HIGH FIVE 歌詞 高橋優 「侍たちの栄光~野球日本代表 金メダルへの8か月~」主題歌 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 高橋優
  3. HIGH FIVE歌詞
よみ:HIGH FIVE

HIGH FIVE 歌詞 「侍たちの栄光~野球日本代表 金メダルへの8か月~」主題歌

高橋優

2022.2.25 リリース
作詞
高橋優
作曲
高橋優
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
「ここまでかもな」そう自分じぶん何度なんどしそうになったろう?
「ここからどうすりゃいい?」そう一寸先いっすんさきおそおののいたろう?
はじかくとこなんてんでもせないヒーローになりたかったけど
たおれてきたハリボテ、やぶって 渾身こんしんのファイティンポーズ

苦虫にがむしつぶして わらばして
羨望せんぼうはここにかずとも 一人ひとりしんじたゆめじゃないもの

とてもちいさな たわいないような 手応てごたえがひかりわっていく
めぐめぐって明日あしたらす 「まだやれるよ」って微笑ほほえんでいる
すぐかなうこと じゃないほうがビューティフル 栄光えいこうきみ出会であえたこと
ぞらった節々ふしぶしいたむけど たようなもんさきみほうこそ

をかざしてあのそら何度なんどたおれたって羽根はねひろげ High Five!
さああるそう

だまらせたままイノセントなままのそのこえかせてよ
人生じんせいのガイドポストなら その少年しょうねんのポッケにはいってるよ
たのしさわすただしさだけをもとめて なににしたの?
大人おとなになるってことは つまらなくなることじゃないよ なぁとも

勲章くんしょうなどくれてやれ それより明日あしたらせ
ぼくらはどこまでもいけるだろう 荒野こうやみちひらきながら

上手うまりこなす最短さいたん距離きょりを いけない自分じぶんだけのみちのりを
蛇行だこうしながらいこう右左みぎひだり まえすすむたびたたいたり
きみみちじゃなくっちゃつけられない 宝物たからもの日々ひびあふれてる
ゴール地点ちてんならとおほうがいい 見据みすえるひとみはただうつくしい

りかかる場所ばしょはどこにも見当みあたらないからこそのハイライト
まだいけるだろう?

とてもちいさな たわいないような 手応てごたえがひかりわっていく
蛇行だこうしながらのこ足跡あしあとすくわれてあるひとがいる
すぐかなうこと じゃないほうがビューティフル 栄光えいこうきみいまここにいること
そしてぼくらはわらうだろう 今日きょうというかえりながら

りかかる場所ばしょはどこにも見当みあたらないからこそのハイライト
なみだはそう起死回生きしかいせい産声うぶごえ

をかざしてあのそら何度なんどたおれたって羽根はねひろげ High Five!
さああるそう

HIGH FIVE / 高橋優 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:HIGH FIVE 歌手:高橋優