背いて男泣きしそうになるのである・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:無情の夢 歌手:青江三奈