1. 歌詞検索UtaTen
  2. 眩暈SIREN
  3. 偽物の宴歌詞
よみ:にせもののうたげ

「偽物の宴」の歌詞

眩暈SIREN
2017.8.24 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
わすられた片隅かたすみ
あるひとかわ沿ってえる
雑踏ざっとうとなりさきいそぐには
ひととしてのあざやかさは邪魔じゃま
れつみだことおそれて
ねむひと末路まつろなぞりえる
下手へたけられずきるには
ひととしてのはなやかさは邪魔じゃま
路頭ろとうまよわされ意思いし
すでにこの馴染なじんで手放てばなせない
はなったその言葉ことば
とっくのむかしだれかがってた
恒久不変こうきゅうふへん原点回帰げんてんかいき
素敵すてき未来みらい手垢てあかだらけだ
このおよせい足掻あがけば
無様ぶざまさらして手拍子てびょうし
いまのうちさ、なやましい人生じんせい
はなたれた言葉ことば本当ほんとう意味いみ
興味本位きょうみほんいゆがめては
より面白おもしろほうげて
うそ本物ほんものになった
ささいな好奇心こうきしん悪意あくい
だれ尻尾しっぽすのか
見張みはってる
途絶とだえぬじゃ
物探ものさがしの世捨よすびと
流浪るろうつかれたあそびと
こうがさけぼうがくずくず
よごれてからがはじまりだ
間違まちがいだらけのかた
まだてきれないんだろう
うばわれるいたみをって
かつよろこびをって
そしてすべてをわすれてえる
はなったその言葉ことば
とっくのむかしだれかがってた
恒久不変こうきゅうふへん原点回避げんてんかいひ
素敵すてき未来みらい手垢てあかだらけだ
このおよせい足掻あがけば
無様ぶざまさらして手拍子てびょうし
いまのうちさ、なやましい人生じんせい
偽物にせものうたげ

偽物の宴/眩暈SIRENへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:偽物の宴 歌手:眩暈SIREN